2008年10月

2008年10月29日

夏休み旅行:日光・群馬:妙義山

とら:網戸:080905_074とらの呟き:

「今日の写真、ちょっと変わった感じに見える?

どうなってるか、わかるかにゃ?(・∀・)」

……網戸越しに撮影。

昨晩、日記をアップしようとしたら、モトのライブ・ドア側の方が不調だったらしく、繋がらなかった。なので、一眠りしてから早朝日記になりました。

さて、群馬旅行記:最終回。今日は妙義山。

妙義山5:看板:080815_1639

■上毛三山&日本3大奇勝の1つ

妙義山、標高約1104メートル。赤城山・榛名山と共に上毛三山の1つとされている。また、急勾配の切り立った岩が特徴で、日本の3大奇勝の1つ。(3大奇勝:他に大分県の耶馬溪、香川県小豆島の寒霞渓 がある)

妙義山は、白雲山・金洞山・金鶏山・相馬岳・御岳・丁須ノ頭などを合わせた総称。

 

妙義山9:080815_1639まさに奇岩の連続!これ、高速・横川のSAからも見えました。夜明け近くに見た時、あまりにも形が変わっている為、しばし見入ってしまったほど。頭文字Dでこの山のことを知ったのですが、それがなくてもかなり興味を持つ場所ではあります。

 

 

 

■頭文字D的に…

妙義山1:上り口:080815_1708

妙義山2:080815_1653

頭文字D第7巻の舞台。

高橋啓介のFD3Sと中里毅の32のGTーRが雨のヒルクライム・バトルをした場所。その後、主人公の藤原拓海がレッドサンズの中村ケンタと下りでバトルしています。確信を持って言えないのだけれど、多分写真左が出発地点。(上から撮影)

妙義山10:080815_1651

妙義山11:080815_1654

上りでは左側に空が見える。というか、そちら側が崖。なかなか絶景。地元の山を思えば、道幅はけっこうあるように思うけれど、ここで雨の全開バトルは確かに怖い。

 

 

 

妙義山3:080815_1649

妙義山4:D:080815_1640

走ってみれば、そんなに長いコースではない。パパも何度か往復して楽しんだ。他にロードスター乗りの、車好きらしい2人のお兄さん達がいた。

写真右が、FD対GT−Rのバトル最終地点。

 

 

妙義山6:BD5:080815_1644

■BD5も撮影。

遠出をすると、必ずお世話になる我が家の、というか、パパの愛車。ホント、いつもご苦労さま。既に17万キロを走っているが、パパはまだまだ乗るつもりらしい。

この後、碓氷峠を走っていますが、この妙義で既に5時を過ぎていたため、夜間撮影で見づらい。なので、旅行記もここまでに。

 



kagetora0130 at 05:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) D旅行記 
にゃんこ・ザ・プロジェクト
ぽちっとひと押し お願いします
ペットブログランキング 
Recent Comments
RSS