かえで☆のデジブラ日記〜♪

優しい野の花に癒されています! デジカメお供にぶらり散歩の日記です。   画像をクリックしてね〜♪  アウトドアで出逢ったものは全て被写体です。 お粗末な画像にお付き合い有難うございます〜! 素人の同定ですので、間違いがありましたらお知らせ下さい。

2012年02月


 2.29の雪景色を撮りました〜10cm以上は有りますよ!
5日前はポカポカ陽気だったのに…今まででも最高の積雪です。
13:00の今、小降りです。 ピークは過ぎたのかな!

 

私の駐車場は2階です…今日は車は使わないことにします!  
Click⌒☆駐車場

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いつもの翡翠の河原へ行くと…こんな感じ! Click⌒☆
2.29 雪景色

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翡翠のお嬢さんは どうしているかしら〜  Click⌒☆
裏の河原

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


電車は動いているかな? お出掛けの皆様〜足元にご注意下さい。

 

 

春が待たれる枯野で…テイカカズラのサヤが 乾燥していました〜!
大きな絡まりでしたから〜花の時期も見事だったでしょう。

 

テイカカズラの花後〜乾燥したサヤが沢山下っていました。
 Click⌒☆
今はこんな姿です。

 

 


 

テイカカズラ です!


 

テイカカズラの(2011.06.13)  テイカカズラの(2006.01.07)

 



緑色の鮮やかな シダ(5)〜〜!
良く見る姿ですが、イノモトソウの仲間の…マツザカシダ?かと思ったけれど
これは光沢があるとは言わないかな? そうするとイノモトソウ〜?

オオバイノモトソウ〜〜と判明しました。  Click⌒☆
マツザカシダ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平家蟹さん〜ヾ( ̄▽ ̄*有難うございます! そうでした…みくらべるーむで
翼がないからマツザカシダ?と思ったのを最早忘れてま〜す。 全くドジ子です。
オオバノイノモトソウで良いでしょうか〜? 

 


 

 

河原にはダイサギが、小魚を捕食中でした〜♪
Click⌒☆
ダイサギさん 小魚を捕食中でした〜!

 



こんな風に首が曲がるんですよね〜いつも感心しています。
春が近づいてます。水も温んで来ていま〜す。
Click⌒☆ダイサギ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


又、シダが撮れました…柔らかな葉でとても美しかったです
これなら名前も分かるかな〜と淡い期待を抱いたのに…これも不明です。
とりあえず、載せておきましょう〜っと。
残雪の法面にありました〜明るい緑色でとても爽やか。30cmを越えそうな大きな葉です。  


コメント欄で、平家蟹さん・pandaさんにリョウメンシダと教えて頂きました。
早速、有難うございました〜これからもどうぞ宜しくです


 

リョウメンシダ   以下Click⌒☆宜しくね!綺麗な葉の シダ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


裏にソーラスのない葉 (表と似ていて綺麗〜これが特徴なんですね!)
葉の裏 ソーラスのない葉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


こちらは 葉裏に沢山のソーラスが…!ソーラスの有る葉の裏             

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ソーラスを 拡大します。ソーラスの アップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


葉柄基部の燐片と、 ソーラスで凸凹の葉の表。
葉の裏が 凸凹しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今迄、出逢った中で一番大きい葉と言うか、長い葉と言う印象です。
見るからにしなやかで…シダと言うより、「オカゼリ」の様な雰囲気でした。

出遭った証拠写真です。m(_ _)m

          

***** '12.02.23 追記 *****

平家蟹さんpandaさん ご意見を有難うございます〜♪
お陰様で、リョウメンシダと確認させて頂きました。早速名前を入れますネ。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。m(_ _)m


 

【リョウメンシダ】(両面羊歯)オシダ科・カナワラビ属/常緑性

 


 いつかは出逢えるかと期待しながら…中々巡り合えなかった
ウスタビガの繭と、ついにご対面出来ました〜
自力では探せなくて、私の呟きを覚えていて下さった先輩のお導きです。

 

この明るい若草色と独特のフォルムに 7年前から惹かれていました〜
たった1個ですが運よく目線で写せました〜念願が叶ってとても嬉しいです。

ウスタビガの繭  Click⌒☆
ウスタビガの繭〜♪

 

 

ひっきりなしに車の通る道路の橋の上…しかも、歩道のない側なのです。
揺れる欄干から手を伸ばしてヒヤヒヤしながらの撮影でした〜 
Click⌒☆7年越しの出逢い   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


枝に緑色の糸でしっかりと巻きついています。この場所からはこの角度しか
撮れません。この繭は抜け殻で、
ウスタビガは植物や自分がぬけ
出した繭に産みつけた卵で越冬
するそうです。
繭の下方に数個、卵が産み付け
られていました。
この繭は変色しなくて綺麗だそう…
この色は冬の枯野では良く目立つ
のに今迄逢えなかったです。
 撮影【Lumix・FZ18】

 

【ウスタビガ】(薄手火蛾)
チョウ目・ヤママユガ科
大きさ/開張(75−110mm)
時期/10−11月
分布/北・本・四・九

 

 

 


 昨日2/17は、当地でも夕方から小雪が舞いました。
今朝は、家の周辺には残っていませんが…用事で出掛けた先では
日蔭の部分が白くなっておりました。そこで急遽…カメラの出番です〜〜

 

川沿いの道を降りて行って見ました。  Click⌒☆ 

当地でも、前日雪が降りました〜♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 


苔が…綺麗でした★ この苔の繊細さに惹かれて
マクロで上手く撮りたかったのに…難しいです。 Click⌒☆

苔が綺麗でした〜!

 

 


雪の渓谷で…苔が綺麗でした!

 

画像2・3は 同じ苔なのかしら〜?
さぁ〜て、これから苔の名前を調べなくてはネ…宿題にします。

ハネヒツジゴケ??

 

このページのトップヘ