ここへ戻ることは無いだろうとPCのデスクトップからアイコンを消して約2年の月日が流れました。その間に最愛のシゲアキさんは三十路を向かえもう直ぐ31歳の誕生日が来ようとしています。
そして順風満帆であろうNEWSの15周年を陰でこっそりお祝いするはずでした。

私もそこそこ年齢を重ねてきましたのでイベント毎にブログを更新する元気がなくなったのもあり、NEWSが4人になった頃よりメディアへの露出も増え、様々な場所で生存確認しなくても良くなって、このブログのタイトル通り「輝ける未来へ」向かうものと信じて閉めたのに・・・

あの頃と似て歌も聞けないくて映像も見られない日々!
あの頃はどんな思いでNEWSを応援していたのか?
あの悲しい過去に似た日々が再び来るなんて・・・
似て別物だから!!

そもそもLIVEで約束してくれた幸せな未来はどこへ行ってしまったのか?
「どんな未来を見せてくれてるんだよ!!」と怒ってみても起こってしまった事をとやかく言うつもりはもうありません。

友人とも結論がでないまま何度も話して、怒ったり、落ち込んだり、妙にハイになったり、毎日考えが変わって朝と夜でも違った考えになったり、今でもそれは続いています。

しかし結局は未熟でも一所懸命な彼らが、私達に楽しい時をプレゼントしてくれた彼らをこうなったからと見捨てられない、好きだから。

全知全能の神が現れて全てを平和に収めてくれないでしょうか?

そんな事を考える毎日です。
















誰も読んでいないでしょうから本心をぶちまけても構わないと思ったりもしますが、そこは大人女子ですから静かにしていますがこれだけは言いたい。

再スタートしてもその場所はマイナス地点ですから・・・


これからブログを書き続けるかは今のところは未定です。