かえで☆のデジブラ日記〜♪

優しい野の花に癒されています! デジカメお供にぶらり散歩の日記です。   画像をクリックしてね〜♪  アウトドアで出逢ったものは全て被写体です。 お粗末な画像にお付き合い有難うございます〜! 素人の同定ですので、間違いがありましたらお知らせ下さい。

2010年03月

'10.03.22 南高麗の最終回です。 南高麗の春は、静かな里山で人知れずひっそ〜りと咲く 
ハナネコノメが魅力的で〜す。 順番待ちなんてありません。長靴履いて沢を渡り、苔むした
山肌に誰に見られなくとも咲くんです。今年も2度逢いに…南高麗の花猫ちゃんです〜♪ 


 南高麗の ハナネコノメ〜〜! Click⌒でご覧下さい。ヽ(´▽`)/ 
ハナネコノメ

 

 

 

 

 

 

 

 

 


花猫の目オレンジ色の葯

 

 

 

 

 


黄色の花粉〜!花猫の目

 

 

 

 

 


黄色の花粉〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花粉はやがて黒色に…!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 【ハナネコノメ】(花猫の目)ユキノシタ科・ネコノメソウ属/多年草/花期3‐4月

 

 かえで☆が逢いたくて逢いたくて…NETの友人にご案内をお願いして 東海地方1300mのお山まで
 遠征して写して来た('08.04.26)キバナハナネコノメ ← こちらも見て下さると嬉しいです。ヽ(´▽`)/ 

       
 *** 南高麗・終り ***

'10.03.22 あと2回、南高麗の野草ウォッチングが続きます。m(__;)m
渓流に咲いていたフサザクラ〜花弁も萼もない花は地味ですが…満開の様でした〜♪
ここで、植物に詳しい皆さんに フサザクラの雌花について教えて頂きました〜!


 フサザクラは、葉の展開前に開花して、短い枝先に5−12個の花が集まって咲いてます。
 花は両性で、花弁や萼はなくて垂れた雄しべが良く目立ちます。Click⌒
満開のフサザクラ〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 赤色の長く垂れたのが雄しべです…では、雌しべはどこに〜? 前日の強風で折れたらしい
 フサザクラの枝が落ちていたので…早速皆でルーペで覗き込んで雌しべを見ました。 Click⌒これで満開なんですね〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 赤い葯の花糸の基部にある…淡緑色のものが 雌しべだそうです〜♪
 まぁ〜今迄に何度かフサザクラを写しましたが、雌しべを思った事はありませんでした。(゚ー゚;A) アセアセ
 上手く撮れませんでしたが…雌しべが分かりますか?   Click⌒花芽は両性〜束になってつきます!

 

 

 

 

 

 

 

 


 【フサザクラ】(総桜、房桜)別名=タニグワ
 フサザクラ科・フサザクラ属/落葉高木/花期3−4月

 


 
 Click⌒★ お願いします。ヽ(´▽`)/ 
 

 【ヤマエンゴサク】ケシ科                  【キュウリグサ】(ムラサキ科)
ヤマエンゴサクの ブルーが美しい!キュウリグサ〜♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 【カテンソウ】イラクサ科 
 小さな花が弾ける様に開花したのを、やっと一つ発見〜♪ ♪d(⌒▽⌒)b♪
カテンソウ の蕾〜!カテンソウが 弾けた〜♪

 

 


 

 


 【レンプクソウ】
レンプクソウ科               【ヒメウズ】キンポウゲ科  
レンプクソウの群生を 発見〜♪ヒメウズさんを GET!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 花はこちらです  '09.05.06→レンプクソウ   '06.05.13→レンプクソウ

 ** 追記 ** 
 '10.03.31  レンプクソウの花へ  リンク付けました。

 

 カテンソウ(花点草)や、ヒメウズ(姫烏頭)を写したのはとても久し振り。レンプクソウは未だ蕾…。
 これからが最盛期でしょう〜それぞれにユニークな花を咲かせますね。又撮れたら嬉しいです〜♪

  *** 続きます ***

'10.03.22 南高麗の新しい場所で、キバナノアマナを観察しました〜!レンプクソウの蕾も発見〜!
桜が咲いていたこの里では、ヤマエンゴサク・ネコノメソウも綺麗でした〜♪


 キバナノアマナ〜〜♪  Click⌒
キバナノアマナ〜!


