かえで☆のデジブラ日記〜♪

優しい野の花に癒されています! デジカメお供にぶらり散歩の日記です。   画像をクリックしてね〜♪  アウトドアで出逢ったものは全て被写体です。 お粗末な画像にお付き合い有難うございます〜! 素人の同定ですので、間違いがありましたらお知らせ下さい。

カテゴリ: 昆虫

8/17 今朝も自宅の傍で、初見初撮りの昆虫発見〜です♪ 
これで労せずにしてblog画像・・・3日連続get〜〜となりました。

昼前に買い物に出た帰り、外壁に美しい緑色の昆虫が留まっていました。
ハッキリとした4つの紋を持っています。これなら同定も楽かも、です。
直ぐに、ヨツメアオシャクと判明です。
@ヨツメアオシャク-3990

頭上なので、見上げて撮りました、顔がはっきりしません。
@ヨツメアオシャク-3991

:初見初撮りは やはり嬉しいです。3日連続で有難う〜(´▽`*人)☆
シャクガの幼虫は尺取り虫ですね。ヨツメアオシャクは名前の通り、
緑色の体色に、前翅と後翅に一対ずつ、4個の白い円形の紋があるのが特徴です。

アオシャク亜科の仲間⇒ ナミスジコアオシャク(2016年)

【ヨツメアオシャク】鱗翅目・シャクガ科・アオシャク亜科/
大きさ(開張)=雄:23-27弌∋鵝27-31弌浸期:6-9月/
成虫は花の蜜を食す。幼虫はキク科(ヨモギ、キク)の葉を食す/
分布:北海道・本州・伊豆大島・四国・九州・対馬・奄美大島。

:------------------------------------------------------------:

8/16 今日も、労せずしてgetした・・・昆虫画像が続きます。
自宅の玄関を開けたら、常夜灯の壁面の足下に初見の昆虫がいました。
体長は5cmもある大きな蛾です! 飛ばれない内に、
取り敢えず 左右上下写しまくりました。
夕べからの台風10号の大風がもたらした、置き土産の様です。

苦労してnet検索の末、コウモリガ科のコウモリガ・・・では?と思います♪
幸い接写しても全く動きがなく、撮らせてくれました。
背面から見ると、ハマキの様に細長い。
@コウモリガ-3982

横から・・・翅は閉じていますが、広がりが分ります。
細くて短い触覚があり、茶色の大きな眼。
前脚、中脚には太い毛が生えている様子。後脚は大層貧弱だそうです。 
@コウモリガ-3968

@-3970

@-3973

@-3987

@-3983

頭には、ふわっとした毛が有ります。
@-3988

:何枚も同じ画像ばかりになりました。スケールで計ると体長5cm程。
net検索で、コウモリガ科のコウモリガに、良く似た画像が出て来ました。
ふわふわの脚で、コウモリのようにぶら下がるのだそうです。

:そして、雌は地上でも産卵するが、飛びながら空中でも産卵することがある。
その卵の数は何と、3000-10000個なのだとか〜凄い話。
しかしコウモリガは、ヤナギ、アカメガシワ、クリ、スギなどの害虫です。
Wikipedia・参照】

【コウモリガ】チョウ目・コウモリガ科/
大きさ:(雄)45-91弌(雌)69‐126弌浸期:8‐10月/分布:北海道〜九州。
------------------------------------------------------------


:素人かえで☆、同定が間違いでしたらご指摘下さい。m(_ _"m)   

------------------------------------------------------------

8/14 又しても労せずして 画像をget〜しました。

常夜灯の傍の壁面で発見です。 灯火に飛来したと思われる…
モンクロシャチホコガ…初見初撮りです! 
@モンクロシャチホコガ-3955

@モンクロシャチホコガ-3956

@モンクロシャチホコガ-3957

@モンクロシャチホコガ-3958

:2年前、丁度この壁面に飛来した ツマキシャチホコ を撮ってます。
垂直の壁に居るので、写真が撮り難いのです。上から横から下からと
試みましたが〜この様にしか撮れませんでした。

ベージュがかった白色で、前翅の基部と外縁部に暗青色・暗赤色・黒色からなる
紋を持つシャチホコガ。翅を屋根型にして留まる事が多い。夏、灯火によく飛来する。
【昆虫エクスプローラ】より引用。:

【モンクロシャチホコガ】チョウ目・シャチホコガ科/
大きさ:(開張)46-59cm/時期:7-8月/分布:
北海道・本州・四国・九州。
:------------------------------------------------------------:

8/08 今朝、例によって自宅周りに飛来したお客様〜♪

チャバネアオカメムシ
@-3916

@-3917

@-3909

【チャバネアオカメムシ】(茶翅青亀虫)カメムシ目・カメムシ科/
大きさ:11仭宛紂浸期:4-10月/分布:北海道・本州・四国・九州・沖縄。


------------------------------------------------------------

小さ過ぎて撮れない…キイロテントウ。 しかも逆さ!
@-3910

@-3912

【キイロテントウ】(黄色天道虫)テントウムシ科/
大きさ:3.5-5.1弌浸期:4-10月/分布:北海道・本州・四国・九州・沖縄

------------------------------------------------------------

足元には一番最近多く見掛ける…アオドウガネ
@-3913

@-3914

【アオドウガネ】甲虫目・コガネムシ科/大きさ:18‐25弌
時期:6‐8月/分布:本州・四国・九州・沖縄/在来種。
------------------------------------------------------------

:朝から危険な程の猛暑日なので、外に出掛る気力が起きません!
6歳児が遣って来るのでお迎えの途中で…パチリ〜です。

:--------------------------------------------------------------------------:

8/06 猛暑の中、駆け足デジブラ〜裏の林で出逢ったのは…
アカボシゴマダラ〜です!
暑さの所為か接近しても逃げません〜。でも、翅は痛んでいる個体です。
@-3872

@-3873

@-3874

@-3875

@-3876

アカボシゴマダラ(幼虫)  アカボシゴマダラ(幼虫)

【アカボシゴマダラ】タテハチョウ亜科/
大きさ:(前翅長)40‐53弌浸期:4‐10月/分布:本州(関東)・九州(奄美)。
 

--------------------------------------------------------------------------

他の昆虫では〜〜ベッコウハゴロモを 見掛けました
@ベッコウハゴロモ-3891

ベッコウハゴロモ  

【ベッコウハゴロモ】カメムシ目・ハゴロモ科/
大きさ:10弌浸期:7-9月/分布:本州・四国・九州・沖縄。

:-------------------------------------------------------------------:

このページのトップヘ