第36回香川県高等学校総合文化祭演劇部門(10/26(土)27(日)@綾歌総合文化会館アイレックス 大ホール)…上位2校が12月の四国大会(高知市)に推薦されます

第14回香川県高等学校演劇作品研究会が開催されました

5

カテゴリ:
6月12日(土)
13:55〜14:25 善通寺第一【男共のバレンタインデー】金井達作(既成)
14:55〜15:25 丸亀【関門】松田蓮作(生徒創作)
15:55〜16:25 高松【二宮はるみの憂鬱】やまもとけいぞう作(既成)
16:55〜17:25 観音寺第一【男子高生と女子高生】豊嶋了子作(顧問創作)

6月13日(日)
13:55〜14:25 丸亀城西【Role】古本亜衣作(生徒創作)
14:55〜15:25 高松工芸【バスターZOO ’21】大西知世原案/平井幸子作(顧問創作)
15:55〜16:25 坂出【Judge of a life】大西菫鈴作(生徒創作)
16:55〜17:25 高松桜井【K】高松桜井高校演劇部作(顧問生徒創作)


昨年度は感染症の影響で中止になってしまいましたが、
今年度、2年ぶりの開催となりました。
一般の観客の入場は叶いませんでしたが、
参加校での相互観劇ができ、参加生徒たちは大いに刺激を受けたようです。
四国学院大学のみなさまのご協力と感染症対策のおかげで
無事終了することができました。
心より御礼申し上げます。

DSC_4224_copy_1008x567

リハーサルの様子(高松桜井高校さん)

DSC_4136_copy_1008x567

上演の様子(観音寺第一高校さん)

DSC_4226_copy_1008x567

調光室での音響オペレートの様子(坂出高校さん)

○香川県教育委員会教育長賞
高松工芸  平井幸子作「唯今の、向こう側」(顧問創作)

高松    山本雨中作「天使の夜」(顧問創作)

○優秀賞(以下、上演順)
高松工芸  平井幸子作「唯今の、向こう側」(顧問創作)
坂出    中村勉作 「全校ワックス」(既成)
高松    山本雨中作「天使の夜」(顧問創作)

○優良賞
観音寺第一 豊嶋了子と観一演劇部作「こちらロスタイムの中の中」(顧問生徒創作)
丸亀    香川怜音と丸高演劇部作「百鬼夜行は踊りたい」(生徒創作)
高松桜井  高松桜井高校演劇部+理学部作「寂寞のせせらぎ」(顧問生徒創作)

○奨励賞
尽誠学園  苺谷ゆゆ作「アイの秋風」(既成)
琴平    小林洋作「そーゆーことも」(既成)
香川中央  おおさこみやと香川中央高校演劇部作「Regal Cage」(顧問生徒創作)

三木    永原大瑚作「世界滅亡」(生徒創作)

○演出賞
高松工芸 

○舞台美術賞
高松工芸

○創作脚本賞
高松    山本雨中作「天使の夜」(顧問創作)

○創作脚本奨励賞
丸亀    香川怜音と丸高演劇部作「百鬼夜行は踊りたい」(生徒創作)

○演技賞
石井心萌さん(高松工芸高校2年)


■投票結果(上演順)
※投票結果につきまして、先ほど掲載しました内容に誤りがありました。正しくは以下の通りとなります。
 お詫びして訂正いたします。

高松工芸 2
坂出   2
高松   2


舞台技術ワークショップ【照明編】

8月8日(土)から11日(火)の4日間、四国学院大学のノトススタジオをお借りして舞台美術と照明の舞台技術ワークショップを行いました。
新型コロナウィルス感染防止の観点から1日完結のワークショップとし、参加者を十名程度に絞っての実施となりました。

照明講習。
用意してくださったレジュメを見ながら照明の基本的な知識を教わります。
メモをとりながら一生懸命話を聞きます。

IMG_1883



















たくさんの灯台が並んでいます。灯台を触らせていただき、自分たちでバトンに吊ってみます。
バトンを上げた時のことを考えて椅子に座っている人に明かりがあたるよう調整もしてみます。
うまくあたるでしょうか。

IMG_1890

IMG_1887




































午後からは照明プランを考えます。

10日は「お祭り」。11日は「夜のキャンプ」をイメージして明かりを作ります。
途中で四国学院大学の学生さんによるエチュードも観せていただきました。

IMG_1888



















今日教わったことを活かして、素敵な明かりを舞台上に照らしてください。
2日間お疲れさまでした。

舞台技術ワークショップを実施しました【舞台美術編】

8月8日(土)から11日(火)の4日間、四国学院大学のノトススタジオをお借りして舞台美術と照明の舞台技術ワークショップを行いました。
新型コロナウィルス感染防止の観点から1日完結のワークショップとし、参加者を十名程度に絞っての実施となりました。

