2013.11.23 昨日の続きで〜〜す。
白いと言うか 淡いと言うか…素人かえで☆には詳しく分かりませんが…
下面はクリーム色の地に黒褐色の縦縞があるチョウゲンボウとは違って…こちらの個体は、
確かに下面が白いですね。 現地では皆さんチョウセンチョウゲンボウと呼んでいました。


現れる時間帯がある様で…暫くしたら遠くの電柱から段々近づいて来ました。
チョウセンチョウゲンボウ

チョウセンチョウゲンボウ


  ムチムチの脚が何とも可愛いです。
チョウセンチョウゲンボウ


チョウセンチョウゲンボウ

チョウセンチョウゲンボウ

チョウセンチョウゲンボウ

チョウセンチョウゲンボウ

チョウセンチョウゲンボウ

チョウセンチョウゲンボウ

 撮影【NikonD200+Sigma300mm/F2.8+2X】

チョウゲンボウ】タカ目・ハヤブサ科
全長(翼開長)雄=33cm、 雌=38.5(68‐76cm)


現地では2時間半程の撮影でしたが…小春日和で絶好の鳥撮りでした。