2月18日公益社団法人三国・芦原・金津青年会議所さんと合同例会の中で正副アワーが行われました。

このアワーではお互いのLOMのこれまでの歩みを紹介するとともに、今どんなビジョンを立てて 、どういう取組みをされているかを情報交換しました。

P1100009

まずは加賀JC橋川副理事長より本アワーの趣旨説明です。
P1100013
お互いのLOMの活動を知り、今後自分のLOMの更なる活性化に役立てて欲しいとの説明がありました。

各LOM発表です
まずは加賀JC側の発表です。
曽根副理事長よりこれまで52年の加賀JCの歩みの説明を行いました。
P1100019P1100017


各節目節目のビジョンを基にどんな事をやってきたかの紹介です。

次ぎに丸谷副理事長より一昨年の50周年構想「加賀JC未来構想 まんなかが!」についての説明です。
P1100025
P1100027
この構想を基に昨年、一昨年とどんな取り組みをして来たか紹介がありました。

次にMAKJC側の発表です。
まずは南副理事長よりこれまでの歩みの説明です。
P1100031
P1100028
同じ志を持つ同志として内容に共感できる部分がたくさんありました。

次にMAKJCが今どんな事について取り組んでいるかを半澤専務より紹介頂きました。
P1100039
P1100040
45周年アクションプランを基に各委員会の流れや継続事業について説明されていました。
最後には少ない人数だからこそ出来る事もある!と力強く発表され多くの刺激を頂きました。

両LOMメンバーは真剣に発表内容を聞いていました。
 IMG_6443

最後に総括として加賀JC山畑理事長よりお話頂きました。
P1100044
お互いの発表を聞いて良い部分はどんどん持ち帰りLOMの活性化に活かして欲しいとのメッセージを頂きました。

MAKJCさんと何年振りかの合同事業はとても新鮮で意義あるものになりました。これを機に交流を深め、たくさんの情報交換をして行きたいと思います。

またこの後に合同懇親会を行いました。
この様に隣県の同じメンバーと交流を持てるのもJCの醍醐味だと思います。
是非一緒に話を聞いてみたいと思う方、お待ちしております!

事務局 小新