2017年01月16日

遅くなりましたが

明けましておめでとうございます。
前回の日記では月イチくらいのペースで更新・・・・・・なんて言っておきながら全然できてないくてホントすいません。

ちょっと今仕事が立て込んでおり、落ち着くのがもう少し先になりそうですが、もうそろそろ始動できればなと思います。でも自信ないのでこれは話半分くらいに聞いてくださると幸いです。

こんな情けない状況ですが、今年もよろしくお願いいたします。







追伸
KIDさまへ。リクエストは構いません。ただもう昔のようには書けない有様ではありますが・・・・・・。それでもよろしければどうぞお知らせください。

kaeru_salad28 at 14:14コメント(0)トラックバック(0) 

2016年09月25日

更新しました。

SS更新しました。『青い花』と『マリみて』のクロスSSです。クロスもののSSをここに上げたのははじめてかもしれません。

さすがに更新ペースは落ちてきましたが、せめて1ヶ月に1本くらいは更新したいなー、と・・・・・・。こんな事を言っておいて来月無事に上げられるかすごい不安ではありますが。でももうちょっと頑張りたいな、というのが正直なところです。



それにしても『青い花』は本当に面白かった。読み終えてしまった時の喪失感はかなり大きかったように感じます。同じ百合作品に分類されるとは思いますが『マリみて』とはまた違った毛色の作品ですね。こちらの感想とかもまたいつか書ければ、と思います。



拍手やメッセージを送ってくださった方々、本当にありがとうございます。とても励みにさせて頂いています。

kaeru_salad28 at 14:12コメント(0)トラックバック(0) 

2016年08月03日

さっくり読み終えて

原作を読み進めておりましたがようやく『ハロー グッバイ』が終わりました。とりあえずここでおしまい。まだこの後もいくつか作品出ているようですが、祥子さまの卒業という事で区切りもいいしこの巻まででいいかな、と。


で、読み終えた感想。面白かったんですけど、途中から読んでて本当にしんどかった・・・・・・。


『妹オーディション』辺りから何か皆が急に瞳子瞳子言い出して持ち上げ始めたのがすごい違和感ありました。祐巳ちゃんも瞳子が妹じゃなきゃ嫌だみたいな事言い出すし、瞳子も何か急に心閉ざし始めるし。


でも何でそうなるのかがピンとこない。何でそんなに瞳子が重要視されてんの? みたいな。それまでの話を読んできて、そこまで瞳子が前面に押し出される描写と説得力がイマイチ感じられなくて、どうしても物語に感情移入や共感ができませんでした。この辺が読んでてしんどいと思った理由その一。


もう一つの理由が、とにかく展開が遅いこと。複数巻に渡って瞳子との話を書いてましたが、先ほども述べたとおり感情移入できない状態なのになかなか話が進展しないから、とにかく読んでて辛かった。拷問かと思いました。しかも間には行事とか黄薔薇のどうでも良い話とかが入ってくるし・・・・・・。今だったら一気に読めるから良いけど、当時新刊を追いながらだったら本当にやきもきしていただろうなと思います。悪い意味で。


で、じっくり瞳子が妹になるまでの経緯を描いたかと思うと、妹になった後は途端に影が薄くなって「あれっ?」て感じでした。時おり見かけては「あ、一応いるんだね」っていうレベル。どうせならもっとイチャイチャしたところとか見たかった。「あーこれは祐巳ちゃんの妹は瞳子じゃなきゃ駄目だわ」っていうのを見たかった。でもそういうのが無かったのは残念です。これなら別に可南子でも良かったじゃない(本音)。


でも卒業式とその前の話は良かった。というか、作品を問わずに卒業式のシーンはやっぱり良い。しんみりともさっぱりともしていて。




あとはざっと読み終えて各キャラの印象なんかを。
きつい事も書いてますのでそれでも構わない方はどうぞ。

続きを読む

kaeru_salad28 at 20:30コメント(2)トラックバック(0) 

2016年07月24日

ちらちら原作

マリみての原作をぽつぽつ読み返しています。冷静に考えてみたらかれこれ10年ぶりくらいに読み返すわけで、割と内容を忘れていたりするのですが、その分新鮮な気持ちで読み進められるので逆に良いかもなー、と。やっぱり面白いです。当時はあっという間に読み終えてしまうのがもったいなくて、一日100ページまでにしようと制約をかけていたのが懐かしく感じられます。


今は『妹オーディション』まで読み終えました。正直に言うと原作の記憶はこの辺でほとんど途切れています。この後の作品も手元にあるんですが、その内容は全く覚えていません。もしかすると買っただけで読んでいないのかもしれない。


どうしてかというと、『妹オーディション』である程度の決着がついてしまったからだと思います。ここでこの後の方向性が大体決まってしまって気持ちが萎えてしまったんだろうなと、読み返してそう感じました。ここで可南子も笙子も妹候補からはっきり外れてしまいましたから。


