ご近所 薬草園デジブラ〜〜です!
薄紫色のフジバカマを写しました〜奈良時代かその前に中国から渡来した香草なんですね〜♪
山渓図鑑【野草の名前・秋冬】によると関東以西の本州、四国、九州に分布し
川の土手などに見かけるが…野生化したものは少くなったそうです!

 

06.10.30.fujibakama01← フジバカマ〜〜♪

茎は枝分かれし小さな花を多数咲かせます。
花[頭花]の中に5個の筒状花が入り
筒状花の先は5裂して
←細くて白い棒が2本飛び出しています。


06.10.30fujibakama02これは花柱[雌しべ]が 分岐したものだそうです。
花[頭花]の中の筒状花を
1つ引き抜いて逆さにすると…
“藤色”の“袴”と2本の足に見えるので 
“藤袴”

茎先に多数の頭花がつき、
葉は対生し、表面に多少光沢が有ります。


【フジバカマ】(藤袴)
キク科・フジバカマ属
多年草/花期8‐9月