かえで☆のデジブラ日記〜♪

優しい野の花に癒されています! デジカメお供にぶらり散歩の日記です。   画像をクリックしてね〜♪  アウトドアで出逢ったものは全て被写体です。 お粗末な画像にお付き合い有難うございます〜! 素人の同定ですので、間違いがありましたらお知らせ下さい。

タグ:ナミテントウ

6月の梅雨の晴れ間に出逢った 昆虫たち〜です。

トンボも飛び交っています。やっと揃ったコシアキトンボ
腰の帯が白い 雄

@コシアキトンボ-0590

腰の帯の黄色の 雌
@コシアキトンボ-0565

そして オオシオカラトンボ(?)
@オオシオカラトンボ-07231

---------------------------------------------------------------------------

モンキチョウ 雄
@モンキチョウ-0060

モンシロチョウ 
@モンシロチョウ-02819

イチモンジチョウ
@イチモンジチョウ-0523

不明の蝶 (はっきりせず)  ルリシジミ に訂正です
もば爺さんにルリシジミ〜では!と 教えて頂きました。
もばさん ☆⌒(*^▽^)vThanks!! 

@不明の蝶-0510

ベニシジミ

@ベニシジミ-0735

--------------------------------------------------------------------------

ナミテントウ
@ナナホシテントウムシ-0498

-------------------------------------------------------------------------

6月になりました。季節の変わり目です、皆様ご機嫌如何ですか〜!

 5/28 続きです。 キイロテントウ 
@キイロテントウ-0649

@キイロテントウ-0653

【キイロテントウ】(黄色天道虫)テントウムシ科/
大きさ:3.5-5.1mm/時期:4-10月/分布:北海道・本州・四国・九州・沖縄

------------------------------------------------------------------------------

ナミテントウ(2紋型)  色々な模様があります。
@ナミテントウ-0626

@ナミテントウ-0729

【ナミテントウ】甲虫目・テントウムシ科/大きさ:4.7-8.2mm/
時期:3-11月/分布:北海道・本州・四国・九州・沖縄。
-------------------------------------------------------------------------

幼虫時代はツツジ類の葉を食べていると言う、ルリチュウレンジ
名前が一寸変わっていますが ハチ〜です。
@ルリチュウレンジ-0708

@ルリチュウレンジ-0709

@ルリチュウレンジ-0711

:全身が青藍色ですが黒っぽく見え、翅は黒色半透明の小さなハチ。
ツツジの植え込みで 時々出逢います。

【ルリチュウレンジ】ハチ目・ミフシハバチ科/
大きさ:9mm前後/時期:4-10月/分布:北海道・本州・四国・九州・沖縄。

-----------------------------------------------------------------------------

クダマキモドキの幼虫(初)〜です。
@クダマキモドキ(幼虫)-0720

@クダマキモドキ(幼虫)-0722

:全身が綺麗な緑色のキリギリスの仲間。翅は葉の形に似る。
植物の葉を食べる。サトクダマキモドキの前脚は緑色。 
近似種のヤマクダマキモドキは前脚が赤紫色。【昆虫エクスプローラ】


【クダマキモドキ】(別名:サトクダマキモドキ)バッタ目・ツユムシ科/
大きさ:(翅端まで)45-62mm/時期:8-11月/分布:本州・四国・九州。

---------------------------------------------------------------------------

クロヤマアリ
@クロヤマアリ-0719

:灰黒色、黒褐色のアリ。地上や明るい葉の上で見掛けるが、地中に巣を作る。

【クロヤマアリ】ハチ目・アリ科/大きさ:(働きアリ)5mm前後、(女王アリ)10mm前後/
時期:3-11月/分布:北海道・本州・四国・九州。

--------------------------------------------------------------------------

2015.06.25 続きです。 地元の都市公園で見つけた昆虫達です〜

最初にハンノキを見て回って…ハンノキハムシ(初)撮りました〜♪ 
黒青色の光沢があって美しかったです。
ハンノキハムシ

ハンノキの葉は 食べつくされています。
ハンノキハムシ

直ぐ傍には、ハンノキハムシの幼虫も…結構見られました。
成虫と同じく、ハンノキの葉を食べます。
ハンノキハムシ(幼虫)

