かえで☆のデジブラ日記〜♪

優しい野の花に癒されています! デジカメお供にぶらり散歩の日記です。   画像をクリックしてね〜♪  アウトドアで出逢ったものは全て被写体です。 お粗末な画像にお付き合い有難うございます〜! 素人の同定ですので、間違いがありましたらお知らせ下さい。

カテゴリ: 木本

大分間が開きましたが・・・自宅傍に見つけたニワウルシに付いてです。
果実が出来ていた木に、花の枝もあったのでもう一度写しに行きました。
それは6月の下旬でした。図鑑では雌雄異株となっているニワウルシ、
雌花と雄花をしっかり確かめようと、宿題にしていたのです!

果実の出来ている木の花だから 雌花と思い撮って来た後で、図鑑で
雌花と雄花を比べて見た所、どうも雌花にある子房も柱頭も見えず。
雄しべだけの様に見えるので…一体これはどうした事か。???

ニワウルシ
同じ木の枝に、果実と花が 見えています!
6/16撮影の ニワウルシ 【再掲】@ニワウルシ-3403
高い枝を手繰り寄せて撮りました!
開花している花を どうにか撮らないとと頑張って見ました。
@-3423

@-3424

@-3425

@-3426

@-3427

そして、果実に成った枝です!
@-3428

@-3430

高い木の足元や、周りには幼木が 沢山育ってます!
小葉は長さ8-12cm、基部に鋸歯が1-2対あり、鋸歯の先端は腺になる。
@ニワウルシ-3433

:画像を取り込んで見ると、図鑑の雌花とどうも違う様です!
雌花にある子房と、5裂した柱頭が見えません。?(°_。)?(。_°)?…
--------------------------------------------------------------------------

どうも満足できなくて、翌日出掛けて…花の枝を頂いて来ました。
手に取って見たら、詳しく見られるでしょう!
@-3469

萼は5、花弁は5、雄しべ10本が見えます。 
やっぱり真ん中にある子房と、5裂した柱頭は見当たりません。
これは雄花なんですよね〜やっぱり! ニワウルシは下書きのままと
なってしまいました〜いつか解明出来たら続きを書く事にしましょう!
@-3470

@-3471

やっと疑問が解消して ニワウルシが日の目を見ました。ヾ(^▽^*

:そして、花友さんのblogで、偶然取り上げられていたニワウルシに
私の疑問を書いて見たのですが、彼女の花は雌花に見えます。
雄花は写していないそうです。稀に不完全な両性花がついて結実するらしいと
教えて頂きました。 その上・・・いつもお詳しい、花blogの大先輩が
コメントをお寄せ下さって・・・ニワウルシには、「雌雄異株と説明されているが、
雌株に、雌花と雄花が咲く様です!」と教えて頂きました。

あれだけ沢山の果実が出来るのですから、ニワウルシには両性花がある様に
思われる
と言う事なのです! 私の撮していた木は、果実に成った雌花と、
まだ花が残っていた雄花と、両方が雌株に咲いていたと言う事になるので
しょうね。お陰様で、それで今までの疑問が解決を見ました。
林の子さんこいもちゃん 有難うございました。m(_ _"m)

--------------------------------------------------------------------------

ニワウルシ(2019.06.16)   ニワウルシ(2015・翼果)

【ニワウルシ】(庭漆)ニガキ科・ニワウルシ属/落葉高木/
花期:6-7月/
雌雄異株/中国原産/別名:シンジュ(神樹)
--------------------------------------------------------------------------:

7/01 最後は・・・ヤナギの葉柄の基部に、何やら丸い物を発見です。
ん?? これは〜?? どうやら托葉??〜の様ですが?? 
この場所にヤナギが何本もあるのは知っていましたが、この様に
手に取って見た事は有りませんでした〜吃驚です
@-3571

帰って調べると、托葉が目立つのはマルバヤナギらしいのです!
若葉が赤くなるので、別名が
アカメヤナギと言うのだそうです。
托葉には鋸歯があり、鋸歯の先端はになっている様です。
葉柄の上部には、小さな葉状物があり、そこにもが見えます。
(クリック〜して下さい
@-3572

