FullSizeRender
blue soul egg
これは鈴鹿墨のウルトラマリンブルーという
ドイツ産のラピスラズリを水牛膠で固めたものを使って書いてみました。
深いブルーに仕上がりました。

実は
最近これからの行く末に迷いが多く、
不安が高めなので、
絶賛リーディング祭り
だったんです!!

さて
リーディングとは、
占いとも違いますが、
近い将来へのアドバイスというか、
カウンセリングというか、
さまざまな手法で、相談に乗っていただいたり、解決のヒントを得るようなものですかね。

手法の中には、
ホロスコープを元にチャネリングしたり、
ビジョンを具現化したり、
また、アイテムを用いて読んだり。

未来を予言するものではないし、
未来は変わるものでもあるそうなので、
私が尋ねた方々は、
希望にフォーカスした方が多く、
前向き、ポジティブな見方をして、
背中を押してくれました。

そのなかで、
今回初めて受けたのは
竹内真知子さんの
未来予測チャネリングアート
です。
チャネリングしながら、
見えたビジョンを絵にしていく
というもの。

こちらが詳細ページです。

以前からインスタグラムで見ていて、
関心があったのですが、
仙台の枠に、直前キャンセルがあり、
私がちょうど受けることになった
というラッキーがあったのでした!

セッションが始まると
彼女には
すぐにビジョンが見えて来るようで、
次々に見えたものとその解釈や説明が
流れるように語られます。

旅や自然、時のままに
というキーワードやvisionが伝えられました。 

その中で、
紺や青などの色を使い、
新しい表現方法に取り組み、
自分の心と向き合って
自然に作品が生まれる

といったようなことがあり、
初めの青い墨を使い始めたところなので
驚きました!
さらに、
前の投稿のように、
ルーマニアに関心があったので、
海を渡って旅をすると言われたことにも
びっくり。

そして
このような絵が少しずつ出来上がっていき、
最後に 帆の笑顔が描かれました。

FullSizeRender

この船が私を表すのか
わたしの行方を表すのか
わかりませんが、
絵巻物のような海を渡る旅物語が
明るい未来へつながっていくことは
よく伝わりました。

なによりも
自然体で淡々とシンプルに進む
と言われたことで、 
私の不安や焦りは引いていきました。

今の自分の方向性は自然なもので
どうなっても
私は自分のやりたい方に従って行くしかない
行くのが自然だ
ということ

こんなメッセージと
真知子さんの暖かな人柄が
私のたましいをほぐしてくれました。

今回のこのご縁に
本当に感謝しています。

そしてさらに!
実は
前に書いた
土星期直前にホロスコープリーディングを
していただいたのが、
真知子さんのご主人の
竹内俊二さんでした。

わたしのブログ記事はこちら

奇しくも
私の迷いの時期に
お二人のセッションを受けたことは
決して偶然ではないのかもしれません。

これからも
私の未来に光を投じて下さい。
感謝!