夜の押し入れ

家族が寝静まったそのあとに、押し入れからひっぱりだしてくる本、本、本♪その読書の記録です。(主に腐)

「秘めごとあそび」2


秘めごとあそび 第2巻 (あすかコミックスCL-DX)
秘めごとあそび 第2巻 (あすかコミックスCL-DX) [コミック]

カタブツの小児医・佐治×バツイチの小児科医・柊至
佐治先生に惚れられて、ちょっとした興味から身体を重ねる関係になった二人。(ここまでが1巻
先生の元カレが現れて、先生んちにしばらく居候することに・・・。
柊至はそれがおもしろくない。遊びのつもりだったのに、いちいちイラっとしたり、感情が高ぶったり・・・自分の感情をコントロールできなくなる。これって嫉妬?
とにかく柊至は、「恋愛に対してはクールに」っていうのがポリシーなのだ。今までもそうしてきたし、これからもそうするつもりだったのに、それがどーしても今回うまくいかない。
佐治先生の「一緒にいられるのなら、身体だけの繋がりでもかまわない・・・それくらいあなたのことが好きなんです!!」ってオーラが鬱陶しい柊至。だって、ほんとはそれを自分が言ってしまいたいし、その胸に飛び込んで行っちゃいたいの!!
なのに、ブレーキかけまくる柊至。それくらい恋愛に酔っぱらうのはイヤなの!!ポリシーなの!!
実際、そんな柊至ははじめクールでかっこいい( ̄ー+ ̄)
それがどんどん女々しくなるのさ~、それが自分でもイヤなのさ~。
とうとう、柊至の方から「こんな関係やめましょう」とバイバイ宣言。
それでも、あとひく柊至。身体もはまってて、アナニーするくらいには溺れてた・・・もう、男として末期的(笑)
私的にはソレ、非常においしかったが (;´Д`)ハアハア

いいですね~、桜城先生の漢らしい感じ!漢の意地~!!って感じがいじらしい
風邪引いて弱ってるところ、バイバイしたはずの先生が往診にやって来る。
つけこんで攻め入りたい佐治先生と、弱って本音が出ちゃいそうなとこを踏ん張ってる柊至のせめぎ合いが、見応えありました!!
どっちが先に好き、って本音をもらしちゃうのか・・・いつ言うか、いつ言うか、ホレ、今だろ!!みたく、ドキドキしておりましたとも

柊至の「あんたが嫌いなんです」発言を受けても動じず、告った先生の勝ちですかねえ( ̄∇+ ̄)
先生には、柊至の嫌い発言は本音の裏返しだ、という確信があった気がする
もう、すっかり降参してこっ恥ずかしいことになってる柊至がかわいかったデス

風邪が治ったら、早速先生を襲いに行ってる柊至が、肉食系らしくてよっかった!先生の上でノリノリでした

このお話は続くんですかねえ?くっついたので終わり?
どんどん、こっ恥ずかしさ加減が増していく柊至を見たいんですけど
そして、隆明(←「夢結び恋結び」の主役CPの神主さん」)が赤面するとこ見たい~!!
 

「傷ついてロマンス」

傷ついてロマンス (ディアプラス・コミックス)
傷ついてロマンス (ディアプラス・コミックス) [コミック]

田舎の商店街のホストクラブを舞台にしたコミックス『恋をするならこの街で』の続編。

表題作
大斗(ひろと)は高校時代の憧れの先輩を追いかけて来てみれば、まさに先輩が職を失ったその現場でした(笑)
枕営業が過ぎたためクビになったのだった。
仕方なく、大斗は先輩と共に田舎のホストクラブに流れ着いた。
一緒に暮らすようになって、すぐに先輩が思いの外「クズ」であることが判明
部屋に女連れ込んで盛るし・・・。
憧れはすぐに消えたけど、大斗は昔のままワンコのように従順。クズだとわかっていても先輩のことを嫌いにはなれない大斗だった。

