Lonely Cannon Soldier☆

ありがとう、遊戯王!これからもよろしく!

【遊技王】Tetsu Champion Ship-MAX! (11月5日-6日)のきろく


image


12月24日(土)

16:20

新幹線の中で手書きのメモを元に打ち出しています。
いまさらではありますが、
今年の11月5日(土)、6日(日)に行われたTCSMAXに関するただの日記です。


『Tetsu Champion Ship-MAX!
(11月5日-6日開催)』

今回はありがたいことに主催者のTetsuさんに声をかけていただき、初めて運営チームの一員として北九州市で開催されたTCSに参加してきました。
初めてだらけの11月4日〜7日までの九州で過ごした日々を、簡単な形ではありますが書き留めます。


11月4日(金)

14:00

地元の遊戯王仲間である、苺っこさん、フジモンさん、ワラさんとともに新大阪駅から小倉駅に向かって新幹線に乗車。ゆっくりと外の景色を楽しみながら、車内で牛タン弁当と冷凍みかんをいただきました。
肉汁と果汁とビールで口の中が幸せ。

16:00

到着後は、小倉駅から徒歩五分程の「あるあるCity」内のカードラボへ。
スペリオルドーラ(スーパー)が800円買取だったので、すぐに売って、みりあちゃんのスリーブを購入しました。経済。

続々とTCSの運営チームの方々が集合し、本日の宿へ移動。宿まではTetsuさんの車に乗せていただきました。

20:00

宿の中でも大きめの部屋に集まり、交流会と称して全員(10人ぐらい?)でマッチ戦のスイスドローを行うことに。
初対面の方もいらっしゃって緊張しましたが、やはり対戦を通じて近い距離でのコミュニケーションが取れるのが遊戯王の良いところですね。皆さん良い方ばかりでした。

〜交流会〜

一回戦@インフェルノイド 〇〇
相手が事故っていました
相手が事故っていました

二回戦@インフェルノイド 〇〇
相手が事故っていました
相手が事故っていました

三回戦@テラナイト 〇〇
マクロコスモスを出しました
スキルドレインを出しました

良い交流でした。

image



途中、宿の本棚にある漫画雑誌を暇つぶしに読んでいました。
遊戯王が連載していたので驚愕(パンドラ戦でした)

image



1:00

浴槽が2つある謎の浴室でシャワーを浴びたあと、帝さんとアクアボーイさんと同室で就寝。
帝さんは背が高いので少し怖かったです。



11月5日(土)

6:30

起床。
コンビニで朝ご飯を購入し、いざTCSMAXの会場である西日本総合展示場へ。
ホルスさんの車に乗せていただきました。感謝です。

いざ会場に着いてみると、夥しいほどの数の椅子と机に圧倒される。
簡易の柵で隔てられた隣のブースでは、あんさんぶるスターズのキャラクター(オレンジ髪)の等身大フィギュアが置いてありました。怖い。

image


すべての座席にスコアシートやリーフレットを配置するなど、滞りなく準備は進み、
午前10:00、参加者の入場が開始されました。

続々と入場する参加者の熱気で会場に火が点る中、
いよいよTetsuさんの開会宣言とともに予選1回戦がスタート。


11:30

スタッフとして会場内を巡回していると、
TCSならではというべきか、
墓守やギャラクシー、テラナイトや六部衆、レインボーフィッシュからワイトまで、
現在の大型大会ではあまり見かけないようなデッキが、環境デッキ最大勢力である【十二獣】に果敢に立ち向かう光景があちらこちらで見受けられました。
良い意味での「群雄割拠」感、まさに大乱闘という様相で、見ているこちらもとても熱くさせられました。


15:40

昼休憩を挟んで、予選4回戦がスタート。

大会中にはオーストラリア(シドニー)の遊戯王プレイヤーであるToshiさんが来訪され、私も少しお話することができました。感激です。

僭越ながら、私もプレイマットに一筆書かせていただきました。
図々しいことに、真ん中付近を占領。


image


18:00

そうこうしている内に、大きな問題もなく
1日目の最終スケジュールである予選6回戦がスタート。

予選6回戦目では、
私とともに新幹線で奈良県から九州にやってきた「ワラさん」と、地元、福岡県の雄(ゆう)である「お姫ちんのお尻ちんさん」がともにここまで予選5-0の高スコアを携えて大激突。

