(12/01の続きから)管理された公園の池の周辺は、この日迄は未だ紅葉も充分美しかったです


 

雨風があれば、もはや散り急ぐ紅葉の最後の姿でした。 Click⌒☆池の紅葉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

池の紅葉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

翡翠の池と同じ池の反対側にいたのは…キンクロハジロの小群です。
残念ながら、雌か或いはエクリプスか…私には分かりません。 Click⌒☆キンクロハジロ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キンクロハジロ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

キンウロハジロ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけの翡翠ちゃん〜もう一枚!  Click⌒☆してね。
パステルカラーに染まる 翡翠〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

池の紅葉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


撮影【NikonCoolpix-P510】

キンクロハジロ=池の水面に並んで浮かぶと白黒のすっきりした色合いの小型の海ガモ類。コガモよりやや大きく、雄は頭部から胸、背中、上下尾筒が黒く、鉛色で先端が黒い嘴、金色の目、垂れ下がる長い冠羽が特徴。頭部はスズガモやアカハジロのような緑色の光沢はない。雌は腹部下面を除いて全身濃褐色で、短い冠羽があり、目は金色。雌雄とも飛ぶと白い翼帯が目立つ。エクリプスは雌に似るが脇が白っぽい。北海道で少数が繁殖するが、多くは冬鳥として渡来し、凍結しない湖や池で越冬する。都市部の公園でも小群が見られる。海に出ることは少ない。潜水して採餌し、貝・魚などの動物や水草を食べる。ホシハジロよりも動物質の餌の割合が高い。【山渓図鑑・野鳥】より

 

('08.02.28)自宅傍の→ キンクロハジロ(雌雄・初)

 

【キンクロハジロ】カモ目・カモ科/L=♂44cm、♀38cm/W=65−76cm

 

** 遠征終り **