加賀市社会福祉協議会ブログ ~ 一杯のコーヒーから ~

加賀市社会福祉協議会のブログです。日常からイベント情報などをお知らせいたします。

募金百貨店プロジェクトに新規登録

赤い羽根共同募金の新しい募金スタイルとして、本市で平成27年から導入しています「募金百貨店プロジェクト」に、今回2事業者が新たに登録されました。

豊町の丸山ぶどう園様と作見町の石川観光旅行社様です。
4月17日、石川県共同募金会と覚書の調印を行いました。
DSC08808
丸山ぶどう園様は、主力商品であるフルーツトマトを贈答用として新たに販売する商品の売り上げの5%を寄付いただけることになりました。

(署名する丸山充雄取締役)






DSC08810
石川観光旅行社様は、高齢者の団体旅行(10名様以上)の売上の0.5%を、高齢者や障がい者の活動支援に寄付されます。

(署名する矢敷恒夫社長)





おふたかたのごあいさつで、
・自分たちでもできる寄付活動で、寄
付文化を醸成したい。
・社会に役に立ちたい。
・加賀市を元気でいきいきさせたい
と抱負を述べられました。
DSC08823新規募金百貨店P
2事業者とも県内業界では初めての登録となります。

これで、登録事業者は7つとなりました。

(左から、石川県共同募金会中田事務局長、石川観光旅行社矢敷社長、丸山ぶどう園取締役、加賀市共同募金委員会宮本会長)







引き続き「募金百貨店プロジェクト」の参加企業・団を募集しています。

自分の町を良くする仕組みとして、寄付つき商品・企画を御社でも作ってみませんか。

ご協力よろしくお願いいたします。

各種研修会のご案内

今月、来月にかけて本会主催の研修会を開催いたしますのでご案内いたします。

①かが成年後見センターほっこり勉強会(成年後見のセーフティネットづくりのためのファンドレイジング )
 ・日時 2月16日(木)19時~  
 ・会場 加賀市市民会館
地域見守り支えあいネットワーク担当者研修会(地区社協見守り計画書の中間報告) 
・日時 2月24日(金)16時~  
・会場 加賀市市民会館
③民生委員・児童委員研修会(活動記録の書き方について) 
・日時 2月25日(土)13時30分~  
・会場 加賀市市民会館
④見守りトーク(障がいのある人の生活を知ろう) 
・日時 3月11日(土)13時30分~  
・会場 加賀市市民会館

  

大型サッカーゲームをいただきました!

株式会社大同ゼネラルサービス(代表取締役 大元辰良)様より、この度大型サッカーゲーム、卓球バレーセット、ラダーゲッターなどのレクリエーション機材の寄付を受けました。
DSC08600株式会社大同ゼネラルサービス様は、平成2年から当社協に対しレクリエーション機材など数多くの品を寄付いただいています。













DSC08612

今回いただいたレクリエーション機材は、市内6児童センターに設置し使用させていただきます。

有難うございました。

囲碁ボールを体験!

毎週水曜日、河南地区会館で開催されている、障がい者地域活動センターやまなか【健康教室】で、1日、囲碁ボールを行いました。
DSC08580
人工芝でできた巨大な碁盤をめがけ、ゲートボールのようにボールを打って、並べていくゲームです。

レクリエーション指導員の吉田禮子さんの指導の下、白、黒2チームに分かれて対戦しました。

周りからも 「もっとイケー」 「強すぎるー」 「当たれー」 と熱い声援も飛び交っていました。

なかなかマス目には止まらず、縦、横、斜めにボールが並ぶのが難しいのがわかり、苦戦していましたが、楽しい時間を過ごしていました。

福祉施設見学会

1月30日 社協賛助会員並びに福祉協力員を対象として、15名限定で福祉施設見学会を開催しました。
今回は、山中温泉地区で行われている、4つの福祉事業を見学しました。

最初は、山中老人福祉センターで行われている「サロンしゃくなげ」です。
サロンしゃくなげ
山中の民生委員・児童委員さんらが中心となり、毎月10日、20日、30日に開催されています。今年で5年目を迎え、毎回100名前後の高齢者が集まり、100円でコーヒーやゆず茶などを飲み楽しくおしゃべりしていました。

今日は、お茶うけに抹茶ロールケーキが付きました。(地元の菓子メーカー フジセイカさんの提供です)
抹茶ロールケーキ



隣接する、ゆざやでは、高齢者の手工芸。地域活動センターやまなかでは、レクリエーションを見学しました。
山中プラネタリウム












2番目訪ねたのが、山中児童センターです。

ここには、市内唯一のプラネタリウムが設置されており、冬の星座を暖かみのある光と職員の優しい説明に聞き入り、心地よくなっていました。

このプラネタリウムは、国内でも一番古いものらしいです。








たんぽぽの家

次に訪れたのが、たんぽぽの家です。
ここでは、ニートや引きこもりの相談を受けるところであり、仕事につくまでの就労準備や、共同生活なども行っています。


代表の林さんから、事業を始めるまでの経緯や事業内容などの説明を受け、皆さんの協力をお願いしていました。


ちょうど昼となったので、事業として新しく始めた宅配弁当を、一緒に食べました。



はるる

最後に訪れたのが、サービス付き高齢者向け住宅「はるる」です。


参加者の皆さんも利用するかもしれないと、一番関心があった施設でありました。

管理者の浅野さんから細かく説明を受け、居室、レストラン、大浴場など見て回りました。


「温泉に入れるのがいいわー」と魅力を感じていました。



参加者からは、
・山中地区には充実した施設がたくさんあることが分かった。
・うらやましい。
・もっと山中をアピールしたら。
・自分の地区でもできるところは活かしていきたい。
などの感想をいただきました。

加賀市では、各地区でそれぞれ特色ある福祉活動が行われています。皆さん少しでも自分の地区の福祉活動に関心を持っていただき、参加していただくことを願っています。









記事検索
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