影虎の自由気まま日記


少し鉄道が好きな某定食屋でバイトをする影虎の平凡なブログ。
リンクフリーです

大型自動二輪教習-第一段階、1時限-

気づいたら,大型二輪の申し込みをしていた.
何をいってるか(ry

というわけで,大型二輪の教習を始めました.

ちょ〜不安,自信もないので,試験に落ちても,補修が入っても追加料金なしのプランで.

・1時間目

おじさんとともに.

まずはバイクの経験について聞かれました.
「原付に少しだけ…」
中免卒業してからは?
「原付だけ」

('〜`;)みたいな顔されました.


お金ないも〜ン

まずは押して歩きます.取り回しも含んでるんでしょうね.

ぐっとハンドルもってよっこいしょ.

お,重い

400ccよりも重い・・・

ブレーキをグッ.
「指4本ね〜」

もう癖がつき始めてました.

またがって,エンジンかけて,少しだけ進んで停止してを繰り返し.
ンでもってエンジン切って,降りてサイドスタンド.

「じゃあコースせつめいするんで.」
外周外回りコースを一通り説明を受けて,
「じゃあ走ってきてください.」
(゚∇゚ ;)エッ!?

「大型なのでほかの生徒に注目されます.見本となる教習を心掛けて・・・」
そんなにバイクに乗ってない人にそんなこと言わないでおくれ・・・


何回か周回して,教官の後に続いて8の字やりまくったり,そっからの外周内回りしてまた8の字やったり,走りまくった結果の感想.


重い
パワーがある
大きい
トルクがある
タンク大きい

400のほうがスパスパ倒せたような気がするのは,慣れの問題?
タンクが大きい分自然とニーグリップできる気が.
2速アイドリングだけで8の字こなせるどころか,そのままリアブレーキ踏んでもエンストせず粘るエンジン.
結構CB400とCB750では違いがあるのを体感.

あとは,3→N→1となるギアは多分個体のせい…
なぜ3速から一つ落とすとNランプが光るのか…

ばんごはん!

お久しぶりです。

就職しました。

研修中ですが、いろんな人がいらっしゃって面白いです。

特に書くことが無いうえに、まだネットがつながってないので、夕食の画像でも。
DSC_0164


豚キムチ、キャベツのサラダ、白菜と玉子の味噌汁

また書くことが無かったら、夕食画像になるかも。

長い雨

どうもこんにちは。
影虎です。
お久しぶりです。

学生最後の修羅場も終わり、
何故か予定だらけの3月です。

バイク中型免許ですが、併記も半月前に終わり、
もう法律上運転してもいいのですが、バイクがない。

所用で実家に一時的に帰ってますが、昨日(4日)も今日も明日も雨の予報です。
実家のバイクすら乗れません。
写真も撮れません。ちくしょう。


話題変わりまして、何故かスマホが充電しなくなりました。
性格には、USB給電しか受け付けず、購入時に貰える充電器だと充電出来ない。なんというワガママなスマホ。

今はコンセント→USB給電充電器→変換ケーブル→スマホと、
文字にすると説明しづらい充電方法で、スマホを騙してます。
バイクの給油時、ガソリンと麦茶を混ぜ、麦茶の比率をどんどん上げていき、バイクにバレなかったら麦茶100%で走るバイクになり、バレたら二度と動かないという、有名なコピペがありますが、あれに似た気持ちです。

ドジっ子IS04を愛でる会とかありません?


3月中にブログの整理しようと思います。
昔の痛い記事を非公開か何かにしてしまおうかと。
黒歴史です。はい。

普通自動二輪教習-卒業検定(感想版)-

卒業検定当日、検定は朝早くからなので、二時間しか眠れず。

こんなんで受かるんかいな


遅刻したらいけないと、30分前に着くも、自動車学校があいていない(((( ;゚д゚)))
(現在時刻、7時30分)


寒空の中、待つこと30分、ようやく暖かい部屋の中へ。
ロビーにはその日のコースが。

「うん、覚えているかあやしいコースのほうだ」

たいてい”ついていない”ことがあった日は、本番うまくいくという自分のジンクス。
これはいい傾向。


受付は30分後(予定)からなので、かなり時間があるのでその間にコースの記憶に専念。

だんだん人が増えてきて、2〜30人はいそうなくらいになったころ、受付開始。
暖かい部屋で寝そうになるも、受付を済ませて指定教室で待機。
普通車の卒検、仮免試験、二輪卒検とてんこ盛りなので、人だらけでした。

二輪はこの日、大型MT5人、中型AT1人、中型MT14人(確か)
自分は9番なので真ん中のほうでした。
緊張しいなので、真ん中はありがたい。

説明の後、教官による模範走行。
さすが教官、うますぎです。

で、試験開始。
普段はこういう場面なら緊張しまくってダメになる自分ですが、寝不足で眠たくてそれどころでない。
ほとんど緊張してませんでした。
寝不足、万歳。

待合室から人の試験走行を見つつ、隣のおじさんとしゃべりつつ待つこと1時間30分、ようやく自分の番が近づいてきたので準備。

使い慣れている種類のプロテクターを選んで装備、外へ出て待機することに。

自分よりかなり前の受験者がまだいました。
番号飛ばされたとのこと。
大型と中型同時に試験を開始していたのですが、先に大型が終わったので中型2台体制での検定になって、一方は番号が途中からスタートしていました。
なぜかあまり緊張していなかったので、その受験者と話しながら運動をして準備&体を温めてました。

その受験者が呼ばれたので、「がんばってください」と言って見送りました。

普段人と話せないくせに…


その後、見るからにブイブイいわしてそうな若者と一緒に待つことに。
一番苦手なタイプです、ごめんなさい。

相手「どうですか?」
話しかけてきました。

自分「少し不安ですね〜」

意外と話が弾みました。
人は見かけによらない?

