8/16 今日も、労せずしてgetした・・・昆虫画像が続きます。
自宅の玄関を開けたら、常夜灯の壁面の足下に初見の昆虫がいました。
体長は5cmもある大きな蛾です! 飛ばれない内に、
取り敢えず 左右上下写しまくりました。
夕べからの台風10号の大風がもたらした、置き土産の様です。

苦労してnet検索の末、コウモリガ科のコウモリガ・・・では?と思います♪
幸い接写しても全く動きがなく、撮らせてくれました。
背面から見ると、ハマキの様に細長い。
@コウモリガ-3982

横から・・・翅は閉じていますが、広がりが分ります。
細くて短い触覚があり、茶色の大きな眼。
前脚、中脚には太い毛が生えている様子。後脚は大層貧弱だそうです。 
@コウモリガ-3968

@-3970

@-3973

@-3987

@-3983

頭には、ふわっとした毛が有ります。
@-3988

:何枚も同じ画像ばかりになりました。スケールで計ると体長5cm程。
net検索で、コウモリガ科のコウモリガに、良く似た画像が出て来ました。
ふわふわの脚で、コウモリのようにぶら下がるのだそうです。

:そして、雌は地上でも産卵するが、飛びながら空中でも産卵することがある。
その卵の数は何と、3000-10000個なのだとか〜凄い話。
しかしコウモリガは、ヤナギ、アカメガシワ、クリ、スギなどの害虫です。
Wikipedia・参照】

【コウモリガ】チョウ目・コウモリガ科/
大きさ:(雄)45-91弌(雌)69‐126弌浸期:8‐10月/分布:北海道〜九州。
------------------------------------------------------------


:素人かえで☆、同定が間違いでしたらご指摘下さい。m(_ _"m)   

------------------------------------------------------------