昔はよかったんだ~。ワンコはワンコとしてかわいがられた。なのにこっちに出てきてからは先輩の横暴ぶりがひどい!!
これ見よがしに大斗の前で女といちゃつくし!!
その態度がガマンならない大斗。ついに、反撃に出る!!
「調子のってんじゃねえぞ、カスが!!」
と、ワンコが反抗期(笑)てか、あんなひどい扱いで従ってた方がどうかしてる・・・。
反抗しても、離れられない大斗。
「好きですよ。先輩」って、ついに告るけど、全然甘さがない
むしろ、挑戦状たたきつけるみたいな?!「ワガママも横暴さもそのクソみていな性格もまとめて俺のものにしますよ、先輩」と、クールに決めてみるもの、実はガクガクブルブル
先輩は簡単にには落ちてくれない・・・ますます大斗を怒らせるようなことをする。
ぶち切れてトイレの床に先輩を押し倒す大斗。
「ここでアンタを抱いたら本音出てきますかね。俺なしじゃ生きていけないって泣いてくださいよ。」と啖呵を切ったものの、ヘタレが顔をのぞかせて、途中で泣き出してしまう。
「俺はアンタなしじゃ生きていけないんスから・・・。」
なんかもう本音がボロボロ涙と一緒に出てしまう。
そんな大斗見て、先輩も素直になった感じ。「さっさと泣きやめよ~」って、ペーパータオルで顔をごしごしやってやるとか・・・めんどう見られてる感じがまさに高校の頃に戻ったようで・・・。

その後仕事終わって、おうちに帰ってから、仕切り直し!!
でも、気まずい二人(笑)今さらどのテンションで話していいやら・・・。
そこで先輩がつぶやいたことには
「あーあ、俺もついにケツ掘られる日が来んのか・・・」
って、いきなりのネコ宣言!?そっちでいいかい??だと思ったけどね、いきなり、ヤル前から宣言しちゃうとはね!!
や、がんばりましたとも、ワンコくんは

ワンコが途中、現状打開のためにSもどきになっておりましたが、やっぱりワンコはワンコのようで( ̄∇+ ̄)
ワンコが無理してSになってるのもよかったわぁ
先輩もクズ卒業してくれそうだし、よかった!!
お互い好きなのに、うまくいかないもどかしさがいいです!先輩の性格、面倒くさすぎ!!ビッチにくせに。

描き下ろしで、ようやく先輩のケツ掘られるとこが見られます。
先輩はやっぱ、色気ありすぎ(*/▽\*)さすがネコ志願者だけのことはある

『愛されるってむずかしい』
前作登場の秋良×珠紀v 
秋良に溺愛されてる珠紀。
束縛されてちょっと辛い許可をもらいコンビニでバイトすることになったがどうも監視されてるっぽい。
ど派手なコンビニの同僚・さくらが珠紀にちょっかい出してくるので、秋良は気が気じゃない!!
つい焦って、無理矢理犯すようなことしちゃって、(←ちょっと押し倒しただけ)珠紀に頬をはたかれる秋良。
珠紀に「キライ」って言われて、超ショックとたんに子供のようにうろたえる。

反抗したい珠紀はさくらといっしょに夕食を食べに行くが、帰りにさくらのタバコを拝借すると、実はそれヤバいやつで、珠紀がなんか壊れてく~!!とりあえず、人前にさらせないので、さくらは珠紀をラブホに隠す。
ハイになったかと思うとだんだんエロくなってきた!!なんかさくらに迫ってる珠紀!!!!
そこに秋良登場でなんとかセーフ
まだ、媚薬効果がきれてなくて、「えっちしてもいいよ~」って秋良を誘う珠紀だが、
「初めてがキメセクなんてじょうだんじゃねー。俺の純情ナメんなよ!」
ってきっぱりとお断り。
クスリ抜けたら、改めて聞く。
「えっちしてもいい?ガマンしろッていわれたら俺もうちょっとだけがんばるけど。」
切羽詰まった表情だけど、珠紀のこと大事だから珠紀の気持ち大事にしたいんだよね
珠紀に嫌われたら大変だし!!珠紀が好きで好きで仕方ないって感じがすごいカワイイ
ホストのくせに初恋を大事にしてる純情な秋良に萌え
てゆーか、前回の時からずーっと抱っこして寝るだけだったんだね!秋良偉い
珠紀は美人設定だけど、たいていぽや~んとした顔してるよね。美人ていうのは秋良ビジョンなのではという疑念が
  

