土俵の外は騒がしいまま、九州場所は本日14日目を迎える。

だが、しかし!!!!
毎日、土俵の中では魂を揺さぶる白熱の取組が行われている。
1敗の横綱白鵬を追うのは、
期待の若手、北勝富士とベテラン隠岐の海。
八角部屋の兄弟力士が、白鵬の背中を射程圏内に捉え、
撃ち落とす準備は万端。

本日、北勝富士は新小結、阿武咲と対戦。
阿武咲は新三役の座を守れるのか断崖の7敗。
若い力士二人の意地がどちらが勝るのか、軍配はどちらに上がるのか。

隠岐の海は玉鷲と。
前頭筆頭で再び三役への返り咲きを狙う玉鷲。
玉鷲の片男波部屋は福岡の朝倉市に居を構え、
朝倉市民の皆さんと固い絆がある。
福岡豪雨で甚大な被害を受けた朝倉市民の応援を背に受け、
こちらも絶対に負けられない。

若手、貴景勝は前頭筆頭ですでに9勝。
星を伸ばせば、新三役に十分、手が届く。
今日の相手は千代翔馬。
体形も相撲の形も全く違う二人。
だが、気迫こもった取組になることは間違いなく、目が離せない。
特に、貴景勝の今場所の集中力には目を見張るものがある。
大怪我を負った口元は腫れ上がり、
話すこともままならない中、見事に勝ち越しを決めた12日目。
騒動渦中の部屋はさぞや異様な雰囲気だろう。
そんな中、寡黙にひたむきに相撲を取り続ける姿に
是非、注目してほしい。

さらには、
人気も実力も一流でありながら、怪我に苦しんできた
遠藤の復調は嬉しい限り。
今日は白鵬との対戦。
1年前の九州場所では見事、白鵬から金星を奪い取った遠藤。
同じ轍は踏まないであろう白鵬とどう戦うか。

そして、
アキレス腱断裂から不死鳥のように蘇った安美錦。
動きのキレ、相撲勘の良さ、技のしなやかさ、
三位一体とはこういう人の事を言うのだろう。
こちらも渦中の部屋頭として、毎日、立派に勤めている。
まるで、見本手本にすべきは誰なのか無言で伝えているかのよう。
あと一つ。
あと一勝で勝ち越し。
今日は千代丸をどう料理するか。
はたまた千代丸が迎撃するのか。

力士は常に身も心も研ぎ澄まし、戦っている。
色々な思いを内に秘め、今日の一番に命を懸けている。
どうか、土俵の中に注目と声援を。

夫婦二人暮らし ブログランキングへ