かえで☆のデジブラ日記〜♪

優しい野の花に癒されています! デジカメお供にぶらり散歩の日記です。   画像をクリックしてね〜♪  アウトドアで出逢ったものは全て被写体です。 お粗末な画像にお付き合い有難うございます〜! 素人の同定ですので、間違いがありましたらお知らせ下さい。

カテゴリ: 狭山丘陵

4/14 Myフィールドの続きです!

新緑が芽吹き、緑のグラデーションが明るく美しい頃となって来ました〜
@-02544

--------------------------------------------------------------------------------

ムラサキハナナの 小径〜♪
@-02523

@-02524

@-02525

【ムラサキハナナ】(紫花菜)別名=ハナダイコン、ショカッサイなど。
アブラナ科・オオアラセイトウ属/1年草、越年草/花期:2‐5月/中国原産。

--------------------------------------------------------------------------------

雌雄異株のウリカエデ〜〜8本の雄しべが見えてるので、雄花です!
@-02539

@-02538

ウリカエデ(←偏平の翼の様な子房がある雌花)

【ウリカエデ】
(瓜楓)雌雄異株/カエデ科・カエデ属/落葉高木/
花期:4−5月/分布:本州〜九州

--------------------------------------------------------------------------------

コウヤボウキ の冠毛がありました〜♪
@-02541

@-02543

@-02540

コウヤボウキ(花)

【コウヤボウキ】(高野箒)キク科・コウヤボウキ属/落葉小低木/
花期:9‐10月/分布:本州〜九州
--------------------------------------------------------------------------------

足元にはキランソウが〜〜ペッタリ張り付いています♪
@-08682

@-08684

キランソウ(2018年・詳細)

【キランソウ】(金瘡小草)別名:地獄の釜の蓋/シソ科・キランソウ属/
多年草/花期:3-5月/分布:本州〜九州。

--------------------------------------------------------------------------------

萼が赤くて美しい〜イチリンソウ にまた逢えました。
@-08675

@-08677

@-08679

@-08674

これは…園芸種なのでしょうか!!
--------------------------------------------------------------------------------

ここは【展望広場】で〜す!
@-02545

:--------------------------------------------------------------------------:

4/14 Myフィールドの続きです。
アオキは雌雄異株。 雄株の雄花は一足早く咲き出しますので…
雌花を探して撮りました〜♪ 中央に花柱のみです。
可愛い〜アオキの雌花です!
@-02531

@-02532

アオキ(雄花) ⇒雄花の雄しべは4個。葯は淡黄色。
@アオキ-1250
【アオキ】(青木)雌雄異株/ミズキ科・アオキ属/
常緑低木/花期:3-5月/果期:12-5月/分布:本州〜九州/日本特産種

--------------------------------------------------------------------------------

足元には…セントウソウも〜〜沢山!
春のお山で一番に見掛けるセリ科の小さな花ですが、存在感があります。
@-02497

セントウソウ(2017年・花の詳細)

【セントウソウ】(仙洞草)セリ科・セントウソウ属/多年草/
花期:4-5月/分布:北海道〜九州。

--------------------------------------------------------------------------------

ニガイチゴの、新葉と小さな蕾〜〜♪
@ニガイチゴ-02534

@ニガイチゴ-02535

:葉は互生。広卵形で3裂することが多い。縁には不揃いの鋸歯があり無毛。
果実は集合果。直径約1cmの球形で、6-7月頃に赤熟する。食せる。

【ニガイチゴ】(苦苺)バラ科・キイチゴ属/落葉低木/花期:4-5月/
果期:6-7月/分布:本州・四国・九州・中国。

--------------------------------------------------------------------------------

ニョイスミレ(別名:ツボスミレ)
@-02536

@-02537

@-02533

【ニョイスミレ】(如意菫)別名:ツボスミレ/スミレ科・スミレ属/多年草/
花期:4-6月/分布:北海道・本州・四国・九州(屋久島以北)。
--------------------------------------------------------------------------------

セリバヒエンソウ〜〜群生中!
@-02492

@-02493

@-02494

@-02495

【セリバヒエンソウ】(芹葉飛燕草)キンポウゲ科・ヒエンソウ属/
1年草/花期:4‐6月/中国原産。

--------------------------------------------------------------------------------

ノブキ の新葉〜〜♪
@-02517

ノブキ(果実・花)  ノブキ(花・詳細) 

【ノブキ】(野蕗)キク科・ノブキ属/多年草/花期:8-10月/
分布:北海道〜沖縄。

:----------------------------------- 次へ-----------------------------------:

4/14 このフィールドで春野草の目的の一つは・・・タカオスミレです。
山桜の花が散る前にと・・・行ってみました!