マッチ1戦目からワラさんが会局、エメラルドポリスを巧みに操って場を制圧、
最終的にその勢いを維持したまま2-1でワラさんが勝利しました。おめでとうございます。
しかしお姫ちんのお尻ちんさんも状況を冷静に観察しながら、常に落ち着いて盤面を動かしていく姿が非常に印象に残りました。

勉強させていただきました。

この時点でワラさんは予選6-0、全大会参加者中、唯一のスイスポイント18点を引っ提げて2日目に進出。決勝トーナメントに大きく駒を進めました。

19:10

ここから運営陣の行動も俄に慌ただしくなり、
撤収の準備で段ボールを運んだり、2日目に向けて会場内のレイアウトを変更したり、
ボーダーを突破した参加者の方々に2日目進出の証明であるリストバンドを渡したりして、
無事、TCSMAX1日目が終了。


22:00

宿に帰ってから、タカドンさんが持参したリアル脱出ゲーム(DVD)を宿泊組8人で協力しながら取り組みました。
(脱出できませんでした)

その後は、人狼ゲームをして夜更けまで盛り上がっていました。
(たくさん殺されました)

様々な軋轢と遺恨を残したまま、2:30就寝。


11月6日(日)

TCSMAX2日目、

2日目は昨日と同じスペースで、
デュエルマスターズ、ウィクロス、マジックザギャザリング、そしてオベリスクフォースの遊戯王公式イベントまで実施されていたので、

会場内を見渡す限りの、人、人、人………

朝10:00の入場の時点で人員整理に割と苦戦しました。

この日は1日目でボーダーを突破した方々の予選7回戦〜9回戦、
そして予選上位の16名による決勝トーナメントが行われました。

私は、その隣のスペースで行われたサブイベント、
「スターチップ争奪戦(シングル戦)」
の運営チームに参加していました。

しかし、運営とは名ばかりで、同じくスターチップ争奪戦の仕切り役だった堀さんにお仕事を任せっきりにして、ガッツリとプレイヤーとして参加してしまっていました。
堀さん、本当にすみませんでした。

一番多い時間帯で、25名を超える参加者の方々がお互いのスターチップを賭けて熱い戦いを行っていました。
私も参加者の方々とたくさん交流できたので大満足ですo(^▽^)o

特に、私と対戦する時に何名かの方が、
「クリフォート使ってください!」と言ってくださったのがとても嬉しかったです。
シングルでは全然楽しくないですよ。

特に、私に威勢良く迫ってきてくださった「どくろさん」とは、昨年のTCS9以来の因縁の対決です。


青眼 vs クリフォート

霊龍→青眼変身の流れでスキドレを剥がされながらも、3100を2体並べてビートダウン。

image


また次回の対戦もお待ちしています(^_^)v


15:00

気付けば本戦では決勝トーナメント進出者の16名の名前が発表され、
決勝トーナメント1回戦の合計8卓のテーブルの周りでは多くのギャラリーが固唾を呑んで盤面に見入っていました。

18:40

決勝トーナメントでもやはり【十二獣】関連デッキが圧倒的な制圧力と安定性を見せ、

優勝は【十二獣怪獣】、
準優勝は【純十二獣】、
という結果になりました。

優勝者、準優勝者両名、
1日目からの予選9回戦、決勝トーナメント4回戦の計13回戦。
日本国内ではなかなかお目にかかれない2日に渡る長期決戦、本当にお疲れ様でした。

デッキの瞬発力と運だけに頼っていては決して得ることのできない、純粋なプレイヤーとしての力を試された上で勝ち得た栄冠。
実際に会場でその戦いを目の当たりにした人も、ネット配信を通じて行く末を見守った人も、その決勝戦に触発されて遊戯王に対するモチベーションや熱意が大いに刺激された方も多かったのではないでしょうか。
決勝を戦った2名に限らず、予選で優秀な成績を収め、決勝トーナメントに駒を進めた方々、

本当におめでとうございます!


