本日は青山『渋谷』から歩いて10分ほどのラナスパさんをご紹介。

ツイッター等でも気になっていたセラピストさんを指名。

何が凄いって、
もうスタイルが峰不二子。


気にならない方がおかしいのです。


今後人気爆発するのではと思い急いで予約。

当日では無かったのもありスムーズに、予約完了。


いざ、当日。
渋谷駅から六本木方面へ歩き、坂を登り、
エステどころではないオジサン。


かなりの有酸素運動をかまして、インターホンを、、、ポチットナ。
オートロックを突破。
指定の部屋へ向かう途中、住人の子供さんとバッタリ。
『コンニチワー』
挨拶を交わし、今から紙パンツを履くなんて想像もできないだろうなぁ。
と、ニヤニヤ。

部屋へ到着。
いざご対面。
まずそりゃそーです。
爆乳に目が行きますよね。
谷間は、アミアミの紐で余計目立つ。

顔は、銀座のスナックにいそー。

部屋へ案内されるときも、ポヨンポヨンのあれが腕にポヨン。
最高です。
父好きには天国です。

コスパは良くない。

それでは、内容を簡潔に説明。
うつ伏せ。
指圧→足、腰、背中、肩。
オイル→下半身、お尻、背中、肩甲骨。

肩甲骨の際、お決まりの手のひらを太ももの内ももでロック。『お遊び待ち?』
皆さん、遊んでますか?
紳士を貫きますか?

とここで、仰向けに。
あ、鏡あるんですが、暗くてあんまり見えない。
仰向けを、簡単に説明。
腕、お腹、胸、CKB、
下半身→両足長めのトリートメント
鼠径部
さわさわ重視なのか事故や確信犯もあまりないのが残念。
せっかくの爆乳もスタンプがなく残念。

鼠径部終了後、添い寝からのCKB.SKBのダブル攻め。

『うっ』

『まじか』

『また来ます』

『延長出来ますか?』

『うっうっうっ~~(>_<)/~~』

終了~。

きわや時下、遊び心は微妙でしたが最後は楽しく遊ばせて頂きました。

ps:あんな爆乳はなかなかお会いできないので、会いに行く価値はあります。
お値段的には少しコスパが悪いかと。