写真(プログラム用)

2013年09月10日

ファゴット奏者に魅せられて

みなさん、ファゴットって楽器をご存じですか。

僕自身は、 ファゴットって名前は耳にしたことがありました。

でも、それが、どの程度の大きさなのか、どんな音なのか、なんにもわかっちゃいませんでした。


さて、8月の末のお話です。

一人の女性が、コンサートのプログラム用に撮影してほしいと来られました。

その時、彼女が、手にしていたのが、ファゴットでした。

クラッシック好きな方なら、見慣れた楽器でしょうが、僕にとっては、初めて見る楽器でした。

第一印象。


「でかい」


プログラム用の写真に全部を入れ込むのは、無理な相談です。

楽器の一部を入れ込むスタイルです。

そして、彼女と楽器の一体感が出せればいいなと思って撮影しました。


うはらさまfb1=b1



このあと、ドレスも楽器も写るように、全身のポートレートも撮らせていただきました。


fb2=b2



さて、彼女にとって、音楽人生はまだ始まったばかり。

今後のご活躍に期待し、大輪の花が咲くことをお祈りしています。



ご覧いただけたら、ブログランキングに参加していますので、こちらの「写真店・スタジオ」をクリックしていただけますでしょうか。 >にほんブログ村 写真ブログ 写真店・写真スタジオへ
にほんブログ村

どうもありがとうございました。


また、音楽好きな方は、こちらにもお越しください。

日々のできごとと、それにあった曲をお届けしています。

カガワ写真館、ゆうちゃんの「いつだってMUSIC」
 

kagawa_shashinkan at 08:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年06月23日

プロフィール写真は、いいものを!プロフィール・フォト・プラン(略してP3)ができました!

この半年で、Facebookを使われる方がグンと増えて来ました。

また、ご自身でホームページやブログをやられる方も増えてきました。

それにあわせてでしょうか、最近、プロフィール写真についての 問い合わせも増多いです。

やはり、写真を見て受ける第一印象は大事ですから、みなさん、興味がおありなんですね。


そこで、プロフィール写真を大切に考えられていらっしゃる方のために、プロフィール・フォト・プラン(略してP3)をつくりました。

それでは、簡単に「P3 」をご説明します。

この「P3」の料金は撮影料とデータ料からできています。


[撮影料]  
 
衣装1点につき、5,250円

顔は、レイアウトしやすいように、右向き、左向きと撮影します。

また、表情も、ご当人様の意向を伺いつつ(例えば笑顔重視とか、まじめな表情でとか)、撮影していきます。


[データ料]   

撮影後、お気に入りのカットをセレクトしていただきます。

1カット  5,250円

2カット目 4,200円

3カット目以降、1カットにつき3,150円

データは、修整をした原画と、お客様のご希望のサイズ(5x7cm以内に限ります)にトリミングしたものの2種類をCDに入れてお渡しします。

なお、メールでの送信も可能です。

但し、その場合、CDでのお渡しはありませんので、ご了承ください。


撮影のご予約・お問い合わせはカガワ写真館(担当 香川)までお願いします。

なお、誠に申し訳ありませんが、毎週水曜日は定休日なので、それ以外の営業日に、よろしくお願いいたします。

TEL    0120-21-3590

           087-821-3590

それでは、最後に、何枚かの写真をご覧いただきましょう。

1

2

4

3

8

5

6


7



こんな感じで撮影していきますので、たくさんのみなさまのご来店を、心よりお待ちしています。



この記事を読まれて気に入っていただけたら、ブログランキングに参加していますので、1クリックよろしくお願いします。 >にほんブログ村 写真ブログ 写真店・写真スタジオへ
にほんブログ村

音楽好きな方は、こちらにもお越しください。
1日1曲、好きな歌を紹介しています。
お待ちしています。
カガワ写真館、ゆうちゃんの「いつだってMUSIC]」



kagawa_shashinkan at 06:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月26日

