ご近所デジブラ〜〜未だ続きます♪
 秋の公園は大型バス5台に分乗した近隣の幼稚園児が園外保育に来ていました♪
5台分って凄いじゃない? そんなに園児がいるのかしら〜? と…( ゜_゜;)ビックリです!!
そう言えばここには「こども動物園」もあるし、駐車場の傍の畑で
「芋堀」のグループがあったし、年少さんは芝生で遊ぶグループに分かれている様です。
親子なら5台になるかもですね〜♪

 

06.10.28.huyunonahawarabi01← フユノハナワラビ〜〜♪

何もない草原に
ハナワラビが 胞子穂を出していました〜!
(*'▽'*)わぁ〜眩しく輝いてます♪
高さはほんの15cm程です。
アングルファインダーで這い蹲って撮りました♪
山渓図鑑【野草の名前・秋冬】によれば…
暑い内は地上には何もなく
秋になると一枚の葉[栄養葉]を展開します。
その後、
胞子をつけた葉が現れます。
秋から冬に地上部が現れるのです〜〜♪
胞子を花に例えて“冬の花蕨”



06310.28.fuyunohanawarabi02葉柄・葉軸には毛がありません。
葉は2-3回羽状に出て、小羽片の先は尖らない。
これがフユノハナワラビの特徴だそうです〜★
一枚葉を写したんですが ハッキリしませんネ。

ワラビの葉とは似ていないそうです。
 ワラビを “シダの意味”で 使った様です。 

 

++++++++++ 追記 06.10.29 ++++++++++
 

 上記で一枚葉[栄養葉]が鮮明でなかったので 再び出向いて写して来ました〜。
今度はハッキリしてるでしょ? 先端は尖っていないと思いますが…如何〜?


06.10.28.huyunohanawarabi0306.10.28.fuyunohanawarabi04 【フユノハナワラビ】
 (冬の花蕨)
 ハナヤスリ科・
 ハナワラビ属
 シダの仲間