19:30

Tetsuさん、帝さんによる表彰式、閉会式が終わったあと、迅速に会場の撤収作業が行われ、あれよあれよと言う間に打ち上げ会場である焼き鳥屋の一室に集合しました。


私自身あまりお酒に強い方ではないのですが、場の盛り上がりに後押しされて結構いただいてしまいました。
今回は2日間に渡る大イベント、終わった後にその中身を振り返って回想する充実感は何にも替え難いものがありますね。

打ち上げの最中も、美味しいお刺身をいただいたり、大会で印象的だったデッキについて語り合ったり、九州の遊戯王事情とその歴史について語っていただいたり、
(ここでTCS初代ヘッドジャッジである「くろとりさん」とお話をすることができました。感激です!)

Tetsuさんと帝さんの愛ゆえの過激な対談を見たり、子どものように唐揚げを取り合ったり、トマト嫌い談義で盛り上がったり、右足の内側の太ももを触られたり、
(ひどい有様なので写真は割愛)

書き出していくと枚挙に暇がありませんが、本当に楽しいひとときを過ごさせていただきました。

最後は店外でTetsuさんに締めに相応しい勇ましいお言葉をいただき、TCSMAX全行程終了。
お疲れ様でした。


22:00

宿に戻ってからはすぐ横になってしまいました。体ガタガタ。

にも関わらず腕立て伏せが始まる。
よしえさん体育会系。


この日はすぐに就寝。
よしえさん、帝さん、最後までありがとうございました。


11月7日(月)

ゆっくり起床。時間不明。

帝さん、よしえさんと共に三日間お世話になった宿を出発し、小倉駅へ。
奈良勢と合流し、周囲を散策。ラーメン美味しかったです。

途中でTetsuさん(私服)と合流し、小倉城観光へ。

image


城に向かう途中で起動しっぱなしだったポケモンGOを確認するとハクリューが。
背中から尾までの曲線がキュートです。


小倉城内には史料や城に関する様々な展示物以外にも、すごろくや揺れる籠、飛脚と勝負して走るアトラクションなど、なかなか趣向が凝らされていてとても楽しめました。

image


苺さんvs虎。

天守閣からはなかなか外の見晴らしもよく、久々の九州観光を満喫できました。

image


記念メダルを食べる苺さん。

旅の最後におしゃれなカフェでランチをいただきました。海が見えるのはいいですね。内陸県出身として普通に羨ましい。


13:30

私がちんたら飯食ってたせいで、新大阪に向かう新幹線が出発する2分前に駅に到着するというハプニングもありましたが、なんとか滑り込みに成功し予定通り帰路につけました。

最後はろくに挨拶もできないままではありましたが、

TCSMAXの参加者の皆さま、スタッフの皆さま、
また今回の旅で私に関わってくれた全ての方々、

本当にありがとうございました。
そして、
お疲れ様でした。

image




−−−−−−−


12月24日(土)

18:30

16:20に新大阪を出発し、今九州地方に入りました。
変な座り方をしていたのでお尻が痛いです。


『Tetsu Champion Ship10 〜Unlimited Card Works〜
(12月25日開催)』


記念すべき10回目の大会に、今回も運営として呼んでいただけました。
今回はBブロックでブロックリーダーを担当します。



新参者ではありますが、今までのTCSへの思いを語っていくと、それこそキリがありません。
個人としては今年の総決算に、運営側として皆さんからパワーをいただきに参ります。

見知った方も、大会自体が初めての方も、
まぬけな平仮名のみのハンドルネームが書かれたネームプレートをぶら下げてウロウロしておりますので、気軽に私に声を掛けてください。
ケツが痛いのでしきりにさすってるかもしれませんが気にしないでください。



ではまた後ほど現地で。

失礼します。

【遊戯王】10月22日(木)の公認大会


image




にゃっほーい! きらりだよ☆








10月22日(木)カードスター公認大会

1 EMEm ◯×ED◯
2 EMEm ◯◯
3 バスター? ◯◯
4 EMEm ××


勝った試合は、デッキはしっかりしているけれど経験が浅かったりプレイが甘かったりするプレイヤーを何とか永続で誤魔化し切った形です。別にこちらのデッキやプレイングに環境を跳ね除ける力があった訳ではありません。断じて。


それよりも最後の試合。四戦目。
それはメインから試合ではありませんでした。



image




ブオーーーー


もちろん入っているのはわかっていましたが、フィールドもろともモチベーションなど色んなものが吹き飛んでいきました。
(モチベーションと凸レーションって似てる)