せっかく髪をきれいにしたので、その記念に写真を撮りに来られました。

雨がしとしと日曜日、このフレーズで始まるのは、ザ・タイガースの「モナリザの微笑」。

これがははんとわかる人は結構お年を食ってます。




さて、話は変わって、昨日は、雨がしとしと金曜日でしたが、足下がお悪いなか、一人の女性がお見えになりました。

その方は、美容室で髪をきれいにしたばかりで、その記念に写真を撮ろうとわざわざ来られたのです。


ところが、撮影の前にお話させてもらっているうちにいろんなことがわかってきました。

実は、この方はクラシックの作曲家で、以前にもうちのお店で、演奏会のプログラム用の写真を写されたこと。

そのときは、僕でなく、他の人に写してもらったこと。(道理で初めてお目にかかるお顔です)

などなどです。



そして、普通にヘアースタイルがよくわかるように、お顔が正面を向いたカットだけを写すつもりでした。

でも、せっかくきれいに髪が整っているのだから、プログラム用のプロフィール写真も撮りましょうということになりました。


さあ、それではスタジオに参りましょう。

最初は、当初の目的どおりと言いますか、標準パターンと言いますか、お顔はカメラの方に向いてます。

おしゃべりしながら写して行くのですが、目の前にカメラがあると、緊張するなと言うほうが無理です。

それは、たくさんの観客の前で自分の作品を指揮されたことのあるこの方にしても同様です。

光の方向も変えていろいろ撮影した中で、このカットをチョイスされました。

b1


さあ、次は、少し横顔気味でいきましょう。

こっちのほうが、カメラの存在を感じないぶん、緊張の度合いも減るかもしれません。

ご本人様から見て左に向いてひとつ。

さらに、右に向いてひとつ。

さらに、手のポーズもご本人様がやられるのをそのまま撮影しました。

b2

b3

さあ、これで、撮影は終わりです。

どうもお疲れさまでした。

おかげさまで素敵な写真が撮れました。

あらためてお礼を申し上げます。

どうもありがとうございました。



この記事を気に入っていただけたら、ブログランキングに参加していますので、1クリックよろしくお願いします。 >にほんブログ村 写真ブログ 写真店・写真スタジオへ
にほんブログ村

音楽好きな方は、こちらにもお越しください。
1日1曲、好きな歌を紹介しています。
お待ちしています。
カガワ写真館、ゆうちゃんの「いつだってMUSIC]」


kagawa_shashinkan at 09:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月07日

Facebookを通じて知り合った方がプロフィール写真を撮りに来られました。

Facebook(以下Fb)を通じて知り合った方が、今日、撮影に来られました。

その人とは、ふとしたきっかけで知り合いました。

そして、気がつけば、毎朝、午前5時に朝の挨拶をする間柄になっていました。

(お互い、早起きなんです。(´∀`))

その人(もう言いにくいので、この際Yさんとしましょう。)から、Fbのメッセージで、プロフィール用の写真を撮りたいというお申し出がありました。

そこで、日程を調節して、今日の撮影となりました。



Yさんは予定より、若干、早めにお越しになりました。

スーツにネクタイという出で立ちなので、あんまりくだけたポーズは似合いません。

その辺はYさんもご承知で、名刺に載せるのを一番の目的とされていたようです。


そこで、Yさんをスタジオにご案内。

スーツの下に、ベストを召されていたのですが、名刺は1年中使います。

ですから、ベストは脱いでいただきました。


さあ、撮影にはいりましょう。

体はカメラにまっすぐ、それは履歴書やパスポートの場合です。

こういうプロフィール写真の場合、体はほんの少〜しですが、横に向けた方がかっこいいと思います。


さて、撮影し始めは、誰でも緊張されるものです。

なので、口も閉じてりりしい感じの写真を撮っていきます。

そして、撮影を数こなし、少し慣れて来たかなと言う頃に、笑顔の写真を撮りにいきます。

ここで、単に口で「笑って」って言っても笑える人なんてほとんどいないんじゃあないですか?

