こんにちは、こっこです!


家計簿記事もそうだけど、マタニティ記事も全然更新しておりませんでした。
ツイッターではほぼ毎日何かしら呟いておりますので、
もしよろしければこちらもどうぞよろしくお願い致します(。・ω・)ノ゙


そんなわけで、昨日妊婦健診へ行ってまいりました。

区の補助券は5枚目なのですが、
9月半ばに里帰り出産先の病院で分娩予約を兼ねた健診をしているので、
実際にエコーを受けたのは6回目。
里帰り先では補助券が使えないので後日申請せねばなりません。


今通っている産婦人科は、おじいちゃん先生が診てくれます。
手書きのカルテにがつがつ書き込んでくれるし、
食生活や過ごし方についての説明が前の婦人科よりも遥かに丁寧。
とーっても安心感があります。

が、内診がめちゃくちゃに痛いのが玉にキズです……。
しかも毎回あるのです……気が滅入ります。
内診ごときでこんなに痛がって、
陣痛なんて耐えられるのかという意味でも落ち込みます('A`|||)

まあしかし、胎動を感じられるようになったとは言え、
エコーでちびちゃんの様子が見られるのは毎度楽しみなもの。
前回の健診では性別が不明のままだったので、
今回の健診はそういう意味でもわくわくしておりました。


体重は、23w2dの朝一番パジャマで測って、妊娠前より+4.8kg。
前回の健診からは+1kgを超えてしまったので、怒られるかなと思いましたが、
体重に関してはうるさくないのかまだ許容範囲内なのかスルーでした。

それよか怒られたのは腹巻!
病院までちょっと歩くので、冷えと腰痛対策として腹巻をして行ったら、
「こんな締め付けるのしてたら赤ちゃん下がってきちゃうよ!」と一喝。
臨月まで使えると表記されていた腹巻だったので、びっくりしました。
腰痛対策には、1に姿勢(腹筋で支える)、2に体操だそうです。
トコちゃんベルトも妊娠中はしちゃいけないと言われました……。
これから更にお腹が重たくなる分、腰痛の悩みも増す一方なのに、
姿勢と体操だけで何とかなるとは思えないのですが、困りました……。
お腹はあくまでフリーにして、骨盤を締めるように支える分には大丈夫なのかな。
とても訊ける雰囲気じゃなくなってしまって、訊けずじまいです。

ちびちゃんの体重は400gを超え、性別は女の子疑惑が浮上!.。゚+.(・∀・)゚+.゚
前回同様、エコーの時に限って壁の方を向いており、
相変わらず辛うじて横顔の写真が撮れただけでした。
(健診後に診察室へ戻ったら途端に胎動が強くなるという)
何とか撮れた横顔は、頬がぷくっと膨れているのが見えて、
一気に赤ちゃんらしさが増した気がします。
性別もまだ確定じゃないし、4週間後の次回こそはこっちを向いてくれー!


尿検査も内診もちびちゃんの具合も問題なし。
ただ、エコーの際に、胎盤が低い位置にあると指摘されました。
「低置胎盤」というもので、
今後子宮が大きくなるにつれて上へ移動してくれれば大丈夫なのですが、
もし今の位置のままだとすると、帝王切開の可能性が高まるそうです。
また、現時点においても出血の可能性が高いそうで、
「なるべく安静に」との指示がありました。
絶対安静とまでは強く言われなかったので、
普通に家事をこなす分には構わないと思いますが、
・重たいものは持たない
・腹圧がかかること(前かがみになる作業など)は避ける
は遵守して、少しでも疲れたら横になるよう心がけます。


次の健診も1ヶ月後とのことで、またしばらく会えないのですが、
順調に育ってくれることを祈るばかりです!(●´ω`●)



にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村 妊娠中期


人気ブログランキングへ