構築をあげておきます。
楽しいデッキでした。

メイン
image


サイド
image




11月1日は京都CSです。

結界像ビートの方も精一杯環境の荒波の中で波乗りしているようなので、僕も一生懸命がんばります。

それでは。






【遊戯王】8月2日(日)tetsuCS(哲夏祭)レポ

image



こんにちは。
夏休み中の社会人です。

タイトルの通り、8月2日(日)に
地元から海皇とノイドとEMEmの3人組を引き連れて、北九州市で行われたtetsuCSに参加してきましたので、覚えている限りの詳細を記しておきたいと思います。

なお、何故かいつも保管しているはずの大会中のライフ計算のメモを、帰りの道中でテンションが上がって捨ててしまったので、思い出しながら書きます。
おかしな点があればご指摘願います。


8月2日(日)tetsuCS(哲夏祭)
参加者180名

使用デッキ【スキドレビート】

image

image


〈Hブロック〉で予選スタート


(同行してくれたメンバー
苺っこさん@EMEm〈Eブロック〉
ワラさん@インフェルノイド〈Fブロック〉
ロリこんさん@海皇〈Gブロック〉)


【一回戦】
竜星@ジルルクさん ◯◯

1、相手の裏守備を1800のエイリアスで殴ると、ビシキが見えて反射ダメージを受ける。
いきなりのメタ外に焦るも、御前試合と虚無空間が綺麗に機能して勝ち。

2、相手が後攻を取ってきたので、御前試合、安全地帯、クリフォートラン、奈落を伏せてエンド。
サイクロンで裏のランが飛ばされ、相手が強気のジョクトを出してきたので、御前試合で2枚消えてもらう。
返しに引いたシェルを召喚してビート。
御前にサイクロンを受けた後に出てきたガイザーに奈落を当てて、そのまま勝ち。

(主なサイチェン)
out バルバロス スキドレ 割拠 安全地帯
in ツール サイクロン ハーピィ 脱出


【二回戦】
イタチさん@ヒロビ ×◯◯

1、相手の先攻、
インフィニティ3伏せ。
こちらのハンド、割拠割拠割拠。
面白い。負け。

2、相手の展開を罠で阻害して、2800ビートで勝ち。

3、相手の先攻、
プトレに素材を3入れたまま返してきたので、相手の伏せにハーピィ撃ち込んで、アド差を広げる。
エアーマンからのダークリベリオンの打点に苦しむも、処理してビート。

(主なサイチェン)
out バルバロス 安全地帯 群雄割拠 奈落
in ツール サイクロン ハーピィ 脱出


【三回戦】
kidさん@EMEm ×◯ED◯

1、ついに当たった環境トップに身構えるも、
最終的にドクロバット+パートナーガ+シルバークロウの場を作られ、打点でモンスターを超えられて負け。
御前(割拠)+安全地帯(サクリフォート)のセットを引かないと辛い。

2、相手が御前試合に苦しんでいる間にビート。ダイヤウルフで無理矢理御前を破壊しに来るも、もう一枚の御前を張ってゲームエンド。

(ED)
3、
(1)
相手の先攻、
場がプトレマイオス+キングレムリンで返ってくる。

(2)
こちらのハンドが、
クリフォート×3、聖杯、虚無空間、スキドレ
エイリアス召喚、キングレムリンに攻撃、ダメステ聖杯で900ダメージ。
虚無、スキドレセット。エンド。
相手がプトレマイオスに4枚目の素材を入れ、プレアデスに変身。虚無空間を戻される。

(3)
次の相手のターン、エイリアスは既にプレアデスの効果を受けなくなっているため、相手が他の手段で突破を試みるも、スキドレが残っていたため、エイリアスが突破できず、返しに攻撃して勝ち。

(主なサイチェン)
out 安全地帯 奈落 (宣告 警告 割拠 スキドレ)
in 眼差し サイクロン ハーピィ (脱出)


【四回戦】
とりしゅーらさん@チェーンバーン ◯◯

1、フェアではないかもしれませんが、
同ブロック内のデッキはある程度歩き回って把握していたため、じゃんけんで勝って後攻を選択。

相手先攻、一伏せエンド。
返しのターンにバルバロスを召喚、攻撃、ダメステ聖杯で3400ダメージを削る。とても楽しい。

その後ディスクを並べたところにファイヤーフォースを受け大ダメージを受けるも、追撃のおじゃまトリオに御前試合を合わせ、その後
連鎖爆撃や妖精の風をモロに受けるが、相手のライフが先に尽きて勝ち。

