かえで☆のデジブラ日記〜♪

優しい野の花に癒されています! デジカメお供にぶらり散歩の日記です。   画像をクリックしてね〜♪  アウトドアで出逢ったものは全て被写体です。 お粗末な画像にお付き合い有難うございます〜! 素人の同定ですので、間違いがありましたらお知らせ下さい。

2011年11月

続きです。 近くには、アオサギ・ダイサギ・コサギ・カワウ・カモ達の姿が見えていました。

 

 クロツラヘラサギ(若の様です) 
 
コサギ達と結構一緒に居ました。 Click⌒☆

他のサギと一緒です!

 

飛翔して カメラマンに少し近づいた所…着地だけ撮れました。後姿で残念
 羽の先に黒い部分が見えますから〜これは若鳥 だそうです!  

Click⌒☆

近くに飛んで来て 着地の瞬間!
 



杓文字の様な 大きな嘴。  Click⌒☆

大きな口で〜す。



 

続きます

続きを読む


最近鳥友さんのblogで拝見していた、絶滅危惧A類という貴重種の鳥さん情報を頂きました〜!
今朝は出掛ける用事があったので、軽いコンデジをお供に、先に鳥さんに逢うことにしました。
幸い天候は明るい曇り空。お陰様で貴重な鳥さんをどうにか写すことが出来て…有難うございました。
沢山撮りましたが整理途中なので、今日は3枚だけUPします。m(_ _)m


 

クロツラヘラサギ(初)  着いた時は1本脚で寝ていました。
顔と嘴が見えないと、他のサギと区別がつきません〜50m程で遠いです。
右隣はコサギちゃんです。 Click⌒☆

最初は寝ていて、他のサギと見分けがつかないです。



辛抱していたら 飛び立って30m位に来てくれました。
浅瀬に嘴を入れて、首を左右に振りながら餌を探します。  Click⌒☆

クロツラヘラサギ

 


どうにか、ヘラの嘴が分かる様に撮れました〜
曇り空に白い鳥、終始モノトーンの世界でした。  Click⌒☆

クロツラヘラサギ


 撮影【Lumix・FZ18 ×1.7】

 

【クロツラヘラサギ】(黒面箆鷺)コウノトリ目・トキ科
大きさ/L=74cm、W=110cm/雌雄同色/

 


 捕食のシーンも撮れましたので、続きます。

 


ベニマシコのフィールドで何時も出逢う ホオジロさん〜とオナガ軍団を撮りました〜★

 

ホオジロ〜〜!  Click⌒☆

ホオジロ

 

 

ホオジロ

 撮影【NikonD200+Sigma300mm/F2.8×2.0】

 

【ホオジロ】スズメ目・ホオジロ科/全長=(翼開長16.5cm)

 

続きます 

続きを読む

自宅周辺のウォーキングで、川縁に降りて見たら未だ咲いていたんですよ〜♪w(*'▽'*)w
わぁーとっても魅力的。信じ難い造形美ではありませんか〜〜これ何か分かりますよね

 

まん丸クス玉が美しいです。 私は誰でしょう〜か!   

Click⌒☆

こうして見ると 極めて美しい〜♪

 



この可愛いクス球を 当てて下さいネ。  Click⌒☆

私って 結構美しいでしょう?

 

** 久々の クイズです! **

 

************************  '11.11.28   答え ***********************

皆さん 今晩は〜★ 
思い付きクイズに コメントを頂き有難うございます〜♪ ヽ(´▽`)/ 

皆様のコメント通り 答えは→北アメリカ原産・アレチウリの【雌花でした。

2006年から、駆除すべき特定外来生物に指定されているそうです。茎はツルで粗い毛を密生し、
巻き髭で他物に巻きついて数mに達します。夏から秋に掛けて葉腋に雌雄別の花序を出し、直径1cm
程の黄白色の花をつける。上の画像の雌花の柱頭は3個。(詳細は→ ここ

 

【アレチウリ】(荒地瓜)
ウリ科・アレチウリ属/ツル性の1年草/花期8‐9月/分布:本州〜九州

 

春から挑戦していたハエトリグモ…カメラを向けると葉裏に隠れてしまって…中々撮らせてくれません。
蜘蛛の巣を張らないクモです〜民家にも良く住み着いていて、昔から人間と近い存在だそうです。
日本には80種いて、世界でマニアが結構多いです。とに角可愛いの。私も大のお気に入りです

 

そんなハエトリ蜘蛛を 或る日の鳥撮りおじ様の三脚に…発見〜〜〜
思わず…鳥を忘れてクモを撮っちゃいました〜やっと撮れました〜!
ハエトリグモの種類で〜す! Click⌒☆

80種もいて名前は…ネコハエトリかしら? 違うかしら?(;^_^A   

ハエトリ蜘蛛


 撮影【Lumix・FZ18 】


ハエトリグモに興味のある方はNETで検索されますと面白いですよ。実に沢山の画像やら動画やら出て来ます。江戸時代には「座敷鷹」と言って、ハエを捕らせる競争をしていたそうですよ。
 

続きます

続きを読む

このページのトップヘ