かえで☆のデジブラ日記〜♪

優しい野の花に癒されています! デジカメお供にぶらり散歩の日記です。   画像をクリックしてね〜♪  アウトドアで出逢ったものは全て被写体です。 お粗末な画像にお付き合い有難うございます〜! 素人の同定ですので、間違いがありましたらお知らせ下さい。

2018年06月

6/24 以前から、いつかは何処かで逢えると好いな〜と感じていた
昆虫達にとって「食糧倉庫」の リョウブの木の花があります。
もしかしてこれでは〜?と・・・思える木に出逢えました。如何でしょう?
樹木にお詳しい方が見て下さると嬉しいです〜違いましたら・・・
なにとぞご教示下さい。m(_ _"m)

 
 リョウブと思えた初めての木の花〜載せて見ます☆彡
画像をクリックで〜ご覧下さいね。
@リョウブ-2330

@リョウブ-08409

@リョウブ-08410

@リョウブ-08411

@リョウブ-08412

@リョウブ-08414

唯一見掛けた昆虫は オオスズメバチ
@リョウブ-2326

@リョウブ-2327

:枝先から長さ10-20cmの総状花序を数個だし、白い花を多数つける。
@リョウブ-2328

@リョウブ-2329

:いつも持参のミラーレス(55-210)望遠と、42倍ズームのカメラの2台で
撮影しています。樹高があるので花の接写が出来ませんが・・・その場で、もしや
これが「リョウブ」かな?と思い・・・帰宅後図鑑で突き合わせて大丈夫かな〜と
思うのですが・・・この木の特徴の「ナツツバキの樹皮に似ている」と言う、
樹皮も撮っていませんでした。この花では 昆虫はあまり見掛けなかったので
心配です。花期は7-9月との事なので、もっと満開の頃に繁盛するのかしら?
何年たっても、樹木は不勉強で自信がありません。m(_ _"m)

チェック】:山渓図鑑【樹に咲く花】によると・・・樹皮は茶褐色、古くなると
不規則に剥がれて斑になる。枝は輪生状に出る。葉は互生、枝先に集まって
付く。花序は、雄しべは花冠から突き出る。葉表、鋸歯は鋭い。葉裏、
脈状には粗い毛が生え、側脈の基部には軟毛がある。

【リョウブ】(令法)リョウブ科・リョウブ属/落葉高木/
花期:7-9月/分布:北海道〜九州。

---------------------------------------------------------------------------

2018.06.29  今日は、関東甲信地方の梅雨明けが発表されました。
統計開始以来、最も早い梅雨明けだそうです!


6/24
 久々に、市内の駅前公園へ・・・出掛けました。
園内は草刈りの音が聞こえていましたので〜目的の場所の下見をしながら、
周辺を歩くと・・・爽やかさ断トツの オカトラノオ〜〜♪
@オカトラノオ-2332

@オカトラノオ-2333

:葉は互生する。
@オカトラノオ-2334

:雄しべの花糸に毛がある。花柄や萼に毛が密生する。
@オカトラノオ-2337

@オカトラノオ-2335

:ここでは、オカトラノオは初めての撮影です。同じ方向に花穂を垂れて
風に靡いている様な姿が 涼し気に見えますね。d(´▽`*))))⌒☆ 
白い花は、下から咲き始め頭部に達するまで長く咲いています。

オカトラノオ  ヌマトラノオ  ノジトラノオ  
ハナトラノオ(=カクトラノオ)

【オカトラノオ】(岡虎の尾)
サクラソウ科・オカトラノオ属/多年草/花期:6-7月/分布:北海道〜九州。
--------------------------------------------------------------------------

小さな小さな・・・ヒメヤブラン〜〜です♪
@ヒメヤブラン-2319

@ヒメヤブラン-2321

:名前の如く小さなヤブランです。 但しヤブランは木陰に咲きますが
ヒメヤブランは、日当たりの良い場所に咲きます。

ヒメヤブラン(2017年)  ヒメヤブラン(2011年)

【ヒメヤブラン】(姫藪蘭)キジカクシ科・ヤブラン属/多年草/
花期:7-9月/分布:日本全土。
------------------------------------------------------

2018.06.28の満月は 一年に一度のストロベリームーン
W杯を見ながら・・・天空を撮りました〜☆彡

【2018.06.28/22:02】
@2018.06.28-2486


【2018.06.28/22:04】
@2018.06.28-2488


【2018.06.29/0:36】
@2018.06.29-2493

ストロベリームーンは、 夏至に一番近い満月のこと。
名前の由来は・・・ネイティブアメリカンにより、苺の収穫期に重なる事から
呼ばれているそうです。因みに
ヨーロッパではローズムーンと呼ぶそうです。
(必ずしも、ピンク色の月と言う訳ではない。)
-------------------------------------------------------------------------


6/21 Myフィールド散策の 最終です。
雨上がりの林内は滑り易いので、山道へ登らずに帰る事に・・・!

何と帰路でも、ジンガサハムシに もう一度逢えました☆彡
 長らく逢えなかったのに 今回は何ともラッキーでした。
金ぴかタイプです〜
@@ジンガサハムシ-2253

触覚と脚が見えますね。左の上翅に小さな虫が付いていますから
往路に出逢った金ぴか君と、同じ個体の様です〜!
@@ジンガサハムシ-2255

@@ジンガサハムシ-2257

@@ジンガサハムシ-2258

@@ジンガサハムシ-2267

こちら向きです。
@@ジンガサハムシ-2310

@@ジンガサハムシ-2298

@@ジンガサハムシ-2301

@@ジンガサハムシ-2302

@@ジンガサハムシ-2312

:チャンスを逃すまいと接近すると、近くの場所へ何度か飛ばれました。
それでも今回は沢山撮れたので、これで充分満足しました。

【ジンガサハムシ】(陣笠葉虫)ハムシ科・カメノコハムシ亜科/
大きさ:9仭宛紂浸期:5‐8月/分布:北海道・本州・四国・九州・沖縄。

-------------------------------------------------------------------------

6/21 続きです。
この日、良く見掛けた ベニシジミ〜〜♪
最近は余り撮れていませんでしたから・・・たっぷり〜〜
掲載してあげましょう。d(´▽`*))))⌒☆ 
@@ベニシジミ-2251

@@ベニシジミ-08389

@@ベニシジミ-2269

花に来るハエ・・・ツマグロキンバエと一緒です!
@@ベニシジミ-08390

@@ベニシジミ-2268

【ベニシジミ】(紅小灰)シジミチョウ科・ベニシジミ亜科/
大きさ:(前翅長)13‐19mm/
時期:3‐11月/分布:北海道・本州・四国・九州

---------------------------------------------------------------------------

キタキチョウ(雄)〜〜遠くのチダケサシの蕾に一頭だけ。
@@キタキチョウ-08394

キタキチョウ  キタキチョウ(交尾)

【キタキチョウ】チョウ目・シロチョウ科/大きさ(前翅長):18‐27mm/
時期:3‐11月/分布:北海道・本州・四国・九州・沖縄。
---------------------------------------------------------------------------

そして・・・たった一つ咲き出したミゾソバに・・・
小さな小さな アミメアリ〜〜です♪
@ミゾソバ-2279

【アミメアリ】(網目蟻)ハチ目・アリ科/大きさ:2.5仭宛紂浸期:4-11月/
分布:北海道・本州・四国・九州・沖縄。

---------------------------------------------------------------------------

このページのトップヘ