かえで☆のデジブラ日記〜♪

優しい野の花に癒されています! デジカメお供にぶらり散歩の日記です。   画像をクリックしてね〜♪  アウトドアで出逢ったものは全て被写体です。 お粗末な画像にお付き合い有難うございます〜! 素人の同定ですので、間違いがありましたらお知らせ下さい。

カテゴリ: 河川敷遊歩道

毎日茹だる様な猛暑日です〜デジブラするには危険です!
そこで、7月画像のフォルダーから〜♪ 

川辺で、飛んで来て足元に留まり、その後に草の中へ…!
ゴマダラカミキリ〜2度目の出逢いです。
@ゴマダラカミキリ-3641

@ゴマダラカミキ-3643

------------------------------------------------------------

咲き始めた クサギの花〜撮りました!
@クサギ-3775

@クサギ-3776

赤味を帯びた萼から蕾を出し、4本の雄しべが長く突き出る【雄性期】
この時、1本の雌しべは別の方向を向いてます。(この後、
花粉を出し終えた雄しべが丸まって縮み雌しべが立ち上がり【雌性期】へ!
@クサギ-3777

------------------------------------------------------------

逢える時には逢えるもので〜その後も、3度目の出逢いがありました★
ゴマダラカミキリ
@ゴマダラカミキリ-3645

@ゴマダラカミキリ-3647

@ゴマダラカミキリ-3648

【ゴマダラカミキリ】
甲虫目・カミキリムシ科/大きさ:25-35弌
時期:6-8月/分布:北海道・本州・四国・九州。


7月中に3度出逢った後、出逢いがありません! 
日照時間の少なかった梅雨の日々の所為かも知れません。
:-----------------------------------------------------------:

7/03 デジブラで出逢った、いつもの常連昆虫〜です!

クズの葉に居た ナガメ〜!
菜にいるカメムシで、ナガメです。 他にも良く似た模様がいますね。
ナガメのオレンジと黒の模様は…一番シンプルで素敵です。
@ナガメ-3607

@ナガメ-3590

近くに居た ナガメの5齢幼虫〜!
何だか、仮面をつけた顔に見えま〜〜す。(≧m≦)ぷっ
@ナガメ(5齢幼虫)-3606

------------------------------------------------------------

笹藪の薄暗い場所の…ヒカゲチョウ
@ヒカゲチョウ-3581

------------------------------------------------------------

名前の如く、裏翅で直ぐわかる…ウラナミジャノメ
又、トチリました〜〜ヒメウラナミジャノメ とする積りが…!
もばさん〜ご指摘有難うございます。m(_ _"m)

@ヒメウラナミジャノメ-3644

------------------------------------------------------------

獲物のハエを捕らえて飛んで来たのは…シオヤアブ(雌)
(雄は、腹部に白い毛の束があるので区別出来る。)
@シオヤアブ-3638

シオヤアブのペア
------------------------------------------------------------

今、クズの葉は大賑やか…15仭宛紊ホシハラビロヘリカメムシ
@ホシハラビロヘリカメムシ-3629

@ホシハラビロヘリカメムシ-3628

ホシハラビロヘリカメムシ
------------------------------------------------------------

クズの葉には大体見つかる…この画像に3頭写っています。
5仭宛紊 小さな…コフキゾウムシ
@コフキゾウムシ-3592

@コフキゾウムシ-3589

@コフキゾウムシ-3593

------------------------------------------------------------

アカツメクサに…モンキチョウ(雄)
そう言えば…2019年の初蝶はこの蝶でした〜
@モンキチョウ-3586

@モンキチョウ-3587

モンキチョウ

------------------------------------------------------------

最後は…美しい瑠璃色のハムシ。良く似た種がいて同定困難ですが…
イタドリの葉上で見掛ける バラルリツツハムシ〜と思います。
@-3622

@-3624

@-3623

バラルリツツハムシ

光線の具合で、濃紺色に見えたり、ルリ色に見えたりするそうです。
この日は綺麗なルリ色でした。
:------------------------------------------------------------:

5/30   遊歩道の土手下に繁茂中の 結実期のマカラスムギ〜!
乾いてわら色になった包穎(ほうえい)が、
緑の草の中で、白く
ドライフラワーの様に見えています。
@カラスムギ-3213

