かえで☆のデジブラ日記〜♪

優しい野の花に癒されています! デジカメお供にぶらり散歩の日記です。   画像をクリックしてね〜♪  アウトドアで出逢ったものは全て被写体です。 お粗末な画像にお付き合い有難うございます〜! 素人の同定ですので、間違いがありましたらお知らせ下さい。

2011年09月


秋色の神代植物公園の野草園で、植栽ですが初めてのアキギリに出逢いました。よく里山で逢うのは自生のキバナアキギリでしたので、名前の元になっているアキギリに逢いたかったのでした。

 

おっ、アキギリって 鮮やかな色合いですね〜 
Click⌒☆

初の アキギリ〜!

 


アキギリの和名は…秋に咲き、花の形が桐を思わせる事による。  
Click⌒☆

アキギリ

撮影【EOS40D + SIGMA105mmMACRO/F2.8】



続きを 宜しくね

続きを読む


9/23 台風一過ですっかり秋色濃い神代植物公園に出掛けました。 園内では沢山の蝶・蜻蛉が
舞っていました。生垣の花は、ハナゾノツクバネウツギです。

 

ツマグロヒョウモン)  Click⌒☆

ツマグロヒョウモン(雄)

 

 ツマグロヒョウモン)  Click⌒☆

ツマグロヒョウモン(雌)


 

最近はアチコチで沢山目にするツマグロヒョウモン…ペアの飛翔を105mmマクロで連写して見ました。下手な画像ですが続きに入れました。


続きを
 宜しくね

続きを読む


故郷はいつも静かに温かく迎えてくれます。石川県能登半島から望む富山湾と立山連邦〜!
主人曰く“立山がくっきりと見える時は、雨になるよ。” その通り…故郷は翌日から雨でした


 能登半島から望む、富山湾立山連邦です〜  Click⌒☆

富山湾と立山連邦

 

ズームするとどうにか…立山連峰が見えましたね。  Click⌒☆

立山連峰をアップで…!

 撮影【Lumix・FZ18 】

 2007・3・25、AM9:42に、能登半島地震(M6.2)で震度6強の揺れに遭いました。実家も少し傾きましたが再建しました。あの時の悲惨な光景は忘れられません。 お年寄りだけの家は子ども達と同居などの事情もあり再建せず、町中で更地も目立ちますが…見事に立ち直った故郷に安堵しました。

続きを 宜しくね

続きを読む


富山・石川の県境の峠道…荒山峠(標高387m)付近で写したアザミです。 PCに取り込んでから
ずっ〜と今日まで同定に苦労してました。 ど素人かえで☆には何と言ってもキク科は手強い相手。
アザミに至っては最強軍団です。

 

アザミとしては、花の色も葉の棘も総苞片も、少し優しいと思います!
あなたは誰ですか〜  Click⌒☆

県境のアザミ あなたは誰?

 

路肩に車を停めて見上げて撮影。高さは120cmはあるでしょう。その場所には数株見ました。
上部だけ開花してましたが大半が蕾で…沢山の蕾が全開したら見事でしょうね〜  
Click⌒☆

富山・石川県境の アザミ


悩みに悩んだ結果として… 特徴の似ているナンブアザミの変種の 

ヨシノアザミでは どうでしょうか〜



続きを 宜しくね

続きを読む


間が空きましたが、北陸帰省中のデジブラの続きです。未だ不明の花もあるのですが…こちらを先に。友人宅を訪問する途中で出逢った、紅白のツリフネソウです! 白花なので…遠目には もしや初見のツリフネソウ?と、期待しながら車を降りて近づくと…葉隠れでも何でもなさそう…

 

普通のツリフネソウの色素が抜けた真っ白の花を シロバナツリフネソウと言う様ですが、
これは真っ白でもなく、下の花弁の黄色の斑点もあり花弁の紅紫色以外は殆ど変らず。
ですからこれは、シロバナツリフネソウとは言わないのでしょう。

この場所では普通の紅紫色のツリフネソウと混在していました。
これは白花ではなくて 白色のツリフネソウ〜なんでしょうね  Click⌒☆

白花ツリフネソウ



今迄にも何度か、色合いの変ったツリフネソウを撮っています。
淡いクリーム色のキツリフネもありました。ここでは紅白が群生していました。
Click⌒☆

ツリフネソウの紅白が 混在しています。

 

続きを 宜しくね

続きを読む

このページのトップヘ