舞台美術講習。
まずは舞台についての基本的な知識を教わります。
舞台美術制作で使う工具や舞台空間で舞台美術のもっている役割など、具体的に教えていただきます。

IMG_1871



















舞台袖にある引割幕の仕組みについて教わります。
実際にバトンと黒布を使って引割幕がどのように開閉されるのかを確認します。

IMG_1879



















午後は創造館に移動して工具を使ってみます。
木材を採寸し、実際に切ってみます。慣れないのでおそるおそる作業します。
最後はパネル作り。
8日は参加者多数で時間が足りなかったため、講師の先生の実演を見学します。
9日は参加者で実際に作らせてもらいました。

IMG_1872IMG_1892


































参加した皆さん、この講習で学んだことを各学校で情報共有してぜひ今後の活動に活かしてください。
2日間お疲れさまでした。

毎年3月に行っております合同演劇公演ですが、今年度については中止することとなりました。
生徒のみなさんや関係者の皆さま、そして多くのお客さまには大変申し訳ないと思っておりますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

また来年度も香川県の高校演劇をよろしくお願い申し上げます。


2019年度生徒講評活動ワークショップを実施しました

カテゴリ:
2/1,2の二日間生徒講評活動のワークショップを実施しました。
昨年度に引き続いて、福井県の川村信治先生を講師にお迎えし、生徒講評活動についていろいろと教えていただきました。

1日目の様子から。
はじめに生徒講評活動の目的や意義などを話していただきました。
DSC_0006

まずはアイスブレイクです。
体を動かしながらこれから一緒に講評活動する仲間たちと親睦を図っていきます。
DSC_0038

風船を使って体を動かします。意外と体力を消耗します。
DSC_0058

いよいよ講評活動です。「リービング・スクール」を観劇し、班ごとに分かれて討論します。
各班には顧問の先生方がついて適宜アドバイスしています。
DSC_0090

班ごとで講評した後、一人ひとりが講評文を作成します。
自分の感じたことを文字に起こす作業。集中力が必要とされます。
DSC_0091

2日目です。
生徒講評活動する上では喋りすぎない、聞く姿勢の大切さも教わります。
それは講評活動のみならず、芝居を作るうえでも大切だと川村先生ご自身の体験を踏まえて教えていただきました。
DSC_0130

2日目は「タマゴの勝利」を観劇し、講評活動を行います。
観劇し、自分の感じたことを講評し、講評文を作成する。
とにかく集中力が必要な作業です。
この2日間は参加したみなさんはそれを身をもって体験したのではないでしょか。
最後は「みんなで輪になって」お別れです。
2日間あっという間のワークショップでした。
川村先生、本当にありがとうございました。
教えていただいたことを今後活かしていきたいと思います。
DSC_0185

























カテゴリ:
○文部科学大臣賞
徳島市立(徳島) 中田夢花作「水深ゼロメートルから」(生徒創作)

○全国高等学校演劇協議会長賞
城東(徳島) よしだあきひろ作「となりのトライさん!」(顧問創作)

○四国高等学校演劇協議会長賞
観音寺第一(香川) 豊嶋了子と観一演劇部作「真剣に、模試!」(顧問生徒創作)

○優良賞(上演順)
土佐塾(高知) 劇団げきげる作「涙雨」(生徒創作)
川之江(愛媛) 日詰杏作「Let's know it !!」(生徒創作)
高知学芸(高知) GAP作「うそのわたし」(生徒創作)
高松工芸(香川) 平井幸子と高松工芸高校演劇部作「ハルトサトル」(顧問生徒創作)
松山東(愛媛) 越智優作「ひかるちゃんのライフ・イズ・ビューティフル」(既成)
中村(高知) 中村高校演劇部作「夜明けとともに」(生徒創作)

○創作脚本賞
中田夢花作「水深ゼロメートルから」(徳島市立高校上演)

徳島市立高校が夏の全国大会(2020年7月31日~8月2日高知県高知市)に推薦されました
 

カテゴリ:
2019年12月24日(火)25日(水)

@高知県立美術館 美術館ホール
(高知県高知市高須353-2 088-866-8000

【12月24日(火)】
 9:40〜9:55 開会式
10:10〜11:10 土佐塾(高知) 劇団げきげる作「涙雨」
11:30〜12:30 観音寺第一(香川) 豊嶋了子と観一演劇部作「真剣に、模試!」 
12:30〜13:30 昼休み
13:30〜14:30 川之江(愛媛) 日詰杏作「Let’s know it !!」
14:50〜15:50 城東(徳島) よしだあきひろ作「となりのトライさん!」
16:10〜17:10 高知学芸(高知) GAP作「うそのわたし」

【12月25日(水)】
 9:30〜10:30 高松工芸(香川) 平井幸子と高松工芸高校演劇部作「ハルトサトル」
10:50〜11:50 松山東(愛媛) 越智優作「ひかるちゃんのライフ・イズ・ビューティフル」
11:50〜12:50 昼休み
12:50〜13:50 徳島市立(徳島) 中田夢花作「水深ゼロメートルから」
14:10〜15:10 中村(高知) 中村高校演劇部作「夜明けとともに」
15:30〜16:10 生徒交流会
16:20〜17:20 講評
17:20〜17:40 閉会式