@カラスムギ-3217

@カラスムギ-3218

今は、結実期。花の時期には写していません。(;^_^A
カサカサになった2枚の包穎が開いて、結実期の小花が見えています。
長いのぎは真ん中で屈し捻じれているが、湿ると伸びるのだそうです。

カラスムギと思いながら写して来てました。ところが…
検索中に、

気に成ったのぎの数でした!良く見ると…のぎは一本だけの様ですね。
のぎが一本、或いは全くなしは…燕麦(えんばく)の マカラスムギだと
言う記述がありました。

@カラスムギ-3219

:カラスムギとは:植物の名前にカラスやイヌと付くのは人間の食用に
適さない
意味合いが有る。このカラスムギの野生種を育成した物が、
食用になる
マカラスムギで、エンバク(燕麦) なのだそうです!
マカラスムギの果実はタンパク質に富み、オートミールを作るほか、
ウイスキーの原料にもなるそうです。【山渓・野に咲く花】

マカラスムギには、のぎが一本、又は全くなし…だそうです。そうすると
これは、食用のマカラスムギのエンバク(燕麦)なのでしょうか。
かえで☆の素人判断で、この画像からマカラスムギとして見ました。
m(_ _"m)  m(_ _"m)

【マカラスムギ】(真烏麦)イネ科・カラスムギ属/花期:5‐7月/
分布:ヨーロッパ、西アジア原産。

:--------------------------------------------------------------------------:

5/30 河川敷遊歩道を歩いている時、傍の葦原で賑やかな声が…!
“ギョギョシ、ギョギョシ、ゲシゲシゲシ・・・”
そうです、この時期ご近所迷惑な〜行々子の騒々しい声です。

オオヨシキリ〜〜葦原から出て留まったのはフェンスでした。
数羽が鳴いていましたが、姿を見せたのはこの子だけ〜〜!
大声で囀るのはですね〜伴侶探しに懸命です。
@オオヨシキリ-3212

@オオヨシキリ-3213

@オオヨシキリ-3214

@オオヨシキリ-3215

:街中の住宅地の中の調整池で、昼夜を問わず 五月蠅いだみ声で
ギョギョシ、ギョギョシ、ゲシゲシゲシ…の繰り返しです!
ご近所は 皆さん寝不足気味とか〜初夏の風物詩などと悠長な事を言って
居られませんでしょうね。お察しいたします。((+_+))

オオヨシキリ(狭山丘陵)    オオヨシキリ(同所)

【オオヨシキリ】(行々子)スズメ目・ウグイス科/全長(翼開長)18‐19cm/雌雄同色。

:----------------------------------- 次へ -----------------------------------:

5/09 河川敷遊歩道の続きです。
広い草原に、ニセアカシアの大きな木が 数本植栽されています!
@-2874

近付くと、仄かに甘い香りが漂っています!
@-2866

@-2867

沢山のマメ科の大きな房状の花が…夕日を浴びた色をして垂れています★
@-2873

@-2880

昨年の果実の殻も 一緒に下がっています。
@-2881

:ミツバチが好み「アカシア蜂蜜」の蜜源ともなるそうです。また、
この花房を天ぷらで食すと美味しいのだと…聞いた事がありましたが〜 
普通に美味しいのだそうです〜初夏の珍味なんですね。


【ニセアカシア】(贋アカシア)別名:ハリエンジュ
マメ科・ハリエンジュ属/落葉高木/花期:5-6月/北アメリカ原産。

-------------------------------------------------------------------------------

今季初の、ナワシロイチゴが咲き始めていました〜♪
この花のピンク色は独特の色合いで…私はとってもお気に入りです。
@-2884

@-2885

@-2886

:少しの開花でも、初物は嬉しいです。これから次々と咲き出して
可愛い〜ルビーの様な、真っ赤なナワシロイチゴを見つけるのが楽しみです
小さいながら木本です。d(´▽`*))))⌒☆ 

【ナワシロイチゴ】(苗代苺)バラ科・キイチゴ属/落葉小低木/
花期:5-6月/分布:日本全土。

:------------------------------------------------------------------------------:

このページのトップヘ