2009年08月12日

パブリックスピーキングラボラトリー

パブリックスピーキングラボラトリーはパブリックスピーキングに関する研究教育機関として立ち上げました。

プレゼン、スピーチ、演説の参考にしてくださいね。


kagege at 00:38|Permalink

パブリックスピーキングラボラトリー

<p><a href="http://publicspeaking.jp/">パブリックスピーキングラボラトリー</a>はパブリックスピーキングに関する研究教育機関として立ち上げました。</p> <p>プレゼン、スピーチ、演説の参考にしてくださいね。</p>

kagege at 00:34|PermalinkTrackBack(0)

2006年10月25日

プレゼンテーション・コミュニケーション研修のコムニス

弊社のホームページも引越しついでにリンクします。

演劇のノウハウを通してコミュニケーション・プレゼンテーション研修、コンサルティングを行っている会社です。

コムニスのホームページ

kagege at 20:46|Permalink

プレゼンテーション・コミュニケーション研修のコムニス

<p>弊社のホームページも引越しついでにリンクします。</p> <p>演劇のノウハウを通してコミュニケーション・プレゼンテーション研修、コンサルティングを行っている会社です。</p> <p><a href="http://www.communis.jp/">コムニスのホームページ</a></p>

kagege at 20:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年10月23日

お引越しアゲイン

皆さん本当にご無沙汰しております。実は、実名で社長ブログをはじめました。

今後はそっちでお願いします。

お隣さん家のKagegeさん@Communis

kagege at 18:52|Permalink 【雑記】お隣さんの井戸端会議 ねえ、ちょっと。 | お知らせ

お引越し

<p>皆さん本当にご無沙汰しております。実は、実名で社長ブログをはじめました。</p> <p>今後はそっちでお願いします。<br /><a href="http://communis.sblo.jp/"><br />お隣さん家のKagegeさん@Communis</a></p>

kagege at 18:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 雑記 

2006年08月29日

目がくるくる タイムマネージメントについて

<p>忙しいことはいいことだ。 </p> <p>それはわかっている。 </p> <p>だけども、ちょっと忙しすぎやしないかい??? </p> <p>という現状だったので、タイムマネジメントについて真剣に勉強してみようかな?と思ってネットで調べたら、横軸に重要度、縦軸に緊急性をとったx -yグラフを作って、そこに付箋を貼って対処するという方法が書かれていた。右上が、重要度が高く緊急性が高いのに対して、左下がどうでもいい仕事という 分類になる。この方法では、緊急度が高くはないけれど、重要度が高い右下の仕事がどれだけこなせるかで、タイムマネージメント力を測ることができるのだそ うな。ソースは忘れたよ・・・。 </p> <p>で、さっそくやってみた。ついでに、今日のノルマという別枠のシートも作ってみた。 </p> <p>これはなかなか良い感じですねぇ~。どこから手をつければいいか一目瞭然です。すばらしい。 </p> <p>でも、右下できねぇ~~~~。 </p> <p>そんな感じです。</p>

kagege at 19:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 雑記 

2006年08月20日

みんなのうた

<p>なんとなく個人的に大好きなみんなのうたを紹介します。</p> <p><a href="http://www.youtube.com/watch?v=KdmRFPueH0E&amp;mode=related&amp;search=">月のワルツ</a><br />名作がひしめくみんなのうた史上、美意識の高さという点で頭が抜けているんじゃないかと思う。大好き。<br />後輩から彼女のアルバムを借りたことがあるんだけど、この曲だけのアルバムだったと記憶している。これは奇跡の産物か??</p> <p><a href="http://www.youtube.com/watch?v=x6vIqSuu5bc&amp;NR">おじいさんのグラスホッパー<br /></a>語りに自身のある人は、カラオケで歌うと人気者間違いなし。<br />いい語りしてますなぁ~~。</p> <p><a href="http://www.youtube.com/watch?v=_Hte-k-XHhk">コンピューターおばあちゃん</a><br />この詩とメロディーは一度聞いたら忘れない。阪本隆一の編曲もいかす。子供心に、おばあちゃんすげ~~~と思っていた記憶がある。</p> <p>みなさんは、どの曲が心に残っていますか?</p>