【マルバヤナギ】(丸葉柳)ヤナギ科・ヤナギ属/落葉高木/
花期:3-5月/分布:本州〜九州。
「別名:アカメヤナギ」

今日も、新発見が有りました〜! 歩きなれた自宅周辺の散歩道でも、
見ていない物、見えなかった物が…まだまだ沢山ありますね。
\(__ )反省
これからも頑張って歩きながら、小さなワクワクを探したいと思います。
:------------------------------------------------------------:

今日から7月〜梅雨空が続いていますので、デジブラを諦めて
真面目に忙しく家事をしています。ストック画像からの更新です。
家の傍の保護樹林…私のお気に入りのキヅタが 大分以前から
こんな姿になってしまいました。(;>_<;)

キヅタ
@-3480

@-3479

キヅタは付着根を出して他の植物に這い上る為、林を管理委託されている会社が、
断ち切ったものと思われます。しかし…他の木の幹や枝を伝うが樹冠までは
登れないので、絡んだ木を枯らすことは無いそう〜なのだとか!
今ではすっかり枯れ果ててしまいましたが、まだそのまま残っています。
私が楽しみにしていた、かつての輝くキヅタの姿は有りません。
花も果実も集まって来る昆虫達も…大のお気に入りでしたのに。

キヅタの  キヅタの虫こぶ  キヅタの果実  キヅタと昆虫

【キヅタ】(木蔦)別名:フユヅタ/タウコギ科・キヅタ属/常緑つる性木本/
花期:10-11月/分布:北海道〜沖縄。
:------------------------------------------------------------:

ご 挨 拶
@2019.06.24-3470

6/25
 今日から 拙blogも15年目に入りました。
最近は、健康維持の為だけの自宅周辺デジブラになっております〜!
ご訪問下さる皆様、コメントを下さる皆様に〜心より感謝申し上げます。
------------------------------------------------------------------------

自宅傍の ナツツバキ〜〜です!
@-3473

@-3477

【ナツツバキ】(夏椿)別名:シャラノキ/ツバキ科・ナツツバキ属/
落葉高木/花期:6-7月/分布:本州、四国、九州。

-------------------------------------------------------------------------------

:梅雨の晴れ間〜いそいそとデジブラして来ました〜♪
2年前に、アカメガシワの果実を写した雌株の様子を見に行って見ましたら
何と吃驚〜〜住宅が数件建ってしまい 姿形がありませんでした。
うーん、また他に雌株を探して 宿題の雌花を撮らないと…です
:-------------------------------------------------------------------------------:

6/22 アカメガシワの雄花を〜撮りました!
この場所にあるのに今まで気付きませんでした・・・惜しい事です。
暗い林の中でしたが、ヤマトシジミ  ルリシジミが居たので気付きました。

訂正です:ルリシジミの間違いです。
ZEPHYさん〜ご指摘を頂き有難うございます。m(_ _"m)

@アカメガシワ-3455

アカメガシワの雄花です!
@アカメガシワ-3456

@アカメガシワ-3457

@アカメガシワ-3458

@アカメガシワ-3459

アカメガシワを知ってから、沢山のことを学びました。

アカメガシワの果実  アカメガシワの花外蜜腺 
アカメガシワの雄花 アカメガシワの星状毛

と、ここまで書いてハッと気付きました・・・雌花を撮していない。
果実の場所を知った以上・・・雌花を撮らなくては宿題が終わりません♪
梅雨の時期だからとうっかりしていると・・・又チャンスを逃しそうです。
今年は頑張って、間に合わせなくっては。 −=≡ヘ(* - -)ノ

【アカメガシワ】(赤芽槲)トウダイグサ科・アカメガシワ属/落葉高木/
花期:6-7月/分布:本州〜沖縄/雌雄異株。

:------------------------------------------------------------------------:

このページのトップヘ