かえで☆のデジブラ日記〜♪

優しい野の花に癒されています! デジカメお供にぶらり散歩の日記です。   画像をクリックしてね〜♪  アウトドアで出逢ったものは全て被写体です。 お粗末な画像にお付き合い有難うございます〜! 素人の同定ですので、間違いがありましたらお知らせ下さい。

2011年02月

続きです。藪の中のマヒワの小群、細い茎が風に靡いて写し難いです。
それでもここでは、オオマツヨイグサの種に黄色の雄が多かったです。

 

少なかった マヒワの雌さんで〜す!

全て Click ('∇^d)⌒☆ね。

マヒワ(♀)

 

こちらは マヒワ(雄)の黄色の体色。

マヒワ(♂)マヒワ(♂)

 

 

 

 

 

マヒワが 5羽 

(以下2枚は、クリックで大き目サイズになります。)

マヒワが 5羽

 

 マヒワが 8羽

マヒワが 8羽


どれも証拠写真ですが 見て下さって有難う

 

今日は再び寒くなるという予報でしたが…それ程でもなかった関東地方。
しっかり着込んで出掛けたら汗ばみました。今日の出逢いは黄色の子。

 

遠くに 見つけました。 (3枚ノートリミング)

Click ('∇^d)⌒☆

今日は この子に逢えました!



十数羽の群れでした!



ふっくらのこの子は だぁ〜れ?

 

お久し振りの マヒワの小群でした。
マヒワとの出逢いは地元の公園の小さな水場でしたから
このような木留まりは初撮影です。ちょっと嬉しいです。


 利き目の左眼球の毛細血管が切れました。
痛くはないのに酷い状態です。ファインダー覗き過ぎ??(;^_^A


** 続きます **

ウソのいるポイントへ再び出掛けて見ました。午前中の光を狙ったのに…先日とは別方角の木に4羽発見〜思惑が外れました。 ウソ雄1羽・アカウソ雄2羽・ウソ雌1羽の小群です。

 

頂上付近の桜の枝に シルエットの野鳥がいました。
鳴き声も聞こえず見上げる高い枝で誰かな? ウソの様です!
逆光の中でも 嘴の餌に光があたっています。

Click ('∇^d)⌒☆

再び ウソに逢いに行きました!



胸には赤い色がありません。どうやらの様です。
先日は雄だけでしたから 雌を初確認できて嬉しいです〜

体色に赤みがないのは 雌ですね!


桜の花芽を 食べてます。


花芽を 口一杯に…


毟りとられた花芽の跡が 赤く見えます。
何だか桜の木の血管の様に見えて…切なくなりました。
もう直ぐやって来る桜の時季に ここの桜花は少ないでしょうね

あぁ〜これでは桜は咲かないよ

  撮影【NIKOND200 +SIGMA300 /F2.8 ×2.0】 


【 ウ ソ 】
アトリ科/L=16cm、W=26cm

温かな昼下がり、裏の川辺に待っていると何時もの翡翠嬢が飛来です。
対岸の胡桃の木、300
mmと600mm(テレコン使用)で撮って見ました。



 これは300mm(ノートリミング) です〜♪ 
15m先ではやはり遠いです。
 Click ('∇^d)⌒☆ね。

裏の カワセミ嬢です。(ノートリミング)



こちらは…テレコン(×2.0使用)600mm(ノートリミング)〜!

遠いので テレコン(×2.0)使用



辺りを警戒中 モズ男が居るかも…



この後で ダイブして小魚get〜!
下の藪の中でお食餌です
(ノートリミング)。  背景処理。 

Click ('∇^d)⌒☆

ダイブして 小魚get!


食べ頃サイズの小魚です。

食餌中


小魚も 振り回して弱らせて一気に飲み込みです。
春は直ぐそこよ…イケメン君探してカップルになってね〜♪ 

沢山 食餌してね。

  撮影【NikonD200 +Sigma300mm/F2.8 +2.0】

ウソを写しての帰り際に、かなり遠くにトラツグミらしきを発見〜!
1年振りなのに50m先で良く見えない。証拠写真のトラツグミです。
(;^_^A


一応 トラツグミさんで〜〜す。
 これではね〜かなり無理でしたね。  Click ('∇^d)⌒☆

50m先に トラツグミ発見!



精一杯 ズームしましたが…遠いです。



短い尻振りダンスもしていますが…段々下って行ってしまい
枯葉に同化して もう〜限界です


一面が枯葉の中に 同化しています。 



最後に振り向いて こちらへ表面顔を見せました。
50m以上になって遠いです…あぁ残念!!

初の表面顔…遠すぎて良く撮れないわ。

  撮影【Lumix・FZ18 ×1.7】

【トラツグミ】スズメ目・ツグミ科/全長(翼開長)29.5cm

 

トラちゃん〜1年振りで出逢えて嬉しかったわ。 又逢いましょうね♪

トラツグミ(’10.02.27)   トラツグミ(’10.01.09)


** 終わり **

このページのトップヘ