1週間後、
検査結果が出た。

危惧していた
大腸がん検診は
2日間ともに陰性で問題なし。

『あんなにひどい症状だったのに
 何でもないのかー』

人体の強さに少し驚く。

受診前日の下痢についても
「お腹が冷えたのでしょう」
とドクター。

そうかなー…?
冷えるような事はしなかったけどなー…
でも「検査結果が悪かったら嫌だな」と
クヨクヨしていたから精神的なものも
あったのかな…

そして
何の症状もないのでノーマークだった
胃がんリスク検診のほうは
引っかかってしまい
ピロリ菌 数値「10」のB判定で
要再検査に。

『いよいよ人生初の内視鏡かー…』

思っていたら
「これは大変微妙な数字でしてね」
とドクターが語り始めた。

ピロリ菌検査の数値(抗体値)は
「10」だと陽性、
「9」だと陰性になるらしい。


一般的に
ピロリ菌除去を必要とする人は
「30~50」という高い数値が出るらしく
私の「10」という数値は
「以前ピロリ菌がいたけれどすでに除去済」の人に
よく見られる数値との事。

「前に抗生物質で
 ピロリ菌の除去しませんでした?」

ドクターは聞くのだが
私にはピロリ菌を除去した記憶がない。

数年前、
十二指腸潰瘍を患った際、
抗生物質を数日飲んだ記憶はある。
けれど「ピロリ菌」という
キーワードは出なかった気がする。
さらにもっと以前、
胃腸炎を患った際も抗生物質を
飲んだ記憶はある。
けれどやはり
「ピロリ菌」というキーワードは出なかった。


「名古屋市の基準としては
 再検査に該当するのですが
 数値が微妙だからね、
 もし様子を見るなら
 それならそれもありですよ」

ドクター。

医者というのは
いついかなる時も不要な検査を
金儲けのために是が非でも
受けさせるものだと思っていたけれど
このドクターは一味違う。

『名古屋市の基準では再検査だけど
 僕の意見としては不要かな』

立場上、言葉にするわけにいかないので
言葉にせずにニュアンスで
私にそう話をされた。

でもね
それでは困るのよ。
再検査したほうがいいのか
しなくてもいいのか
私はどうしたらいいの??Σ( ̄ロ ̄|||)

返事に困った私は
結論は一旦保留にして
病院を後にした。

帰宅後、夫に相談をすると
とりあえず
しばらく様子を見てみたら?と。
もしも
また何かしらの不調が起きたら
その時再検査を受けたら?と。

夫がそう言うので
素直に夫の言う事を聞くことにします。
(行かなくて済むなら
 病院なんて極力行きたくない)

さてさて、
今回の腹痛騒動はこんなところで
一旦落ち着いております。
体調も(体重も)お陰様で
ほぼほぼ戻りました。

それでね、
もしピロリ菌除去経験のある方で
ご自身の数値覚えてる方いらしたら
いくつだったか教えて頂けますか?
私の「10」という数値は
本当に除去の必要があるのかどうか
ご意見、アドバイス
是非よろしくお願いします!

はあ…
身体に痛い所がないという幸せを
あの日以来、
毎日しみじみと感じております(T▼T)

読んだよ!の
サインはこちらをぽちっと♪

にほんブログ村 
主婦ランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村