咲き出してはいたのですが・・・何故か花が俯いた物ばかり!
今年は生気がありません〜未だ寒さが残っている所為かも??…です。
取り敢えず撮した物を、そのままにUPです。m(_ _"m)
タカオスミレ
@-02498

@-02499

@-02500

@-02501

@-02504

@-02506

@-02507

@-02508

:枯葉の中に埋もれて咲いていても、この茶色の葉が存在を教えます!
但し、草丈が4-5cm程なので…とても撮り難いのです。
沢山写したので【続きを読む】 に入れました。
--------------------------------------------------------------------------------
続きを読む

4/14 午後から雨の予報なので…午前中Myフィールドへ−=≡ヘ(* - -)ノ
どれも瑞々しくお目覚めでした〜

ウグイスカグラ
@-02478

@-02476

【ウグイスカグラ】(鴬神楽)スイカズラ科・スイカズラ属
落葉低木/花期:4‐5月/果期:6月/分布:北海道・本州・四国。

--------------------------------------------------------------------------------

サルトリイバラ〜〜雄花か雌花か…開花が楽しみです!
@-024251

@-024255

【サルトリイバラ】(猿捕り茨)雌雄異株/ユリ科・シオデ属/
蔓性落葉低木/花期:4‐5月/果期:10‐12月/分布:北海道〜九州。

--------------------------------------------------------------------------------

ガマズミ〜〜もう可愛らしい丸い新葉と、蕾。
@-02479

@-02480

【ガマズミ】スイカズラ科・ガマズミ属/落葉低木/花期:5‐6月/
果期:9‐11月/
分布:北海道〜九州。

--------------------------------------------------------------------------------

最盛期の〜マルバスミレ
@-02483

@-02484

@-02485

@-02486

@-02487

【マルバスミレ】(丸葉菫)別名ケマルバスミレスミレ科・スミレ属/
多年草/花期:4-5月/北海道〜九州。

--------------------------------------------------------------------------------

ムラサキケマン
@-02488

【ムラサキケマン】(紫華鬘)ケシ科・キケマン属/多年草/花期:4-6月/
分布:北海道〜沖縄。
--------------------------------------------------------------------------------

花びらの先端に紫色を残して他が白いのは…シロヤブケマン
@-02490

@-02522

@-08688

【シロヤブケマン】(白藪華鬘)ケシ科・キケマン属/多年草/花期:4-6月/
分布:北海道〜沖縄

----------------------------------- 次へ -----------------------------------

11/08 水田付近へ、以前大繁茂していたイシミカワを・・・
ダメ元で 探しに行って見ました。
草刈りで一昨年から綺麗さっぱり姿を消してしまった イシミカワ〜〜!
うーん、今年も全く姿がありません。

必死で探すと・・・チャノキに絡んだ枯れ枯れの姿を 離れた場所に発見〜♪
この様な寂しい姿でも一寸嬉しい〜かえで☆なのです。
@イシミカワ-0295

うーん、高過ぎるし逆光だし・・・撮影は困難です。
@イシミカワ-0290

@イシミカワ-0291

@イシミカワ-0296

@イシミカワ-0297

@イシミカワ-0299

先日、blog友のとんちゃんから、イシミカワの葉の特徴を教えて頂きました!
葉を裏側にして葉柄と葉の付き方の位置を見ると・・・
イシミカワの葉の付き方は、葉の縁と「間」をおいてつく
・・・そうです!
今回その辺を、確り確認出来ました。とんちゃん〜有難う〜(´▽`*人)☆

イシミカワの葉の付き方
@イシミカワ(葉)-0295

イシミカワ(大群生・以前の同一場所)  イシミカワ(花)

【イシミカワ】
( 石実皮、石見川、 石膠 )
 タデ科・タデ属/1年草/花期8‐9月/分布:北海道〜沖縄
-------------------------------------------------------------------------

水田周りで、イヌガラシ〜の黄色花!
@イヌガラシ-0305

@イヌガラシ-0304

@イヌガラシ-0306

春〜夏にナズナに似た黄色花を総状につける。イヌガラシ(同一場所)

【イヌガラシ】(犬芥子)アブラナ科・イヌガラシ属/多年草/
花期:4-9月/分布:北海道〜沖縄。

-------------------------------------------------------------------------

たった一株見つけたヤナギタデ〜〜葉にV字の斑点あり♪
@ヤナギタデ-0232

ヤナギタデ(入間川)

:全体に苦みがある。アユの塩焼きのタデ酢に使用される。ヤナギタデの葉を
すり潰して酢でのばした物が・・・タデ酢。 タデ食う虫も好きずきの【タデ酢】

【ヤナギタデ】(柳蓼)タデ科・イヌタデ属/一年草/花期:7-10月/
分布:北海道〜沖縄。

-------------------------------------------------------------------------

ユウガギクも・・・イヌタデと一緒です!
@ユウガギク-0206

@ユウガギク-0207

:以前詳しい方に教えて頂きました⇒ ユウガギクは、花より葉を見れば比較的
簡単に識別できる。葉は薄くザラつき長い楕円形で、3、4対羽状に切れ込む。
切れ込みの浅い深いは個体差はあるが、他の野菊にない特徴で識別のポイント:

ユウガギク(同一場所)

【ユウガギク】(柚香菊)キク科・ヨメナ属/多年草/花期:8-10月/分布:本州。
-------------------------------------------------------------------------


@緑の森-0267

:水田には、お気に入りのタデ科〜ミゾソバ、ボントクタデ、ヤノネグサ…、
ヒヨドリジョウゴやスズメウリ等があったのに・・・全く姿が見えませんでした。
(昨年の11/02に、ここの水路にカメラ毎滑り落ちた想い出の場所です。

------------------------------------11/08  END-------------------------------------

このページのトップヘ