その方は一度落ちて二回目とのこと。
前回急制動で雪で止まれなかったらしいです。
急制動失敗したことが無いだけに急に不安に。


そんなこんなで、自分の番が来ました。
名前の確認、眼鏡条件の確認。
バイクの周囲確認、スタンド払って、後方確認してまたがって…

淡々と、かつ一つ一つ確認しながらゆっくりと。

そして出発。

ちょうど休憩時間になったので、検定車以外は皆無。
さらに仮免試験が終わっていたので、場内は二輪検定車2台と外から帰ってくる普通車卒検の検定車のみ。
走りやすい条件!
最高!

まずは指示速度。
で、いきなり速度出すぎて焦る。
検定車、アクセルの反応いいんじゃない?

その後のS字、クランクは難なく、見通しの悪い交差点で少しふらつく。
坂道発進、とりあえずエンストしないように普段の三割り増しでエンジンをふかしてクリア。

スラローム、タイムは知らないけどたぶんそこそこ。

急制動、速度かなり出てるような…
早めにアクセルオフ
で、ブレーキ
おお!かなりブレーキ利くぞこいつ!
まあロックせず止まれたのでよしとする
エンストしたので一速に戻してエンジンかけて…

一速に入らない

車体揺らすとかエンジンとりあえずかけて入れなおすという発想が出るまで、たぶん実時間3秒くらい。
心の中では10秒以上。

けれど今日の自分は一味違う。

なんたって寝不足!
「どーでもいいや」で全く後に引きずらず、緊張もなし。
寝不足、恐るべし。


一本橋、タイムも出てるはず。

で、戻って降車して終了。

いつもの教習よりのびのびと走れた気がしました。
寝不足万歳


終わってコースを見ると、先ほど話してた若者が。

うん、まんま暴走族っぽい。



待合室に戻って、おじさんとお話。
検定車の特徴を伝えておきました。


それから1時間ほど待って結果発表、合格。

書類書いて、とうとう卒業しました。


その後はバイク乗りの先輩にお祝いとして、遅めの昼食をおごってもらいました。
串かつ食べ放題。おいしかったです。
(その日の夜中以降、胃がもたれてたのは内緒)
駐輪場にはZZR1400、Ninja250r、PS250などバイクだらけ。
なにこれ。

その後、カメラ屋でジャンクあさりの後、鉄道車両「マニ50」を見に車輌所へ。
そこにいたCBR600RRコニカミノルタ。

広島以外とバイク多い…


その後はバロンでバイクを見て、パーツ屋行ってみて、非常に面白かったです。
バイク今すぐ欲しくなりました!車種まだ迷っているけど。
店を回ることで早くバイク買えという暗示をかけられたか
買っても後悔しないでしょうが、お財布の中に木枯らし吹いている状況じゃ…


すごく有意義な一日だったと思います。

普通自動二輪教習-卒業検定-

初めてのバイクとの出会いは、親父のセローだった


親父の後ろにタンデムして風を切る感覚を知った


自転車でしか風を切って走ったことの無い自分にとっては、衝撃的だった


いつしか憧れの乗り物になっていた






画面の中にはヒーローがいた


彼は颯爽とバイクを走らせ、敵を倒し、仲間の元へと走っていった


その姿に僕は夢中になった






時は流れ、普通自動車の免許を取得した


初めての自分以外の力で進むその乗り物に、夢中になった


けれど、何かが違う


次第に「運転」が「作業」となっていた






ある日、インターネットである動画を見つけた


その動画の中の「主人公」は、様々な場所へと「相棒」と行き、楽しそうに「風」を切って走っていた


その動画に夢中になった


偶然自分の周りにはバイク乗りがたくさんいた


話を聞くうちに、魅力に惹かれていった






そんな時、親父がバイクを手放すと言い出した


自分の原点でもあるバイク、その言葉は重く心に響いた


手放す前に、もう一度、走っている姿を見たい


親父とツーリングに行きたい


残された時間は少ないかもしれないけれど、今ならまだ間に合うかもしれない






いつの間にか「夢」を「現実」にできる年齢になっていたんだ

免許、とろう











普通自動二輪教習日記-最終回-

…卒業検定、合格…
訪問者数
  • 累計:

livedoor プロフィール

影虎

ダメ学生。
鉄道が好き。線路そばに置いとくと、機嫌が良くなる。昔も、今も、おそらくこれからも。
カメラ大好き。愛機はD300,サブで爺さんの形見(?)のNikomat FTn。まあ自分にとって爺さんは写真の人なんだけど。
科学も大好き。宇宙科学技術っていいよね。ロマンだよね。

最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
Links
しましまのTrainPhotoClub
友人のサイト。写真の掲載やTrainKitを作ってます。

午後九時のティータイム
優里先輩のブログ。写真について語り合わさせてもらいました。
  • ライブドアブログ