かえで☆のデジブラ日記〜♪

優しい野の花に癒されています! デジカメお供にぶらり散歩の日記です。   画像をクリックしてね〜♪  アウトドアで出逢ったものは全て被写体です。 お粗末な画像にお付き合い有難うございます〜! 素人の同定ですので、間違いがありましたらお知らせ下さい。

カテゴリ: 草本・木本

9/13 昨日までの蒸し暑さが・・・今朝は急激に下がりました。
9:00〜11:30 2ヶ月に一度の定期検診日でした。
空は曇りですが涼しさに誘われて・・・午後からデジブラで〜す。

シルエットの・・・ネムノキ 涼しく感じます。
@ネムノキ-4364

@ネムノキ-4365

@ネムノキ-4366

------------------------------------------------------------

クズの花〜〜藪の中ならニッコリです♪
@クズ-4381

@クズ-4382

@クズ-4383

------------------------------------------------------------

見上げると・・・小学校のプールサイドのフェンスに絡まっていました〜!
ここでは初見のセンニンソウ・・・いま最高に美しく満開でした。
@センニンソウ-4346

@センニンソウ-4347

最後の画像は・・・是非ともクリック〜ご覧下さいませ〜
@センニンソウ-4348

:今迄写していたグランドフェンスのセンニンソウは・・・今年も予想通り
9月後半の運動会を前に、綺麗さっぱり草刈りされてしまいました!
気を取り直して・・・もう少し先まで、足を延ばしましょう。
:-------------------------------------------------------------------:

9/04 大分咲揃って来た川辺の キバナコスモス〜!@-4268

雌雄異株の イタドリの雌花
@イタドリ(雌花)-4269

@イタドリ(雌花)-4270

:花被は白色〜紅色で5裂する。雌花には花柱は3個、雄しべは極小さい。
花後に、雌花の外側の花被片3個は翼状に張り出し、そう果を包む。
@イタドリ(雌花)-4273

近くに咲いていた…イタドリの雄花(?) 
@イタドリ(雄花)-4280

トリミングしても、はっきりしませんが…! 
中央当たりに、幾つかの雄しべが覗いている様にも見えるんですが(?)
@イタドリ(雄花)-4281

ハッキリ開花した頃に…もう一度見てみます!
------------------------------------------------------------

オオニシキソウ〜と思います! 
:仲間の中で、葉が一番大きい。
@-4285

:白い花びら状の物は、腺体の付属体。
@-4286

オオニシキソウ】:茎は淡紅色を帯び、直立又は斜上する。高さ20-40cm。
葉は対生、長さ1.5-3.5cmの長楕円形。櫺未歪招1.7个痢〕餤綏舛婆橘咫
花期:6-10月。 【山渓図鑑「野に咲く花」】
------------------------------------------------------------

昨年、教えて頂いて初めて知った「アレチニシキソウ」とは別の場所です。
この葉や茎や果実に全体的には、アレチニシキソウ程の毛深さは感じられず
オオニシキソウ〜と思われます。

:山渓図鑑【野草の名前・秋冬】によれば…ニシキソウは地面に這うように生える
日本の在来種ですが、明治の中期に花や葉が小さいコニシキソウが渡来した。
その後北米から、コニシキソウに比べて花や葉が大きなオオニシキソウが入って来て
各地に野生化。高さは30-50cm。二色草(ニシキソウ)は茎の赤茶色・葉の緑を指す。

トウダイグサ科の花は、白色の花弁[付属帯]の様なものが4つ、その中央に雄しべが
集まる。この花から柄が伸びその先に丸い球が突き出ています。これが雌しべです。

(在来種)ニシキソウの仲間⇒ (帰化植物) ●コニシキソウ ●オオニシキソウ 
●ハイニシキソウ ●アレチニシキソウ ●イリオモテニシキソウ…など。

------------------------------------------------------------

川辺
@-4279


:-----------------------------------------------------------:

8/26 今日から 2学期のスタートです〜♪
今朝は陽射しはあるものの…幾らかそよ風が吹いて外気が優しいです。
月曜の朝のゴミ出しの帰りに、自宅近くをデジブラ〜です。

お隣の小学校のフェンス近く、一番に咲くキバナコスモス〜♪@-4047

@-4048

@-4049

昆虫は、未だお出ましが少ないです〜!
@-4050

------------------------------------------------------------

命燃やした…アブラゼミ〜〜!
@-4051

------------------------------------------------------------

ノブドウ新葉が…秋色をしていて和みます♪@-4052

@-4053

@-4054

@-4055

@-4056

:未だこれからも残暑は続きます。季節の変わり目…ご自愛下さい。
:-------------------------------------------------------------------:

8/12 お盆前の3連休でした〜相変わらずの暑さ。(;^_^A
グランドの隅に、萎んだ花を〜発見!!
カラスウリの花〜♪
@カラスウリ-3927


今夜咲く 蕾ちゃん〜〜も。
@カラスウリ-3928

ここには確かに、カラスウリの花が咲くわけです!
@カラスウリ-3929

こう猛暑続きで、夜も熱帯夜〜じっと開花を待っていられません!
グランドの隅に木に絡まってます。蚊の攻撃もありそうです。
現地での撮影は今年も無理そう〜諦めましょう。

カラスウリ(果実)
  渋色のカラスウリ    カラスウリの虫こぶ

卓上のカラスウリ(切り花の開花実験)

黄カラスウリ  カラスウリ(花)  カラスウリ(種)

【カラスウリ】(烏瓜)ウリ科・カラスウリ属/
雌雄異株/多年草/花期:8‐9月/果期:10-11月/分布:本州〜九州。

------------------------------------------------------------

クリの木に 実が生っています!@クリ-3937

@クリ-3938

【クリ】(栗)別名:シバグリ/ブナ科・クリ属/落葉高木/花期:6-7月/
分布:
北海道(西南部)・本州・四国・九州。
------------------------------------------------------------

クサギの〜〜花! 萼は色付いてなく白かった。
雄しべ4本が上向きで「雄性期」の花と、右端の花は雌しべ1本が上向きで「雌性期」
@クサギ-3926

これは雌しべが立ち上がって、花粉を出し終わった雄しべは垂れ下がり始め、
雌性期に移行中の様です。
@クサギ-3931

このクサギの咲く場所も、藪の中で踏み込んでいけません!
果実が出来るのを楽しみにしています。

真っ赤な萼のクサギ  美しいクサギ

【クサギ】(臭木)シソ科(←クマツヅラ科)・クサギ属/落葉小低木/
花期:8-9月/分布:北海道〜沖縄

:------------------------------------------------------------:

8/06 猛暑の中、意を決して裏の川辺を急いでデジブラです〜!
シンテッポウユリと思われる…爽やかな蕾を撮りました。@-3870

@-3871

------------------------------------------------------------

ミズキが色付いた果実に成っていました〜♪
葉裏に昆虫が居ないかと探しましたが見当たらず。暑過ぎかな?
@-3877

@-3878

@-3886

------------------------------------------------------------

おぉ、川辺にキバナコスモスが〜咲き出しました!
今年も満開になって昆虫達で賑わう頃を 期待しましょう〜。
@-3881

@-3884

@-3882

------------------------------------------------------------

こちらも満開の夏の花、アベリア〜ここもこれから楽しみです♪
@-3879

@-3880

@-3908

:--------------------------------------------------------------------------:

このページのトップヘ