■審査員(敬称略)
工藤千夏(青年団演出部、うさぎ庵主宰、劇作家、演出家)
田上二郎(徳島:徳島県立城南高等学校教諭)
篠原孝明(愛媛:愛媛県立松山商業高等学校教諭)
山本恵三(香川:四国職業能力開発大学校 元香川県高等学校文化連盟演劇部会部会長)
齋藤努(高知:公益財団法人高知県文化財団) 

※入場無料です

○香川県教育委員会教育長賞(四国大会に推薦) 
高松工芸 平井幸子と高松工芸高校演劇部作「ハルトサトル」(顧問生徒創作)

観音寺第一 豊嶋了子と観一演劇部作「真剣に、模試!」(顧問生徒創作)

○優秀賞
高松工芸 平井幸子と高松工芸高校演劇部作「ハルトサトル」(顧問生徒創作)
観音寺第一 豊嶋了子と観一演劇部作「真剣に、模試!」(顧問生徒創作)
高松桜井 Lens製作委員会作「Lens」(顧問生徒創作)

○優良賞
坂出 小笠原梢作/坂出高校演劇部潤色「アネモネ」(既成)
丸亀城西 岡田隆一作/丸亀城西高校演劇部潤色「五時から三十円引き」(既成)
高松 森實優花・高松高校演劇部作「私たちに朝は来ない」(生徒創作)

○奨励賞
高松西 高松西高演劇部作「直子さん、直子さん。」(生徒創作)
飯山 三井みのり作「Twinkle Little Star」(顧問創作)

三木 髙橋遙作「ボクら第1号!」(生徒創作)
琴平 水野陽子作/琴平高校演劇部潤色「破稿 銀河鉄道の夜」(既成)
善通寺第一 橋本真里菜作「ゆめ」(生徒創作)

香川中央 香川真輝作「シートン体験記」(生徒創作)

○演出賞
三木

○舞台美術賞
高松工芸

○創作脚本賞
平井幸子と高松工芸高校演劇部作「ハルトサトル」(高松工芸高校上演)

○創作脚本奨励賞
高松西高演劇部作「直子さん、直子さん。」(高松西高校上演)

○演技賞
宮本絢夏さん(飯山高校3年)

※全て上演順です

■投票結果
高松工芸 3
観音寺第一 2
高松桜井 2
丸亀城西 1
高松 1


香川県教育委員会教育長賞を受賞した、高松工芸高校、観音寺第一高校を四国大会に推薦します。

第36回香川県高等学校総合文化祭演劇部門  日程

カテゴリ:
@綾歌総合文化会館アイレックス 大ホール
(香川県丸亀市綾歌町栗熊西1680番地)

【10月26日(土)】
9:10〜9:20 開会式
9:30〜10:30 高松西 高松西高演劇部作「直子さん、直子さん。」(生徒創作)
10:45〜11:45 飯山 三井みのり作「Twinkle Little Star」(顧問創作)
12:00〜13:00 坂出 小笠原梢作/坂出高校演劇部潤色「アネモネ」(既成)
13:00〜14:00 昼休み
14:00〜15:00 丸亀城西 岡田隆一作/丸亀城西高校演劇部潤色「五時から三十円引き」(既成)
15:15〜16:15 三木 髙橋遥作「ボクら第1号!」(生徒創作)
16:30〜17:30 丸亀 羽原瑞季と丸高演劇部作「一部志演義」(生徒創作)
*丸亀高校は出場辞退となりました。
それに伴う上演時間の繰り上げは行いません。
17:45〜18:45高松工芸 平井幸子と高松工芸高校演劇部作「ハルトサトル」(顧問生徒創作)

【10月27日(日)】
9:15〜10:15 琴平 水野陽子作/琴平高校演劇部潤色「破稿 銀河鉄道の夜」(既成)
10:30〜11:30 高松 森實優花・高松高校演劇部作「私たちに朝は来ない」(生徒創作)
11:45〜12:45 橋本真里菜作「ゆめ」(生徒創作)
12:45〜13:45 昼休み
13:45〜14:45 香川中央 香川真輝作「シートン体験記」(生徒創作)
15:00〜16:00 観音寺第一 豊嶋了子と観一演劇部作「真剣に、模試!」(顧問生徒創作)
16:15〜17:15 高松桜井 Lens製作委員会作「Lens」(顧問生徒創作)
17:20〜18:00 生徒交流会・審査
18:00〜18:40 講評
18:45〜19:00 表彰・閉会式

■審査員(敬称略)
吉田美彦(NPO法人日本学校演劇教育会関西支部事務局長)
鈴木美恵子(シアターねこ代表)
平岡三千雄(高松大学 発達科学部准教授)

※入場無料です

HP用ちらし


このページのトップヘ

見出し画像
×