マリみては個人的に祐巳ちゃんの成長を追っていく作品だと思っているのですが、『パラソルをさして』あたりで大体祐巳ちゃんは完成されたような感じがします。そうなると後は祐巳ちゃんの妹は誰になるのかというところに関心が向くのですが、『妹オーディション』ではっきりと瞳子のルートになると分かってしまったので、当時はここで読むのを止めてしまったのだと思います。可南子も笙子も文中で妹にならないとはっきり書かれしまったのが決定打だったのでしょう。というかそれを誰かに愚痴った記憶があります。。。


すごい我がままなんですが、完成された祐巳ちゃんの活躍っぷりを見つつ、妹候補たちとの関係を描いてるのがいつまでも続いて欲しかったんでしょうね。物語が進んでいく以上は収まるところに収まるのが宿命ですけれど、終着点が見えないまま続いて欲しかった。そうすれば色々な想像の余地がありますから。そうやって想像を膨らませつつSSを書くのが楽しかったのでしょう。


・・・・・・と、懐かしい気持ちで当時を振り返りました。今でも原作を読んでいてそういう気持ちはありますが、それよりも結末を見たいという気持ちが今では勝っているように思えます。考え方や感じ方が多少は昔と違ってきているということでしょうか。・・・・・・まぁ、相当な年数経っていますもんね。


ところで原作を読んでいて今のところ一番面白かったのは『涼風さつさつ』です。初代三薔薇さまの卒業までが一番面白いと思っていた僕にとって、これはものすごく意外な発見というか何というか。完成形の祐巳の活躍っぷりを見つつ、初登場の可南子の電波っぷりを堪能し、リリアンだけでなく山寺でも祐巳ちゃんが着実にファンを獲得していく。自分の中の理想に一番近いお話なのかもしれません。


何だかだらだら書いてオチも付けられませんが、最近はこんな事を考えておりました。また書ける事が見つかったら何か書こうと思います。それでは。

kaeru_salad28 at 14:09コメント(0)トラックバック(0) 

2016年07月01日

ちょっと一息。

今回の連続更新はここまで。思ったよりだいぶ時間がかかってしまいました。ちょっと一息いれて、またのんびりマイペースで書いていきたいと思います。

kaeru_salad28 at 21:43コメント(0)トラックバック(0) 

2016年06月11日

ちょっと久々

 以前にがちゃがちゃ掲示板に投稿したものの続編を書きました。個人的に気に入っている作品だったので、続編を書いてみたいという気持ちはありましたが、ようやく何とか形にできて一安心。祐巳と乃梨子の二人がやっぱり好きなんだなぁ、と書いててつくづく思いました。


 あまり日記の方を更新できなくて申し訳ありません。拍手や頂いたコメントにものすごく勇気づけられております。ありがとうございます。

kaeru_salad28 at 21:50コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月03日

更新頻度

ssを更新しました。
ある程度書きためてから吐き出すという形が今の自分に合っているかな、と思います。更新頻度は不定期な感じになりそうですが、マイペースで負担にならない程度にやっていければ。


拍手やメッセージを送ってくださった方々、ありがとうございます。とても励みになります。


kaeru_salad28 at 11:13コメント(2)トラックバック(0) 

2016年04月27日

とりあえず。

一つシリーズものに区切りをつける事ができました。久しぶりなのでひどい文章になっておりますが、書いているのが楽しくて楽しくて、ものすごい勢いで書き進められました。サイトを立ち上げた頃もこんなんだったなぁ、と思い返されます。本当に楽しかった。


一つ区切りがついたのでちょっと小休止してきます。拍手送って下さった方々、本当に励みになりました。メッセージを送って下さった方々、大切に読ませていただきました。本当にありがとございました。


それではまた。

kaeru_salad28 at 20:30コメント(2)トラックバック(0) 

2016年04月23日

ご無沙汰しております。

更新停止からおよそ8年近くもの時間がたっていました。体感としては本当にあっという間でしたが、こうして文字にすると、8年というのはとても長い時間だな、と思います。

ここ最近、昔に書いたものを読み返したりしていたのですが、書きたい気持ちがふつふつと沸いてくるのを感じていました。ここ数年は創作からはすっかり離れているし、このサイトを訪れる方ももうほとんどおりませんので、何を今さらとも思いましたが、やっぱり書いてみたいという気持ちが勝りました。ただの自己満足という形にしかなりませんが、とりあえず未完のシリーズものを、ある程度区切りがつけられるところまでやっていきたいと思います。

kaeru_salad28 at 21:46コメント(6)トラックバック(0) 
紫電改
Categories
Profile
蛙サラダ
ネットの辺境でひっそり活動するSS書き。こんな名前のくせに両生類が苦手だったり、鉄分が不足気味だったりと、様々な矛盾を抱えながら生きている。でも人間なんてそんなもんじゃないかと内心思っていたり……。口癖は「ごめんなさい」。
  • ライブドアブログ