2007年05月03日

四季 春



最近読んだ本 - livedoor Blog 共通テーマ


GW皆さんどうお過ごしでしょうか?


俺らの頭は赤・青・黄色に侵食されて獣のような思考回路になりつつあります


どうにか脳を調教して本能のままに行動しないようにしなければいけません


酒と肉に負けるな!!
(これからBBQ)


では本題です


やっと手に入れた四季 春の感想を!?


四季 春四季 春



森博嗣/〔著〕


四季 (春)






STORY

天才科学者・真賀田四季。彼女は五歳になるまでに語学を、六歳には数学と物理をマスタ、一流のエンジニアになった。

すべてを一瞬にして理解し、把握し、思考するその能力に人々は魅了される。

あらゆる概念にとらわれぬ知性が遭遇した殺人事件は、彼女にどんな影響を与えたのか。圧倒的人気の四部作、第一弾。



とうとう読みました森博嗣作品を読もうと思ったきっかけになる作品です


HPで「S&MシリーズやVシリーズを読んだ人でなければ、わからない」と言うでしょう。しかし、作者は、全然そうは考えていません。これは独立した作品です。むしろ、こちらをさきに読んだ方が良いかもしれません。少なくとも、作者はその順に発想しています


と書いてあったのでじゃあ俺らは此処からいかせていただきますと思ったのですが


Vシリーズから読み始めてしまいましたけどね


しかし独立した作品だけあって面白い!!


ポイントとしては入力・役割と思っています


あと僕ですねこの僕の使い方が特に素晴らしい!!


春はまだ序盤という感じがするのですがハッキリ言ってもう俺らの心は四季に夢中でございます


まだS&Mシリーズは未読Vシリーズは2作目までなので知っている登場人物は紅子さんぐらいですがこの四季シリーズを読んだ後の両シリーズがもう楽しみになって仕方がありません


では次は夏にお会いしましょう


banner_04
↑参加中!!まだ良いコピーが浮かばないのよねぇ〜

kaela15 at 12:34│Comments(0)TrackBack(0)clip!本関係 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