7/24「猿倉〜白馬尻・大雪渓」花散策。 初見初撮りの植物を確認しながら少しずつ掲載していますので一体いつまで続くやら…です。 暫くお付き合い下さると嬉しいです。(;^_^A

 

シソ科と直ぐ分かる  ミソガワソウ(初)に出逢いました〜
雪崩の端辺りの湿った場所に生息します。白馬では白馬尻辺りが適地だそうです。

Click⌒☆

ミソガワソウ

 

高さは50−100cmほど。株立ちになるそうです。
名前の由来は…木曽川の支流で味噌川に多く見られたから。

ミソガワソウ

 

【ミソガワソウ】(味噌川草)シソ科・イヌハッカ属/低山帯〜高山帯の渓流沿いの湿った草地に生える多年草/花期:7‐9月/分布:北・本(中部地方以北、奈良県)・四(石鎚山)/日本固有

 

続きも 宜しく


下ではミゾホオズキ…段々上ると オオバミゾホオズキの群生でした。

沢山見かけられた オオバミゾホオズキ〜〜! Click⌒☆

オオバミゾホオズキ



筒型の花冠は長さ2.5〜3cmでミゾホオズキより長く、花も大きく色も濃い。
高さは10〜30cm。 葉には葉柄がないのが特徴。 Click⌒☆

オオバミゾホオズキ



('07.06.25)地元の→ミゾホオズキ/ ('05.07.08)初見の→オオバミゾホオズキ

 

【オオバミゾホオズキ】(大葉溝酸漿)ゴマノハグサ科・ミゾホオズキ属
深山の湿り気のある所に生える多年草/花期:7‐8月/分布:北・本(中部地方以北の日本海側)

 



カラマツソウ〜〜長い雄しべだけの涼しそうな花です。
Click⌒☆

カラマツソウ

【カラマツソウ】(唐松草)キンポウゲ科・カラマツソウ属/
山地から亜高山の草原に生える多年草/花期:7‐9月/分布:北・本・四・九


 

素晴らしい濃紅紫色の ベニバナイチゴ〜〜!
1個が頂生して下向きに付きます。足場が不安定なので花の中を覗けなかったのが…残念  
この花色の苺の花には魅せられます〜苺も見たいです。 Click⌒☆

ベニバナイチゴ


【ベニバナイチゴ】(紅花苺)バラ科・キイチゴ属/
亜高山帯〜高山帯の林縁や流れに沿って生える亜低木/花期:6‐7月/
分布:北(西南部)・本(東北・関東北部・中部の日本海側)/日本固有



久し振りの バイケイソウを〜〜見かけました。 
背が高くて全身が入りません。 かなり濃い緑色でした。 Click⌒☆

バイケイソウ


('07.07.29)色は淡緑白色の→ バイケイソウ

 

【バイケイソウ】(梅濮陝縫罐蟆福Ε轡絅蹈愁β亜浸鈎呂亮消呂棒犬┐訛診草/
花期:7‐8月/分布:北・本(中部地方以北)/
有毒植物


 



オタカラコウ です〜〜
いつも山で出逢っているのに、blogには初登場です。

舌状花は5〜9枚。 (メタカラコウは1〜3枚) Click⌒☆

オタカラコウ


【オタカラコウ】(雄宝香)キク科・メタカラコウ属/
深山の湿地に生える多年草/花期:6‐9月/分布:本・四・九

 


** 白馬尻・続く **