かえで☆のデジブラ日記〜♪

優しい野の花に癒されています! デジカメお供にぶらり散歩の日記です。   画像をクリックしてね〜♪  アウトドアで出逢ったものは全て被写体です。 お粗末な画像にお付き合い有難うございます〜! 素人の同定ですので、間違いがありましたらお知らせ下さい。

カテゴリ: 八方尾根

7/23八方池周辺。やっと最終章を迎えられます。 ふぅ〜編集も疲れた( ̄o ̄;)長過ぎじゃぁ〜♪ 



小さな黄色のスミレ クモマスミレ(初)〜〜を撮りました〜

キバナノコマノツメとそっくりですが…最も高所に咲きます。
葉が厚くて光沢があり葉脈も紫色を帯びている点が違いだそうです。
最後までキバナノコマノツメと思って写しておりました。(;^_^A

Click⌒☆して ご覧になって下さいね!

クモマスミレ(初)


 
石ころの中に ポツポツと咲いていました。とっても小さいです〜

クモマスミレ

 

続きも 見てね

続きを読む


7/23八方池到着です。ここまで花を撮りながら、やっとの想いで登って来ました〜  時刻は丁度11時になる所です。これから池を回りま〜〜す。

 

どんな花に逢えるかしら〜〜脚はヨレヨレでも心は弾みます
Click⌒☆

八方池を望む




八方池を望む



 

そして 初めに出逢ったのは…ムシトリスミレ(初)〜〜です。
食虫植物です〜名前だけは知っていましたが…スミレと言ってもスミレではないのです。
スミレに良く似た花なので名前があります。葉の表面の腺毛で小さな虫を捕食します。  
Click⌒☆

ムシトリスミレ

 

続きも 見てね

続きを読む

7/23八方池周辺です。やっと池を見下ろす場所に着きました。ガスも晴れて人の姿も良く見えます。砂礫地には、またまた日本固有の高山植物が迎えてくれましたよ〜

 

八方池(標高2080m)を望みます。  右下に雪渓が見えますネ。
ここで、健脚の男性3名は…撮りたい花が有るので 更に上を目指すそうですが
私を含む5名は…これから時計回りで、池をゆっく〜り回ることにします。

Click⌒☆で大きな画面になります。

いよいよ 八方池が見えて来ました。

 


白い岩にへばり付く様に チシマギキョウの可憐な花です〜 
Click⌒☆

チシマギキョウ

 

高山帯の砂礫地や岩場に咲きます。花は長さ4cm。
釣鐘型をして横向きで、花の縁には長い毛がある。 Click⌒☆

チシマギキョウ



続きも 見てね

続きを読む

7/23八方池を目指して最後の岩場を登ります。ケルンの周りでは皆さんが記念撮影してます。  
可愛い小さな タテヤマリンドウ発見です〜♪ 

 

初見初撮りのリンドウは タテヤマリンドウ(初)〜〜
小さな可愛い花が咲いていました。リンドウって大好きなので嬉しいです。 

Click⌒☆

タテヤマリンドウ

 

群生した タテヤマリンドウ〜〜

タテヤマリンドウの群生


   撮影【EOS40D + SIGMA105mmMACRO/F2.8】

 

続きも 見てね

続きを読む

7/23八方尾根。目的の八方池までもう少しですが、初見の花が次々と…心中で嬉しい悲鳴です〜♪ 木道の両側に見えるのは可愛い小さなサクラソウ科の花。

 

優しく癒やしてくれた ユキワリソウ(初)〜です!

山地から亜高山帯の岩場や乾いた草原に咲きます。 Click⌒☆

ユキワリソウ



 ツツジの葉陰にも可憐な姿の ユキワリソウ〜!
葉の裏面は淡黄色の粉が付くとか。花茎は10cmほど。
先端に1cm程の 淡紅紫色の花を付ける。

ユキワリソウ

 

イワイチョウと背比べをする ユキワリソウ〜!

ユキワリソウの群生



雪が解けると直ぐこの花が咲くのでユキワリソウの名がある。花屋・園芸店で言う「雪割り草」は
別種の、ミスミソウやスハマソウを指す。


続きも
 見てね

続きを読む

このページのトップヘ