かえで☆のデジブラ日記〜♪

優しい野の花に癒されています! デジカメお供にぶらり散歩の日記です。   画像をクリックしてね〜♪  アウトドアで出逢ったものは全て被写体です。 お粗末な画像にお付き合い有難うございます〜! 素人の同定ですので、間違いがありましたらお知らせ下さい。

カテゴリ: シダ・苔


 9月も一週間が過ぎました。 数日は気温も下がって凌ぎ易いです。
2013.08.29 涼しい一日…近隣の山あいまでドライブした時の画像からで〜す。
かなり前に一度こちら方面へ出掛けた記憶がありました…久し振りです。
画像の整理が出来た分から載せていきますので…また暫くお付き合い下さ〜い。



生垣で覗いていた、ヒメウラジロ(初)…撮りました★ 
小さく整っていて可愛いです。
ヒメウラジロ

裏白を確認です。
ヒメウラジロ

ヒメウラジロ


【ヒメウラジロ】(姫裏白)ホウライシダ科(イノモトソウ科)・エビガラシダ属/暖地では常緑シダ/
分布:本州〜沖縄

石垣から顔を出していました。葉は五角形で裏面は粉白。暖地では常緑性。
それでも寒い日は枯れた様に葉が丸まるそうです。
シダ類に詳しいpandaさんの記事を 是非ご覧くださいネ。d(´▽`*))))⌒☆

続きを読む


セリバオウレンの公園でルリビタキ君見っけ…! ジョビ子ちゃんもヤマガラさんもいたんですが…
遠くで撮影できません。(;´д`) ルリ君の後をついて 奥まった場所まで行っても結局駄目でした〜。
と、そこで…瑞々しいシダに遭遇〜何やら名札がありました。東京では希少なシダだそうです。

 

久々にシダを撮りました〜〜ノコギリシダ  
 
Click⌒宜しく (^◇^)
ノコギリシダ 初見です〜♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ノコギリシダ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

検索すると…側羽片は10−20対で、上部は次第に小さくなり、頂羽片はない。
側羽片の形と辺縁の鋭鋸歯を鋸に見たてたことが名の由来。(判り易いノコギリの様な葉          

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソーラスは線形で 中肋寄りにつく。ノコギリシダの ソーラス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ノコギリシダ】(鋸羊歯)イワデンダ科・ヘラシダ属
林内の湿気の多い所に見られる常緑性のシダ/
葉は長さ40cm程度の単羽状複葉/分布:本州〜沖縄


名札に寄れば:房総半島以西に分布するが、東京では記録の少ない希少植物。
葉(羽片)は特徴的なノコギリ形をしている。

 

続きがあります!

続きを読む


 先日、画像フォルダを整理中に シダらしき画像を発見でした〜〜
シダは最近、見掛ければ意識して写していますが…同定は難しいです。

これは、昨年5月撮影の画像です。 綺麗だと思って写したのでしょう〜
NETのシダ図鑑を見て…似ているのが クラマシダゴケ??

 

2枚の画像だけですが、載せてみます。  Click⌒☆宜しくね。
クラマゴケ と、判明です〜有難うございます。

可愛い姿の シダ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クラマゴケに似ている様な〜?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



改めて見ても綺麗です。 苔かと思ったら…シダかも? と、分かると嬉しい。
細部は写していませ〜ん。とり合えず今日の画像としてUP…。(★^ー゜)v〜♪

何方かご教示を…お待ちしています。 (毎度済みません〜!)

 

** 2012.03.20 追記 **  
有難うございます〜 早速、光田重幸先生がpandaさんのblogからお出で下さって、クラマゴケ
教えて頂きました。又、谺拓山さんもクラマゴケとご指摘下さいました。本当に嬉しく思います。
感謝申し上げます。 早速クラマゴと致しました。

 

【クラマゴケ】(鞍馬苔)イワシバ科・イワシバ属/常緑性/
京都鞍馬山で見られたことが名の由来。

 

******************************************************************************

元来オッチョコチョイのかえで☆は…一応NETで検索したクラマゴケをクラマシダと書いてました。
コケなのにシダなんだ〜!と、思ったのでついシダと…。恥かしいです。(;^_^A 

******************************************************************************

 

春が待たれる枯野で…テイカカズラのサヤが 乾燥していました〜!
大きな絡まりでしたから〜花の時期も見事だったでしょう。

 

テイカカズラの花後〜乾燥したサヤが沢山下っていました。
 Click⌒☆
今はこんな姿です。

 

 


 

テイカカズラ です!


 

テイカカズラの(2011.06.13)  テイカカズラの(2006.01.07)

 



緑色の鮮やかな シダ(5)〜〜!
良く見る姿ですが、イノモトソウの仲間の…マツザカシダ?かと思ったけれど
これは光沢があるとは言わないかな? そうするとイノモトソウ〜?

オオバイノモトソウ〜〜と判明しました。  Click⌒☆
マツザカシダ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平家蟹さん〜ヾ( ̄▽ ̄*有難うございます! そうでした…みくらべるーむで
翼がないからマツザカシダ?と思ったのを最早忘れてま〜す。 全くドジ子です。
オオバノイノモトソウで良いでしょうか〜? 

 


 

 

河原にはダイサギが、小魚を捕食中でした〜♪
Click⌒☆
ダイサギさん 小魚を捕食中でした〜!

 



こんな風に首が曲がるんですよね〜いつも感心しています。
春が近づいてます。水も温んで来ていま〜す。
Click⌒☆ダイサギ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


又、シダが撮れました…柔らかな葉でとても美しかったです
これなら名前も分かるかな〜と淡い期待を抱いたのに…これも不明です。
とりあえず、載せておきましょう〜っと。
残雪の法面にありました〜明るい緑色でとても爽やか。30cmを越えそうな大きな葉です。  


コメント欄で、平家蟹さん・pandaさんにリョウメンシダと教えて頂きました。
早速、有難うございました〜これからもどうぞ宜しくです


 

リョウメンシダ   以下Click⌒☆宜しくね!綺麗な葉の シダ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


裏にソーラスのない葉 (表と似ていて綺麗〜これが特徴なんですね!)
葉の裏 ソーラスのない葉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


こちらは 葉裏に沢山のソーラスが…!ソーラスの有る葉の裏             

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ソーラスを 拡大します。ソーラスの アップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


葉柄基部の燐片と、 ソーラスで凸凹の葉の表。
葉の裏が 凸凹しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今迄、出逢った中で一番大きい葉と言うか、長い葉と言う印象です。
見るからにしなやかで…シダと言うより、「オカゼリ」の様な雰囲気でした。

出遭った証拠写真です。m(_ _)m

          

***** '12.02.23 追記 *****

平家蟹さんpandaさん ご意見を有難うございます〜♪
お陰様で、リョウメンシダと確認させて頂きました。早速名前を入れますネ。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。m(_ _)m


 

【リョウメンシダ】(両面羊歯)オシダ科・カナワラビ属/常緑性

 

このページのトップヘ