2007年02月27日

君もまだまだだな (1968年 昭和43年)




そろそろ花粉も飛び始めご苦労されている方も多いようですね


俺らは花粉症では無いのでその苦しみは解りませんが皆さん頑張って耐えて下さいね


そんな人の苦しみも解らない俺らが更新する内容は!?


はい!!


西暦等がタイトルに出ているとうり歴史でございます!!


タケシバオー


ワシントンDC惨敗




日本が誇る怪物タケシバオー(牡4歳)が11・11アメリカのローレル競馬場で行われたワシントンDCインターナショナルに挑戦


菊花賞をソデにしてまで遠征しただけに善戦が期待された


しかし積極的な先行策を取ったものの後の馬に蹄鉄が曲がるほど踏みつけられる不利もあって8頭立ての8着でゴール


優勝は英ダービー馬サーアイヴァーがさらった


日本では3着以下の無かったタケシバオーの惨敗世界の壁はまだ厚い


他の主な記事

名種牡馬ヒンドスタン死亡

速歩競馬廃止

ダンサーズイメージ ケンタッキーダービー1着失格

ドクターフェイガー 1マイルの世界レコード樹立

シューメーカー騎手 落馬で重傷



主要レース勝馬

皐月賞 マーチス

ダービー タニノハローモア

菊花賞 アサカオー

桜花賞 コウユウ

オークス ルピナス

天皇賞・春 ヒカルタカイ

天皇賞・秋 ニットエイト

有馬記念 リュウズキ


banner_04
↑参加中!!まだ良いコピーが浮かばないのよねぇ〜

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 競走馬の採尿 人間の尿を入れていた  [ ニュ〜ス/チェックpod ]   2007年03月07日 20:05
1着馬の尿から競馬法で禁じられた興奮剤のカフェインが検出され、失格になった事件がありました。 しかしよくよく調べてみると、県競馬組合が業務を委託している警備会社の男性社員が馬の採尿に失敗したので、自分の尿を混ぜたとのこと。 採尿に失敗したら、どんな罰則があ...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