かえで☆のデジブラ日記〜♪

優しい野の花に癒されています! デジカメお供にぶらり散歩の日記です。   画像をクリックしてね〜♪  アウトドアで出逢ったものは全て被写体です。 お粗末な画像にお付き合い有難うございます〜! 素人の同定ですので、間違いがありましたらお知らせ下さい。

2017年09月

9/28 先日来、段々匂いが強くなって来ました…金木犀。
デジブラの最後に 今年の様子を見て来ました〜♪
ん? 例年の様には一斉に満開にはなっていない様子です。

薄っすらオレンジ色の今年の キンモクセイ
@キンモクセイ-0498

一部の木だけに、花が疎らに付いてます。 ん? 
開花はこの木だけ〜? 

@キンモクセイ-0497

@キンモクセイ-0496

@キンモクセイ-0495

幼木のキンモクセイは、この様な状態でぐる〜り植えられています。
@キンモクセイ-0490

P1460505

巨木のキンモクセイの反対側には、幼木のキンモクセイが十数本。
今年の満開はこれからなの? うーん、頭痛に悩むのはこれから?
覚悟はしてるから…まぁどちらでも良いけれど…! 


キンモクセイ  キンモクセイ  ギンモクセイの果実  ヒイラギモクセイ

【キンモクセイ】(金木犀)
モクセイ科・モクセイ属/常緑小高木/花期:9‐10月/中国原産。
--------------------------------------------------------------------------

9/26 川沿いのコスモス畑での…オオスカシバ
今季3度目の登場です。m(_ _"m)
@コスモス-0501

@オオスカシバ-0480

@オオスカシバ-0484

@オオスカシバ-0470

@オオスカシバ-0472

@オオスカシバ-0473

@オオスカシバ-0471

@オオスカシバ-0474

@オオスカシバ-0477

:この時、お顔見知りのおじ様カメラマンが遣って来られて…一緒に
オオスカシバを撮って行かれました〜初挑戦だったそうです。
またどうぞ、お出掛け下さいね。('∇^d) 

オオスカシバ】(大透翅蛾)チョウ目・スズメガ科・ホウジャク亜科
大きさ:(開張)50‐70mm/時期:6‐9月/分布:本州・四国・九州・沖縄。
--------------------------------------------------------------------------

  9/26に出逢った 昆虫たちです!
川辺のエノキに…何やら蛾の幼虫を発見しました〜♪

同定出来たのは…ヒロヘリアオイラガの(終齢幼虫)でした〜♪
黄緑色の体色は綺麗なんですが、イラガの幼虫には毒の棘が沢山で
決して触れてはいけません。
@ヒロヘリアオイラガ-0460

アオイラガとの違いは…ヒロヘリアオイラガには、
頭に近い場所にオレンジ色の毛の束があるのが特徴だそうです。
@ヒロヘリアオイラガ-0462

顔を撮ろうと覗き込みましたが、難しい〜です。
@ヒロヘリアオイラガ-0463

ヒロヘリアオイラガの前翅は緑色で、翅の外縁に太い褐色の帯がある。
後翅は淡黄色〜淡褐色。
幼虫は、サクラ、カシ、モミジなどの葉を食べ、
しばしば街路樹や庭木で大発生する。 毒毛をもつので接触しない様、
注意が必要。南方系の種類だが、1960年代以降に帰化して日本中に分布を
広げている。
【昆虫エクスプローラ】     
私は、成虫は未遭遇です。

【ヒロヘリアオイラガ】チョウ目・イラガ科/大きさ(開張):30mm前後/
時期:4-10月/分布:本州(関東以南)・四国・九州・沖縄。
-------------------------------------------------------------------------

同じエノキの茎に、アオバハゴロモ が〜いました♪
@アオバハゴロモ-0458

【アオバハゴロモ】(カメムシ目・アオバハゴロモ科)/
大きさ:(翅端)9-11mm/時期:7-10月/分布:本州・四国・九州・沖縄
------------------------------------------------------------------------

カラムシの葉がボロボロに食べらています。沢山いたのは…
派手派手体色のフクラスズメの幼虫です!(右側が頭です〜!)
@フクラスズメ--0439

@フクラスズメ-0438

フクラスズメ  フクラスズメ  フクラスズメ(幼虫)

