かえで☆のデジブラ日記〜♪

優しい野の花に癒されています! デジカメお供にぶらり散歩の日記です。   画像をクリックしてね〜♪  アウトドアで出逢ったものは全て被写体です。 お粗末な画像にお付き合い有難うございます〜! 素人の同定ですので、間違いがありましたらお知らせ下さい。

カテゴリ: スミレ

4/16 最後です! この日、嬉しい出逢いは続きました〜♪
5年振りで探せたのは ニオイタチツボスミレ〜でした。

ん? はやり、タチツボスミレとは 全体の雰囲気が違うんですよ〜。
中央の白く抜けた濃い紅紫色の花、花弁が丸くて何とも愛らしい。
@匂いタチツボスミレ-2626

@匂いタチツボスミレ-2627

@匂いタチツボスミレ-2630

@匂いタチツボスミレ-2628

@匂いタチツボスミレ-2635

@ニオイタチツボスミレ-2645

@ニオイタチツボスミレ-2646

@ニオイタチツボスミレ-2647

:残念ながら、今回も花に近づいたのですが匂いは分からず…!
次回の宿題になりました。宿題は山積しています。(;´д`)

(2014年)ニオイタチツボスミレ

(2009年)ニオイタチツボスミレ(故郷) (2008年)ニオイタチツボスミレ(地元)

【ニオイタチツボスミレ】(匂立坪菫)
スミレ科・スミレ属/多年草/花期:3月下-5月中/分布:北海道〜九州。
--------------------------------------------------------------------------------


他にも、スミレ〜撮りました。
小さな株になって、草地のあちこちに点在していました〜♪
チェック:葉柄に翼あり、葉裏は緑。距は細く紫色。柱頭はカマキリの頭型。側弁確認出来ず。)
@-2599

@-2601

@-26050

【スミレ】(董)スミレ科・スミレ属/多年草/花期:4‐5月/分布:日本全土
:----------------------------------- 終り-----------------------------------:

4/16 里山の続きです!

スギ林の中にポツポツ咲いている、ナガバノスミレサイシン〜です♪
もう終盤の姿も見掛けました。 花色は淡薄紫〜白色とあります。
@ナガバノスミレサイシン-2566

和名通り…かなり長葉です! 杉の林床にいつも単独で咲いていて、
群生しているのは 未だ見た事はありません。
@ナガバノスミレサイシン-2555

@ナガバノスミレサイシン-2592

@ナガバノスミレサイシン-2594

@ナガバノスミレサイシン-2597

@ナガバノスミレサイシン-2598

ナガバノスミレサイシン(2017年)  ナガバノスミレサイシン(2012年・詳細)

【ナガバノスミレサイシン】(長葉の菫細辛)スミレ科・スミレ属・スミレサイシン類
/多年草/花期:4-5月/草丈:10cm程/分布:本州〜九州
--------------------------------------------------------------------------------


こちらは普通のタチツボスミレです〜比較の為に載せますね。
@-2564

@-2636

@-2582

----------------------------------- 次へ -----------------------------------

4/14 このフィールドで春野草の目的の一つは・・・タカオスミレです。
山桜の花が散る前にと・・・行ってみました!

咲き出してはいたのですが・・・何故か花が俯いた物ばかり!
今年は生気がありません〜未だ寒さが残っている所為かも??…です。
取り敢えず撮した物を、そのままにUPです。m(_ _"m)
タカオスミレ
@-02498

@-02499

@-02500

@-02501

@-02504

@-02506

@-02507

@-02508

:枯葉の中に埋もれて咲いていても、この茶色の葉が存在を教えます!
但し、草丈が4-5cm程なので…とても撮り難いのです。
沢山写したので【続きを読む】 に入れました。
--------------------------------------------------------------------------------
続きを読む

4/21の 新潟の最終です。
短時間で、思った山野草に出逢えたので、引き返して帰路に着きます。
帰り道でも、山肌一杯に咲くオオバキスミレの群生場所があるんですよ。

ここでもう一度、オオバキスミレを写して帰りまぁ〜す♪ 
@オオバキスミレ-8093

@オオバキスミレ-8092

@オオバキスミレ-8094

@オオバキスミレ-6299

@オオバキスミレ-6285

@オオバキスミレ-8096

@オオバキスミレ-6286

:ここです〜〜山肌一杯の群生で・・・全体が入りきれません〜♪
@オオバキスミレ-1535

@オオバキスミレ-1536

傍には、ツクシの大軍団・・・!!
@ツクシ-1540

------------------------------------------------------------------------

そして一緒に咲いていた オオタチツボスミレ〜〜も撮りました。
@オオバキスミレ-1532

チェック:タチツボより大型で多雪地帯に多く、距が白い のが特徴!
@オオタチツボスミレ-1534

チェック:タチツボより唇弁の紫色の筋が 細かい網目状になる。
@オオタチツボスミレ-1530

@オオタチツボスミレ-1531

【オオタチツボスミレ】(大立坪菫)スミレ科・スミレ属/多年草/
花期:4月上旬‐6月/分布:北海道〜九州(日本海側)

------------------------------------------------------------------------

帰り(上り)の 関越自動車道〜〜です!
21-1575

21-1577

21-1578

21-1581

:帰りの高速に乗ったのは13:30。この時間なら、SAで昼食をしてお土産を
買っても十分・・・夕方の渋滞に遭わず帰れます。実際に帰宅は16:30でした。
------------------------------------------------------------------------

2018.04.21 5年振りの雪融け後の新潟へ・・・花ドライブ〜です♪
今年は全国的にも春が早くやって来たので、お山はどうでしょう。
久し振りに 春の山野草に逢いたいものです。【07:55/自宅発】

関越自動車道から望む 雪山の連山です〜!
21-1504

新緑が一気に燃え出して眩しい〜です。心癒される風景です。
21-1561

山には新緑の間には、山桜の淡ピンク色が目に付きます。
21-1506

好きなんです〜丁度この頃の、色の違う新葉のグラデーション☆彡
もう〜ワクワクして来ます。
上里SAで朝食を摂り、小休憩の後〜湯沢ICで高速を降りました。
21-1505

:本日のルートは・・・関越自動車道を走り湯沢ICで下り、石打丸山〜
中里村〜津南町〜松之山町〜松代町。
雪融け済んだ早春の越後路を走ります。

途中、目的の「オオバキスミレ」を探して・・・車を停車〜♪
今年は4/21に山間には残雪がありますが、この場所には殆どなくて・・・
山の斜面には、目的の一つの黄色のスミレが咲いていました。

雪国を代表するスミレ〜オオバキスミレ
幸いに 目線の高さで微笑んでいました〜♪ 

@オオバキスミレ-1517

@オオバキスミレ-1519

@オオバキスミレ-1520

@オオバキスミレ-1523

@オオバキスミレ-1524

@オオバキスミレ-1525

@オオバキスミレ-1526

@オオバキスミレ-1527

@オオバキスミレ-1529

@オオバキスミレ-8097

:最初にこの場所でこの黄色のスミレに出逢ったのは、北陸の主人の郷里に
向って山越えをしている時でした。全くなんの予備知識もなく黄色のスミレに
突然出逢った時は大変な衝撃で、大興奮でした。それ以来、雪融けの頃には
オオバキスミレに逢いたくて・・・花ドライブ〜するようになりました。
今年は、丁度タイミングが良かった様です。 他の花達はどうかしら〜?

【オオバキスミレ】(大葉黄菫)スミレ科・スミレ属(キスミレ類)/
多年草/花期4‐7月/分布:北海道・本州(東北,関東,中部,近畿)
-------------------------------------------------------------

このページのトップヘ