kagege at 14:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 面白映像 

2006年08月18日

指宿大冒険記1

<p><a href="http://kagege.de-blog.jp/.shared/image.html?/photos/uncategorized/haibisukasu.jpg" onclick="window.open(this.href, '_blank', 'width=320,height=240,scrollbars=no,resizable=no,toolbar=no,directories=no,location=no,menubar=no,status=no,left=0,top=0'); return false"><img width="100" height="75" border="0" alt="Haibisukasu" title="Haibisukasu" src="http://kagege.de-blog.jp/otonarisan/images/haibisukasu.jpg" style="margin: 0px 5px 5px 0px; float: left;" /></a>というわけで、指宿に遊びに行ってきました。<br />幸い天候にも恵まれて、海水浴、砂蒸風呂、温泉三昧、郷土料理食べつくしとすごく楽しい思い出になりました。写真は南国の象徴ハイビスカスです。</p> <p>さて、大自然の残る指宿での大冒険記の一部を紹介したいと思います。 </p> <p> まずはこの写真をご覧下さい。なんだと思われますか?<br /><a href="http://kagege.de-blog.jp/.shared/image.html?/photos/uncategorized/unagi.jpg" onclick="window.open(this.href, '_blank', 'width=320,height=240,scrollbars=no,resizable=no,toolbar=no,directories=no,location=no,menubar=no,status=no,left=0,top=0'); return false"><img width="100" height="75" border="0" alt="Unagi" title="Unagi" src="http://kagege.de-blog.jp/otonarisan/images/unagi.jpg" style="margin: 0px 5px 5px 0px;" /></a> <a href="http://kagege.de-blog.jp/.shared/image.html?/photos/uncategorized/unagiesa.jpg" onclick="window.open(this.href, '_blank', 'width=320,height=240,scrollbars=no,resizable=no,toolbar=no,directories=no,location=no,menubar=no,status=no,left=0,top=0'); return false"><img width="100" height="75" border="0" alt="Unagiesa" title="Unagiesa" src="http://kagege.de-blog.jp/otonarisan/images/unagiesa.jpg" style="margin: 0px 5px 5px 0px;" /></a></p> <p>正解は「うなぎ」。</p> <p>全長2メートルはあろうかというこのウナギたち、50年くらい生きているそうで、天然記念物に指定されているそうな。驚きの大きさです。ちなみに、このウナギたちには池田湖に行くと会えますよ。</p> <p><a onclick="window.open(this.href, '_blank', 'width=320,height=240,scrollbars=no,resizable=no,toolbar=no,directories=no,location=no,menubar=no,status=no,left=0,top=0'); return false" href="http://kagege.de-blog.jp/.shared/image.html?/photos/uncategorized/issiy.jpg"><img width="100" height="75" border="0" src="http://kagege.de-blog.jp/otonarisan/images/issiy.jpg" title="Issiy" alt="Issiy" style="margin: 0px 5px 5px 0px; float: left;" /></a> </p> <p>イッシーも真っ青です。</p><br /><p>と、さっきの写真はこれが落ちではないのです。</p> <p>どちらの写真にも生きたマスが泳いでいるのがわかるかと思うのですが、これなんだと思いますか。</p> <p>ひょっとして・・・。</p> <p>そう正解、餌です。</p> <p>夜になると活動を開始して、生きたマスをそのまま丸呑みにするそうな。驚愕です。エサのやり方に。そして、エサと一緒に飼育するという非人道的な飼育方法に・・・(^^; ちなみに2枚目の写真のタイトルは「エサといっしょ」といいます。</p> <p><a onclick="window.open(this.href, '_blank', 'width=320,height=240,scrollbars=no,resizable=no,toolbar=no,directories=no,location=no,menubar=no,status=no,left=0,top=0'); return false" href="http://kagege.de-blog.jp/.shared/image.html?/photos/uncategorized/kesan.jpg"><img width="100" height="75" border="0" src="http://kagege.de-blog.jp/otonarisan/images/kesan.jpg" title="Kesan" alt="Kesan" style="margin: 0px 5px 5px 0px; float: left;" /></a>指宿大冒険は続きます。</p> <p>この写真、写っている人物は私の友人です。確かに変なポーズを取っていてすごそうですが、彼がすごいわけではありません。いや、実は彼はすごいのですが、そいうことでもありません。</p> <p>実はこの海岸がすごいのです。なんと干潮時に運がよければ対岸の無人島までの道ができるという代物です。しかもこの道、両サイドからの波が集まるところに、砂が偶然高く盛られることで道が出来るのだそうな。この日は残念ながら干潮でも渡れませんでした・・・。指宿の大自然はすごい!</p> <p>さてさて、まだまだ大冒険は続くのでありますが、今日は取り合えずこの辺で。</p>

kagege at 17:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 雑記 

2006年08月12日

指宿へ

<p>いぶすき、と読むんですが、読めますか??僕は正直読めませんでした・・・。</p> <p>ということで、明日からしばらく鹿児島県指宿で過ごします。<br />ではでは、いってきま~す。</p>

kagege at 16:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 雑記 

2006年08月04日

世界一つまらないホームページ

<blockquote><p>かつて無い労力の浪費。開設する意味を見出すことすら困難を極める。あるのはメモリ容量の無意味な浪費と、限られた通信回線の無駄な輻輳のみ。自信をもってつまらないページなので見ないほうがよい。諦めるのもまた勇気。閲覧した結果について、作者はその一切の責任を負わない。 </p></blockquote><p>from <a href="http://www.kisaragiweb.jp/pi/index.htm">世界一つまらないホームページ</a></p> <p>わりに有名な予感がするけど、アンテナ低いので許してください。</p>