「恋をするならこの街で」

恋をするならこの街で (ディアプラス・コミックス)
恋をするならこの街で (ディアプラス・コミックス) [コミック]

商店街にオープンするホストクラブの雇われ店長・宗松は自治会会長代理で気弱なメガネ男子・徹と出会う。 
最初は冴えない地味メガネと思っていたが、酔った徹は想定外に色っぽく、宗松は気になり始める。 
なんか、いーもん見つけちゃったって感じ!?翌日、ご機嫌で徹の元を訪ねると、ななななんと、徹がクマみたいな男に股間をしゃぶらせてるじゃないか!!!!
恋愛のスペシャリストの俺様が、思わず落とされそうになって屈辱www 
もちろん怒りもあるけど、クマ男相手にカワイイ声出してよがってた姿がやっぱり忘れられないなんだかんだ言ってもすでに徹の色気にすでに陥落!?結局、怒りながらも、徹ちゃんに交際を申し込む
実は徹、イケメン好きではあるものの、イケメンに触られると ブツブツが・・・。イケメンアレルギー?
最終的には愛の力で克服します! 
アレルギーも治ってようやく、触れるようになったのだけど、いざコトに及ぶと、やっぱりエロい徹ちゃんであった
がまんできずに、覆い被さる宗松のシャツのボタンはじき飛ばしながら全開!抱きついてガプっと噛みつく
エロいというより本能むきだし(笑)

宗松はホストだし、イケメンだし、恋愛スキルが高いのだけど、この地味メガネには翻弄される 
徹ちゃんに似合う服を買ってあげて、自分もめいっぱいおしゃれしてデートにでかける。フツーに大事にされてるんだなあ、徹ちゃんvもちろん、徹ちゃんはちょっと楽しめてない感じ。ちょっとずれてるから(笑)
それでも、不発のデート終わりに必死で好きをアピールする徹ちゃん・・・うしろからぎゅっと抱きつく
宗松は予定変更でホテルへ!
ホテルっつてもラブホじゃないから!!高層階のラグジュアリーなお部屋だから!!
徹ちゃんは宗松にのっかてうねうねと腰を動かしておりました
ほんとギャップがいいわあ日頃の地味メガネっぷりからは想像もつかないエロさ
そしてイケメンが地味メガネに振りまわされるのもいいね!

このお話、脇キャラがよいです!!
商店街のおばちゃん連中はみんな徹ちゃんのファンで、最初、ホストを目の敵にしてたのに、すっかりホストたちに懐柔されてしまった(笑)
徹ちゃんと宗松の交際宣言をきいた日にゃ、もう、みんな徹ちゃんの恋を応援
おばちゃんたちとホストの交流もまたほのぼのしてていいです
(田舎の)商店街のホストクラブという設定は、ほんとうまいとこに目ぇ付けたな、ってかんじ(笑)
今までのホストBLとは一線を画してますね!!

『初恋ってむづかしい』
ホストの面々にもいろいとエピソードがあるようで ・・・メンバーの兜こと秋良(あきら)と蜻蛉こと珠紀(たまき)の話
秋良と珠紀はいとこ同士。ヒッキーやってた珠紀と、法事のため数年ぶりに再会。
実は秋良、子どもの頃から年上の珠紀のことが好き。
自分が面倒みる、と言って、珠紀の両親を言いくるめ、秋良のマンションに連れて帰る。
ヒッキーの珠紀はヘタレのくせに、秋良にはちょっと強気(笑)←年上だしね
秋良もかいがいしく面倒みてる。高圧的な態度に出るわけでもないし、なんか二人の立ち位置がちょっとおもしろい。面倒みられてる立場で、ぎゃんぎゃん遠吠えしてる珠紀がかわいい。
秋良もホストでありながら初恋を未だに大事にしてる純情ぶりがかわいい
まだ、いたしてない二人ですが、これからどうなるの( ̄∇+ ̄)

コミックス『傷ついてロマンス 』に続きます
記事検索
かえるさんの読書メーター
アクセスカウンター
  • 累計:

プロフィール

kaeru2011

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