 花は1株で2−10個くらい付く。花柄の長さはマチマチ。花びらの外側はやや緑色。Click⌒

キバナノアマナ〜!

 

キバナノアマナ

 

キバナノアマナ 花のアップ!


 初めての出逢い→ キバナノアマナ(高尾)'06.03.29


【キバナノアマナ】
(黄花の甘菜)ユリ科・キバナノアマナ属/多年草/花期2‐4月


属は違うが“アマナ”に良く似ていて、黄花種なので“キバナノアマナ” 中部以北、北海道に分布する。寒い地方に多い。日の当たる草むらや土手などに自生する。高さ15cmほど。日が当たると開花。内側に3枚、外側に3枚。

'10.03.22 南高麗のニッコウネコノメの続きです。 萼が開いた状態の猫ちゃんを見てみましょう!
手持ちの図鑑には、イワボタンの変種としてありますが…花粉は何色か詳しく書いてなくて…(・_・")?
NETでは黄色の花粉との記述もあるのですが、この日は花粉の黄色は目にしてません。
前日(21日)は都内の電車が止まる程の強風でした。その所為で飛んだかどうか…は謎です。(^◇^;)


 ニッコウネコノメの開いた画像を載せます。 画像では、花粉はグレーか黒に近い色になっています。 Click⌒
ニッコウネコノメ 開花〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 咲き始めの画像からも、花粉の黄色は見つかりませんね。 Click⌒萼が 平開していますよね!花粉は黄色と言うけれど… ん? 何色?    

 

 

 

 



 全部萼が開いた状態です。 暗紅色の葯は黒色に変わっています! Click⌒全開の 緑が強いニッコウネコノメも…                                             

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 葯が開いて花粉の出た様子を拡大して見ると…幾らか黄色に見えますか?  Click⌒
花粉の出た状態を…!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  
 【ニッコウネコノメ】(日光猫の目)ユキノシタ科・ネコノメソウ属/多年草/花期4月


  ◆興味津々の日光猫ちゃんについては、引き続いて観察したいと思います。ヽ(´▽`)/ 

'10.03.22 南高麗で今年も楽しみなのは、ハナネコノメや、ニッコウネコノメの可愛い猫ちゃん達!
19日の高尾の帰りに立ち寄って下見をしてあります。この日は最高のコンディションの筈です♪
心惹かれる猫の目の中でも、ヨゴレ猫の目と良く似た 日光猫の目が生息しているのです。
(野草観察会の代表:おーば氏により同定されました。)今年はちょうどお目覚めしたばかり。
(((o(^。^")o)))ワクワク…沢山撮りましたので2回に分けて載せます♪


 こ〜んな綺麗な ニッコウネコノメの蕾が…薄目を開けていましたよ〜♪ Click⌒ 綺麗な日光猫の目〜蕾さん       

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 Click⌒
日光猫の目 日光猫の目 蕾さん!

 

 

 

 

 

 綻んだ花びら状の萼から ちょっと覗いた暗紅色の葯の雄シベです。  
 飛び出している2本の角の様な物は…雌しべです。ユキノシタ科の植物は、雌しべ(雌ずい)の先端が
 2またに分かれている 特徴を持つのだそうです。  Click⌒
お目覚め-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 葉はヨゴレ猫と同じく紫褐色で灰白色の斑入り。上部の苞は淡黄色で萼の色も淡黄色。 
 ヨゴレ猫との違いは、萼の色と萼が平開するところです。 Click⌒★
お目覚め-2お目覚め-3

 

 

 



 

 中央の萼が開き 暗紅色の葯が8個  お行儀良く整列しています♪ Click⌒★お目覚め-4
 

 

 

 

 

 

 

 

 


 イワボタンの変種のひとつ。本州、東北地方南部から中部地方の太平洋側に分布。
 山地の湿った場所に見られる。高さは10cm程度。下部の葉は卵円形、茎葉は卵形。
 萼裂片は緑色から黄緑色で平開する。雄しべは8個、葯は暗紅色から黒色に変化する。
 花後に長さ30cmにもなる走出枝を出す。名前の由来は、最初に栃木県の塩原で発見されたのが
 元で日光の名前が付いたとされる。 【NET検索】


 【ニッコウネコノメ】(日光猫の目)ユキノシタ科・ネコノメソウ属/多年草/花期4月
 

 *** 日光猫の目(その2)へ 続きます ***
 

このページのトップヘ