里山をデジブラ中に〜ピンポン玉くらいの大きな物が枝先に付いていて・・・
余りに大きいので 出逢った時には吃驚しました〜♪ 
時間を掛けてやっと漕ぎつけたのは〜やはり虫こぶでした☆彡【4/19】

どうやら・・・コナラの虫こぶナラ・メ・リンゴ・フシの様です!
@コナラの虫こぶ-1479

一寸、触って見たら・・・結構な堅さが有りましたよ!
@コナラの虫こぶ-1478

なんと、団子状に連なってましたよ。
@コナラの虫こぶ-1480

これは何の木か・・・葉と花が分るように撮りました。
どうやら、垂れ下がっているのは、コナラの雄花序の様でしたので
コナラの葉と見当をつけたら〜コナラの虫こぶに辿り着きました。
@コナラ(虫こぶ)-1482

:虫こぶ「ナラ・メ・リンゴ・フシ」(楢芽林檎五倍子)に、
ナラメリンゴタマバチが寄生しているそうです♪ 検索すると・・・リンゴの様に
赤くなった大きな虫こぶが載っていますが、
私のは赤くなる途中なのか?
真っ赤ではないです〜日に当った部分は次第に赤変するとか! 
中に多数の幼虫室があり、それぞれに1頭の幼虫が入っているらしいです。

:また一つ虫こぶを知りました。いつもの山道でしたが初めての出逢いです。
虫こぶの姿形も色々ですね〜キョロキョロ歩くと愉しい出逢いがありました
--------------------------------------------------------------------------