2、相手は勿論後攻を選択。
脱出を伏せて罠での破壊を警戒しながらシェルでちまちま殴るも、

クリフォート×2+おじゃま×3の場に
自業自得×2+仕込み爆弾を撃たれ、一気に7100ダメージ。
しかしそこからの繋ぎがなく、モンスターの攻撃を押し込んで勝ち。

普段から自分でもチェーンバーンを触っていて本当に良かったと思います……。

(主なサイチェン)
out スキドレ 割拠 奈落 警告 宣告
in サイクロン ハーピィ 脱出


4-0で、Hブロック1位通過。


image



【決勝トーナメント一回戦】
ボンバーさん@影霊衣 【※動画卓※】

愛知CS以来、一年ぶりの動画卓に舞い上がる。
マイクを向けられ、一言コメントで調子に乗る。

1、動画卓なので簡潔に。
アクセス召喚4伏せエンド。
さっさと仏像を倒してライフを削ろうとするも、十数ターンを凌がれ、
羽根箒を引き込まれて負け。

2、正直、ダイヤモンドダスト×3の力に頼って勝ち。

生放送の中で、最後のダイヤモンドダストで相手のライフを削り切った時は、かなり盛り上がっていました。

3、ETに入っていたような気がします……。
エイリアス+サクリフォートの場にブラックホールを撃たれましたが、ランで去なす。
正直最終戦もダイヤモンドダストを持っていたから勝てました。

×◯◯

(主なサイチェン)
out バルバロス 御前試合 安全地帯
in ツール サイクロン ハーピィ ダイヤモンドダスト


ボンバーさんとは昨年のTCSでも決勝トーナメントの一回戦で当たっており
(その時もネクロスvsクリフォート笑)、
正直かなりしんどかったですが、永続罠とダイヤモンドダストの押し込みで何とか……といったところでした。次やったらかなりきついと思います。
とにかく御前、割拠を活かすために、自分から仏像を殴りにいかない。


【決勝トーナメント二回戦】
マコトさん@AF海皇

1、海皇は御前も割拠も効果が薄い嫌な相手です……。
相手がこちらの伏せを警戒して溜め込んでいる間にディスクでビート。最後のネプトに宣告を当てることができたのが決定的でした。メガロ+クラーケン(2800)も、スケールにアクセスを置いて弱体化させて戦闘破壊。勝ち。

2、相手の先攻、狙撃兵召喚3伏せエンド。
こちらのツールの発動に間髪入れずにムーブメントを叩き込まれる。効果でベガルタセット。
最終的にベガルタ、デスサイズのセットだけになり、貪欲を発動しても相手は何も引き込めず、ビートして勝ち。

◯◯

(主なサイチェン)
out バルバロス 御前試合 群雄割拠 安全地帯
in ツール サイクロン ハーピィ ダイヤモンドダスト 脱出


【決勝トーナメント三回戦】
バショウさん@魔術師Em

1、相手の先攻、
動いてこないのでバルバロスを召喚して攻撃(1900)
スキドレ、御前、聖杯伏せてエンド。
途中ジャグラーで攻撃を防がれるも、バルバロス+エイリアス+スキドレ+聖杯
(3000+2800+400)

さっきのダメージと合わせて8100。久々の理不尽キル。

2、気付けば巨神鳥が二体並んでいました。
片付けました。

3、雪花に宣告を当て、眼差しとサイクロンが通ってひたすら相手のP召喚を妨害する形でビート。勝ち。

◯×◯

(主なサイチェン)
out バルバロス 安全地帯
in 眼差し サイクロン ハーピィ

この時間帯はかなり心身ともにフラフラになっていてあまり覚えていません……。


【決勝トーナメント四回戦(準決勝)】
ジュリエっタさん@影霊衣 【※動画卓※】

決勝トーナメント一回戦で当たったボンバーさんの身内の方ということで身構えていましたが、かなり友好的に話しかけていただき緊張が和らぎました。


1、ディサイシブを突破できず、かなり長い時間硬直するも、羽根箒を引かれませんでした。

途中自分のランでサクリフォートを無効にしたのは完全にプレミです……。その後ペンデュラム召喚でモンスターを並べて誤魔化しましたが、あれはひどかったです。
ちなみにここまでの8マッチの中で初めてペンデュラム召喚をしました。