【フクラスズメ】(脹雀蛾)チョウ目・ヤガ科/大きさ(開張)85請宛
時期:3-4月、7-8月、10-11月/分布:北海道・本州・四国・九州・沖縄
--------------------------------------------------------------------------

コスモス畑の花に、いつもいるんですよ〜★
害虫として駆除の対象になっている〜〜オオタバコガ(幼虫)
@オオタバコガ-04940

オオタバコガ(幼虫)

【オオタバコガ】チョウ目・ヤガ科/大きさ:29-39mm/時期:
分布:北海道・本州・四国・九州・対馬・屋久島・南西諸島/在来種。

--------------------------------------------------------------------------

2017.09.26 自宅裏の川辺に咲く、コスモス畑です〜
ここは…黄花コスモスが固まって咲いています。
@コスモス-0465

【キバナコスモス】(黄花秋桜)キク科・コスモス属/一年草/花期:6‐10月/
メキシコ原産。

----------------------------------------------------------------------------


未だ終わらない護岸工事中で、草刈りがされていない土手です!
@コスモス-0466

ここは 園芸種のコスモスが 固まっています!
@コスモス-0487

@コスモス-0493

@コスモス-0467

@コスモス-0488

今日も、昆虫が色々見られましたよ〜♪
@コスモス-0491

@コスモス-0492

:今年は、黄花コスモスと色取り取りの園芸種のコスモスとが同時に
咲いています。川辺のデジブラで…優しい花色に癒されます〜
昆虫にも、コスモス畑はパラダイスなんですね。

【コスモス】(秋桜)キク科・コスモス属/1年草/花期:6-11月/
メキシコ原産。
---------------------------------------------------------------------------

9/24 自宅傍の河川敷の野草〜です!
偶然に、草木染の出来る草木を撮りましたので 3種纏めます。
:自分で染めた訳でもなく…解説のみで済みません。m(_ _"m)

ツユクサの群生〜沢山見掛けます!
@ツユクサ-0433

万葉の頃、青花による摺り染めがあった。青花は今のツユクサです。
しかし、染めても直ぐに色落ちしてしまうのです。それを逆手にとって、
友禅染の下絵を描くのに使用しました。染色(友禅染め)の柄付けの場合、
下絵は消したい訳です。本染めに使ったのは普通のツユクサではなくて、
ツユクサの変種の、オオボウシバナ(大帽子花)でした。

友禅染のツユクサについてのお話⇒ 
こちら
--------------------------------------------------------------------------

ヨウシュヤマゴボウ の果実
@ヨウシュヤマゴボウ-0435

緑色〜紺色〜濃い赤紫色へ…変化します。
インクベリーと言われ、昔はこの液で字を書いたそうです。

@ヨウシュヤマゴボウ-0434

有毒なので食べられませんが、秋に濃い紫に完熟した
ヨウシュヤマゴボウの実は、潰して染め液を作り草木染めに使えます。
染め方はNETで検索して下さい。

【ヨウシュヤマゴボウ】ヤマゴボウ科・ヤマゴボウ属/多年草/
花期:6-9月、果期:9-12月/分布:北海道〜九州/北アメリカ原産。

--------------------------------------------------------------------------

クサギも、赤い萼になって来ました。
@クサギ-0452

瑠璃色の果実に 成り始めです〜♪
@クサギ-0425

瑠璃色の果実が、色濃くなりました〜♪
クサギの果実で、美しいブルーの染色液が出来ます!
@クサギ-0417

天然物で青色を出せる染料は、2つしかなく…1つは「藍」で、
もう1つが「クサギ」だそうです。クサギはアチコチで目にする普通の木。
クサギの実は【青い宝石】と言われる様に美しいが、その名の通り
臭いのが難点です。赤い萼から実だけを外し、すり潰してお湯に入れ、
染料にするそうです。
 染め方はNETで検索して下さい。

美しいクサギの実  クサギの草木染 ⇒ こちら

【クサギ】(臭木)クマツヅラ科・クサギ属/落葉小低木/花期:8-9月/
分布:北海道〜沖縄。
-------------------------------------------------------------------------

このページのトップヘ