kagege at 14:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ネタ 

2006年08月01日

北、韓国軍を銃撃

<blockquote><p> &nbsp; &nbsp;先月31日夜、北朝鮮軍が韓国軍前方観測所(GOP)に向かい銃撃、韓国軍がこれに応じて射撃したことが分かった。 </p> <p> 8月1日、合同参謀本部によると、先月31日午後7時35分ごろ、江原道楊口東部戦線非武装地帯(DMZ)内北朝鮮軍GP(前方小哨)から南方2キロメートル足らずの韓国軍 GOPに向かって実弾2発が撃たれ、韓国軍もこれに応じて6発射撃した。 </p> <p><a href="http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/08/01/20060801000017.html">from 朝鮮日報</a> </p></blockquote> <p>ん?これ大丈夫??</p>

kagege at 18:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ニュース 

2006年07月31日

街に溶け出した魑魅魍魎

<p>精霊や神々は、本来特別な場所に祭られ現世とは切り離された距離感を持っていたはずである。また、死や病、暗闇などの恐 怖の象徴として魑魅魍魎が跋扈したのであって、日常のすぐとなりに実感できたが、実際には目にすることのない存在であった。彼らを目に出来るのは神社仏閣 の中であり、やはり距離感があったわけだ。 </p> <p>ところが現在の社会を見渡すと、彼の世界を跋扈していたはずの魑魅魍魎が姿を変えて、街中に溶け出しているように見えるのだ。彼らは一見、人間の姿をしているようだが、実態は人間と似て非なるものであって、浮世を浮遊する化け物たちなのである。 </p> <p>夢の国のメリーゴーランドのような浮遊感を伴った狂気が街全体を覆い、気が付けば現世から離れた魑魅魍魎の跋扈する世界に足を踏み入れている。そして、自分はと省みれば、やはり化け物と呼ばざる得ない姿形をしていてぞっとするのである。</p>

kagege at 17:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コラム 

となりのトトロ ★★★★★

<p>泣いた、泣いた。めちゃめちゃ泣いた。 </p> <p>7年ぶりくらいに通して見たんだけど、お父さんの視点とかお母さんの視点とかかんた君の視点とか、子供のころと共感する視点が変ってて驚きつつ、泣きっぱなしでした。 </p> <p>こんなに泣ける映画だったのかとビックリ。 </p> <p>「おかあさん死っじゃったらどうしよう?」とか、ダイレクトに心に響き渡りました。感動。 </p> <p>今、気が付いたんですけど、「となりのトトロ」ってとてもいい名前ですね。都会から精霊が消えてしまったというのは何回かここでも書いてきました けど、それに対するアンチテーゼというか。隣にはいつもトトロがいると思うと、なんだか得たいが知れなくて、恐くて不気味な感覚で、それでいて暖かな感 じ。まさに宇宙そのものだぁ~~。 </p> <p>見終わったあと、すごく優しい気持になれるこういうアニメって、最近本当にないなぁ・・・。「となりのトトロ」「蛍の墓」みたいなリアリティの高いアニメって、だれももう書かないのかな??なんだかよくわからん美少女の戦いばっかりで、正直もうそろそろ疲れてきたよ。</p>

kagege at 12:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 映画 

2006年07月26日

アートそっくり

<p>アートとエロの違いは何かと申しますと、結局のところ公然性だったりします。つまり、皆でオープンに楽しめるものはアートで、個人でひっそり楽しむものはエロなのでございます。 </p> <p>しかし、近年エロのアート化が進んでまいりまして、そんなのただのストリップじゃん!!!という内容が小劇場でアートの名を借りて上演されているわけでありまする。 </p> <p>なぜこんなことになっているのかと申しますと、おそらくはストリップを見たいぞぉ~~~、エロス万歳!!と公に口にしにくい方々に、ただのスト リップにアートというの隠れ蓑をマーケッターが提供したのが原因ではないかと。演劇ならば狙っているあの娘とストリップも鑑賞できる、そして、今晩はキミ と・・・。個人の欲望に付け入った実に巧みな販売戦術であります。 </p> <p>ところで、私はこのようなアートっぽいものを、“アートそっくり”と呼んでいるのであります。アートそっくりの特徴は、アートの精神性である宇宙感を換骨奪胎して、外側だけアートぽくしている、あるいは個人の性的欲求を刺激するただのポルノなのであります。 </p> <p>アートそっくりを裸の王様よろしく、ただのエロだ!!と誰かそろそろ叫んでもいいのではないかと思うわけですが、そんなことしたらせっかく見つけた自称アーティスト諸君の食い扶持がなくなってしまうだけで、誰も喜ばないですから私はあえてそうは言わない。言わないよ。</p>

kagege at 15:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コラム