2、今大会で初めてツールをまともに維持して戦うものの、トリシューラが直撃して、その後出てきたダークリベリオンドラゴンに対応できずに負け。

(ED)
3、じゃんけんに負けて、こちらの先攻スタート

(1)
初期手札
(エイリアス、ディスク、サクリフォート、眼差し、ダイヤモンドダスト)

エイリアスにサクリフォートを装備し、眼差し、ダイヤモンドダストを伏せてエンド。

(2)
相手がヴァルキュルスを特殊召喚、エイリアスに攻撃、800ダメージ。
(自分7200 vs 相手8000)
一枚伏せてエンド。

(3)
エイリアスをリリースし、ディスクを召喚。
ディスクの効果でシェル、アクセスを特殊召喚。
サクリフォートでアクセスをサーチ。

場のシェルとアクセスでホープ→ホープライトニングをX召喚。(ここで間にホープレイを挟むのを忘れていました)

手札のアクセスをPゾーンに設置し、ヴァルキュルスのATKを2600に下げる。

この時、相手が眼差しを発動してくるも、こちらも眼差しを発動して500ダメージを与える。
(自分7200 vs 相手7500)
こんな状況を想定していたわけではありませんが、今大会で一番会場が沸いた一幕でした。

ライトニングの攻撃の前にヴァルキュルスに対して、手札のグングニールとディサイシブを発動され、効果、戦闘破壊されないATK3900に驚くものの、とりあえずホープで殴ってエンド。
(自分7200 vs 相手6400)

(4)
相手は起死回生を狙ってヴァルキュルスの効果で2ドローするも、引き込んだのは魔法2枚であり、
そこでゲームエンド。

◯×ED◯

(主なサイチェン)
out バルバロス 御前試合 安全地帯(割拠、スキドレ、宣告、警告)
in ツール サイクロン ハーピィ ダイヤモンドダスト(脱出、眼差し)


この時点で頭がしっかり働いていません。



【決勝トーナメント五回戦(決勝)】
苺っこさん@EMEm 【※動画卓※】


1、プレアデスがとても強かったです。
負け。

2、ディスクとシェルが狡猾で吹き飛びました。
お触れを発動されました。サイクロンはありませんでした。負け。

××


彼のサイド(雪花2、サイクロン3、お触れ3)は事前に知っていたので、絶対にメインは落とせないなと思っていました。このザマでした。

ちなみに、苺っこさんとは前日同じビジネスホテルの同じ部屋に泊まっていたのですが、
私が朝起きた時、彼は何故か床で寝ていました。
怖い。


結果、
8ー1で準優勝でした。


奇運なもので、動画卓に三度も座ることになって貴重な体験をした一方で、終わった後の脱力感が尋常ではありませんでした。


デッキについてのお話はまた個別に記事を上げますが、間違いなくこの環境で強いと私が確信したのは「永続罠」であり、「クリフォート」ではありません。
(直前まで、「これヴェルズでもいいんじゃね?」と思っていました。割拠が噛み合いませんが。)

EMEmという絶対的な存在が環境トップに存在し、ミラーがほぼあり得ない状況ならということでデッキ選択を決断しましたが、
先週と今週では大きく環境が変わると思うので、このデッキに興味を持っていただいた方は、自分の思うままにカードを入れ替えてどんどん使ってほしいと思います。


それでは、最後になりましたが、

今回の長旅に同行してくれた苺っこさん、ロリこんさん、ワラさん、
(苺っこさんは優勝おめでとう!!)
九州で出会ったたくさんの人たち、
(特に大会後にサイゼリヤで再会したボンバーさんとジュリエっタさん)
私のデッキに興味を持って、ツイッターでお気に入りやリツイートをしてくれた皆さん、
そして、
何よりも大会主催者のtetsuさんには、どんな言葉を持っても感謝の気持ちを伝えきれません。
本当にありがとうございました。


ここまで長い文章に付き合ってくれた方も、途中から適当にここまで飛ばして読んでくれた方も、ありがとうございます。
小学生でも中学生でも、調整時間の限られる社会人でも、今好きなデッキを貫いていって欲しいと思います。


それでは!

image


image




記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