なにかおもしろいことをするなり、言うなりして、受けたところを写します。(受けないときは、悲劇の大暗渠が待っています(TДT)。)

幸い今日のYさんはいい表情をしていただけてよかったです。


さあ、お話をしているうちに、撮影が終わりました。

後はセレクトです。


そうそう、ひとつ、撮影に当たって、大事なことを言い忘れていました。

名刺を作る場合、レイアウトを考えて、写真の体の向きは左に向いているのと右に向いているのと二種類あったほうがいいと思います。

写真の位置に応じて使い分ける作戦です。


さて、セレクトタイムにおいて、厳正なる審査(Yさんひとりなんですけど)の結果、選ばれたのが次の2枚の写真です。

きっちり、体の向きも分けています。

そして、表情も・・・。

b1


b2


Yさん、どうもお疲れさまでした。

でも、Yさんのおかげで、いい表情が撮れました。

どうもありがとうございました。


この記事を気に入っていただけたら、ブログランキングに参加していますので、1クリックよろしくお願いします。 >にほんブログ村 写真ブログ 写真店・写真スタジオへ
にほんブログ村

音楽好きな方は、こちらにもお越しください。
1日1曲、好きな歌を紹介しています。
お待ちしています。
カガワ写真館、ゆうちゃんの「いつだってMUSIC]」


kagawa_shashinkan at 15:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月06日

Facebookのプロフィール写真を撮りに来られました

一昨日の金曜日の午前中、とある電話がかかってきました。

「ブログやFacebookのプロフィール用の写真は撮ってもらえますか?」

ヒャッホー!

僕の望むところの 問い合わせです。

履歴書やパスポートのような証明写真は笑ってはいけません。

常日頃から、「写すのは笑わせてナンボ」をモットーにしている僕としては物足りなさを感じます。

でも、今回はプロフ用。

表情がなにより大事です。

これは写しがいがありそうです。

「ええ、もちろん、撮れますよ。」

話はトントン拍子に進み、その日の午後に撮影決定となりました。


そして、午後3時前、お見えになりました。

最初は、通常の証明写真を撮るスタジオで、いつものように、いすに腰掛けて撮ろうと思っていました。

ところが、いざ、撮影に入ろうとしたところ、お客様が動きのある写真が欲しいとおっしゃります。

それで、立って撮る事になりましたが、いかんせん、ストロボの光がお客様の眼鏡のレンズに入り込みます。

さあ、困りました(って言ってるけれど、この時点ではあまり困っていません、俗にいう想定内です)。

そこで、(というか、ある程度予定通り)幸い、お天気もいい事ですし、自然光で撮る事にしました。

これなら、光の向きもストロボほど神経質にならなくてすみます。



3Fに自然光で撮れるスタジオがあります。

そこにお連れしました。

最初は外、次に室内で撮ります。


こういう動きや表情がだいじな撮影では、カメラは手持ちに限ります。

三脚に付けたら、お客様もかまえてしまいます。

かた〜い表情、さえない表情ばかりでお客様にはご満足していただけませんし、僕もイヤです。


さあ、撮影開始です。

僕の場合、撮影開始=おしゃべり開始です。

とにかく、仕事なり、趣味なり、いろんな事を話して、相手がノッてきたら、そのスキにかすめ撮る。

そうした流れの中でお客様がお選びになられたのが、この2カットです。


b1

b2

お客様、早くこの写真をFb上で見せて下さい。

おっと、その前に、データをお渡しするのが先でした。

申し訳ありませんが、あと少し、お待ちください。




この記事を気に入っていただけたら、ブログランキングに参加していますので、1クリックよろしくお願いします。 >にほんブログ村 写真ブログ 写真店・写真スタジオへ
にほんブログ村

音楽好きな方は、こちらにもお越しください。
1日1曲、好きな歌を紹介しています。
お待ちしています。
カガワ写真館、ゆうちゃんの「いつだってMUSIC]」


kagawa_shashinkan at 18:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
コメント
カガワ写真館
カガワ写真館
QRコード
QRコード