2010年03月04日

全角の∫や∂で書いた数式をTeX表示するサービスを作りました

このサービス:
http://blogs.yahoo.co.jp/kafukanoochan/62474900.html
は、Yahooブログ、Hatenaブログ、Cocolog、Biglobe(Webry)、Gooブログ
で利用可能ですが、Livedoorでも使えるか実際に確認してみます。
尚、ノルムさんが既に試されています:
http://blog.livedoor.jp/math_melody/archives/02030.html

まず、1.直接CGI呼び出しに「全角数式」を書くやり方:
<img src="h ttp://cgi.geocities.jp/rhcpf907/fml2tex/?式F(ω)=∫_{-∞}^{+∞}f(t)e^{-iωt} dt" />

<img src="http://cgi.geocities.jp/rhcpf907/fml2tex/?式 ¥v ector(1,2,3) ¥vector(-1;0;0)=-1" />

<img src="http://cgi.geocities.jp/rhcpf907/fml2tex/?式matrix(1&2&3; 1&0&0; a&0&1)" />


インライン表示: ← <img src="http://cgi.geocities.jp/rhcpf907/fml2tex/?式small Σ_{n=0} ^{∞} x_n^2" />

次に 2.記事の最後に「全角数式」の原文を置いて、記事中で「式のNo」を指定して表示するやり方:
(ここらへんに記事があるとして)

<img src="h ttp://cgi.geocities.jp/rhcpf907/fml2tex/?ref=blog.livedoor.jp/kafukanoochan/archives/1260233.html&eno=01"/>



で、記事に最後に、、、
/*式01 f’(x)={∂f(x)/∂x} */
とか置くわけです、、、、が!!

Htmlを見ればわかりますが、ブログ記事内では、全角は、 &part等に変換されており、1の直接表示では、問題ありませんが、
2の「記事中で「式のNo」を指定して表示するやり方」は、事実上使えません。
回避策として、
1の直接表示を使うか、HPを持っておられるなら、そこにTXTファイルをおいて、
記事の中での参照は、以下のように記述して下さい。
<img src="h ttp://cgi.geocities.jp/rhcpf907/fml2tex/?ref=xxxxx.txt&eno=nn" />

それから、1の直接表示ですが、
¥記号は、全角の¥を使う必要があります。
半角の¥だと、新規投稿では問題は出ないのですが、
記事の修正時、¥がとんでしまいます。
そうなった場合は、¥と次の1文字を打ち直す必要があります。
初めから全角の¥を使えば、問題ありません。

kafukanoochan at 22:30コメント(1) 
数式エディタ 

コメント一覧

1. Posted by president 雑誌 別冊   2011年12月07日 07:59
書き込みありがとうございます。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント