川沿いの道で、直径15mm程の小さな白い朝顔が巻きついてます。
確か、マメアサガオと言う記憶があります。北米原産の帰化植物です。

15mmの小さな朝顔〜!


北米原産の 帰化植物で〜す。

帰化植物図鑑に寄れば…1955年に東京近郊での帰化が報告され、
現在では関東地方以西で道端などで普通に見られます。

【マメアサガオ】(豆朝顔)北米原産
ヒルガオ科・サツマイモ属/つる性の1年草/花期8‐10月


こちらは更に小さくて4mm程の5個のガクからなる花を咲かせる
↓ クルマバザクロソウ〜〜這い蹲って撮りました!

葉は茎に4-7個が輪生(クルマバ)します。


5個のガク片で、花びらはありません〜!

花は4mm、葉は茎に4‐7枚輪生して(車葉)つきます。
花びらに見えるのはガクです。こちらは熱帯アメリカ原産の帰化植物で、
全世界の熱帯から温帯にかけて広く帰化しています。

【クルマバザクロソウ】(車葉柘榴草)熱帯アメリカ原産
ツルナ科・ザクロソウ属/1年草/花期7‐9月