ハンノキハムシ(幼虫)

 黒色で藍色光沢があり、後半身が幅広のずんぐりした体型のハムシ。
ハンノキなどの葉を食べる。【昆虫エクスプローラ】

【ハンノキハムシ】甲虫目・ハムシ科・ヒゲナガハムシ亜科/
大きさ:8−9mm/時期:4−8月/分布:北海道・本州・四国・九州・沖縄
続きを読む

2014.04.19 狭山丘陵の昆虫の続きです〜
初見初撮りのジョウカイボンの仲間2種を 撮りました〜

最初は…ヤトセスジジョウカイ(?)
★小盾板のあたりに上翅の色よりやや暗い三角形の斑紋がある。
ヤトセスジジョウカイ


次は、ハヤトニンフジョウカイ(?)〜
春から初夏にかけて現れる半艶の黒い小さなジョウカイボン。個体数は多いハヤトニンフジョウカイ

ジョウカイボンの仲間は、早春から動き出すのですね。
ジョウカイボン⇒ こちらを参照しました。違ってましたらご指摘下さい。m(_ _)m

**************************************************************************

そして…こちらは、アカハネムシ(雄)の様に思います。
★翅の赤い昆虫は良く似た種類が色々あります。違いましたらご指摘下さい。
アカハネムシ(雄)

【アカハネムシ】甲虫目・アカハネムシ科/大きさ:12−17mm/時期:春、夏/
分布:北海道,本州,四国,九州,対馬,屋久島,南西諸島(奄美大島)/在来種。

***********************************************************************************

最後は…サカハチトガリバ。 4/01の同じフィールドで撮影していましたが、
この日にやっと同定出来たので 一緒に載せます。
サカハチトガリバ

芽吹き前のアワブキの木の枝に、2頭見つけました。

【サカハチトガリバ】
カギバガ科・トガリバガ亜科/
時期:4月/大きさ:(開張)34−44mm/分布:北海道・本州・四国・九州。
早春に現れる蛾。名前は翅を展翅した状態で模様が漢字の逆さ八の字に見える事から。

*************************************************************************************

ナミテントウ(黒地に紅二紋型)
ナミテントウ

【ナミテントウ】甲虫目・テントウムシ科/大きさ:4.7-8.2mm/
時期:3-11月/分布:北海道・本州・四国・九州・沖縄。

模様には色々バリエーションがあるテントウ虫。ナナホシテントウとほぼ同じ。住宅地から
山地まで普通に見られる。成虫も幼虫も植物に付くアブラムシを食べる肉食性。人家の庭など
では、ナナホシテントウより多く、定着してくれれば農薬の変わりになる益虫。成虫で冬を越す。

***********************

同じ日(6/29)の丘陵の昆虫達です。

 

昼間でも薄暗いところをヒラヒラ…太い白帯が際立つ 
ホタルガ(初)です〜〜〜

��������������������帥�����

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

�����帥�����

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



【ホタルガ】(蛍蛾)チョウ目・マダラガ科
大きさ:(開張)45‐60mm/時期:6‐7月、9月/分布:北・本・四・九・沖

 


 

スミナガシ(蝶)の幼虫達〜 成虫には逢いに行ってません。 

スミナガシ 蝶の幼虫


 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

アワブキの葉を食べて育ちます。暑くなると、かえで☆は継続観察の根性がなくて…
いつもこの辺までの撮影です。(;^_^A
スミナガシの生態を詳しく観察されたサイト→ こちら 再度ご紹介です。

スミナガシ(蝶)の幼虫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

('11.07.11)→ スミナガシ(2)   ('11.06.21)→ スミナガシ(1)


【スミナガシ】
(墨流)タテハチョウ科・タテハチョウ亜科
大きさ(前翅長)31‐44mm/時期:5‐8月/分布:本・四・九・沖

 

続きを見てね!

続きを読む

このページのトップヘ