アクセス解析

2009年11月28日

★「崖の上のポニョ」、童話の皮を被った神話★

153_img_1_b「崖の上のポニョ」
(2008) 日本 PONYO

監督:宮崎駿 
プロデューサー:鈴木敏夫 
原作:宮崎駿 
脚本:宮崎駿 
作画監督:近藤勝也 
美術監督:吉田昇 
色彩設計:保田道世 
音楽:久石譲 
映像演出:奥井敦 
声の出演:山口智子 長嶋一茂 天海祐希
所ジョージ 土井洋輝 奈良柚莉愛
吉行和子 奈良岡朋子 左時枝 他、

いつもながらネタばればれなのでご注意!

人間の心の底には、広大無辺な深層心理ちゅーもんが、
黒々とトグロ巻いて居座っておりますね。
普段、人間は、
自分の心の奥に末広がりに広がってる無意識界を実感出来ませんね。
常に意識出来るのは、あくまでも自我そのもの(自己)か、もしくは、
五感を通して入って来る認知可能な“意識してる情報”だけであります。
でもですね、考えてもごろうじろ。
私らの目は、“意識してる対象外のもの”も見てるです。
私らの耳は、“意識して聞いているもの以外の音”も聞いてるです。
私らの舌は、“感じてる以外の微妙な味わい”も味わってるです。
そして私らの性器は常日頃から、
“パートナーの気持ちいい粘膜以外の感触”も感じてるです。
例えば、パンツの裏地の擦れ具合とか、
鉄棒を股に挟んで矢鱈と気持ちイイとか。(シモネタごめん。笑)
それら雑多にして無数の、かつ不断な感覚経験および信号を、
生まれてこの方、ずっっーと我々は情報として溜め込んでいるです。

どこに溜め込んでるの? そう、そりが無意識界(深層心理)。

そりゃもぉ、どえりゃあ分量の情報が集積されまくっとる筈。
で、時に、閾値に達してる表層心理上の情報だけでは判らない危機を、
この無意識界が事前に察知し、予感とか胸騒ぎ、
または虫の知らせ(予知夢)として自我に警報を発する事もあるですね。

すげえな、すげえぞ無意識界っ!!
(え? 「どこで映画と繋がるの」ですと?
 まぁ、もちっとの辛抱だ。笑)

20091115-180819


ponyo1

で、そこまでのメカニズムを解明したのが、
ユングさんのお師匠であるフロイトさんでありましたが、
彼は結局のところ、
無意識界を単なる経験や感覚断片のゴミ捨て場のように見做してた。
で、そこに溜まった不燃ゴミのような情報集積体が、
いつしか快楽原則に基づくリビドーを形成し、
エス(イド)を発動する
のだと考えたね。
さっき書いた無意識界の警告(夢)も、
飽く事無き欲望の坩堝である無意識界が、
欲求を妨げる現象の回避を求め、自我に対して放つものである、
という捉え方なのね。
要するに、フロイトさんにとっての無意識界は、
人間誰しもが心の奥に持っている伏魔殿みたいなものであり、
そんな“伏魔殿”で生成された欲塗れのエスと、
「そんな我儘はダメっ」と指図する超自我との間に挟まれて、
いっつも右往左往し、仲裁にバタバタさせられているのが、
すなわち自我(表層心理)であると、こう説いた。
フロイトさんにとっての無意識界は、リビドーの沸く暗黒界であり、
とてもコワイコワイな“閉じた領域”だった訳だ。
が、弟子のユングさんはそう考えなかったね。

515YV2AYWGL

「地上に住まう人々は、それぞれの文化的差異に基づいて、
実に様々な価値観と世界観を抱きつつ、
民族的習俗と社会的習慣に沿って意識し、活動し、生きてるが、
どんな文化圏で育とうが、どんな民族の出身だろうが、
どんな習俗に染まって判断していようが、およそ人間である以上、
心の奥底の深層心理から立ち昇って来るイメージには、
ある種の“共通した類型”があるのではなかろうか?

そう考え付いたユングさんは、
最初の内こそ師匠であるフロイトさんに追従してたが、
「天文学的数値に達する無数の情報が集積してる無意識界は、
心的外傷やら喪失・疎外体験やらの、
負の感情や不快な情動の捨て場所としてのみ理解すべきものではなく、
そこには人間存在の肯定的かつ創造的理解に繋がるであろう、
なにやら凝然として彫塑の如く佇めるえら〜くゴッツイもんがいる!

と、こう考えるに至ったです。
で、確信を抱いたユングさんは、
その「えら〜くゴッツイもん」“元型(原始心象)”と名付けて、
精神障害者であろうが健常者であろうが、男であろうが女であろうが、
アポアポ族だろうがルンガルンガ族であろうが、
カゴメの様なハンサム君であろうが、皆さんの様なまぁナニであろうが(笑)、
誰もが深層心理の奥に共通・同質のものとして“元型”を持っており、
であるが故に、
全人類共通の“普遍的無意識”が存在してるのだと唱えたですね。

06_6_20-haha

更に、その元型(原始心象)がイメージとして表層心理に浮かび上がり、
具体的な像として結実し、それぞれの文化圏で信仰の対象となった挙句、
作られたのがすなわち“神話”である、
と。
だから、まったく違う環境で生き暮らす、違う民族同士の神話にも、
色々と調べてみると奇妙なほどにクリソツな、
互いに共通するプロットやモチーフが存在してるのだ、
と主張したですよ。
逆に言えば、習俗の違う民族の人間でも、
他民族に伝わる伝承や神話を聞かされれば、
物語としての整合性や理屈としては「?」でも、
何やらこぅ、心の琴線にみょーに触れるとか、訳もなく不安になるとか、
「ん? どっかで聞いたことあるぞぉ」とか、「そんなヤツいるよなぁ」とか、
どことのぉ相通ずるものを感じ得る
訳であります。

PDVD_026

一例を挙げると、
どんな人間でも女の股から生まれて来るですね。
何か窮屈で湿っぽく暗〜い洞穴からグリッと押し出され、
猥雑で騒々しくって肌寒くって色とりどりの光彩に満ちた世界へ放出される。
こればっかは、どんな民族・種族・部族の人間でも共通ですな。
で、暗い洞穴から這い出る=生まれ出る、と認識するならば、
逆に死ぬ事は、「=洞穴に戻る・暗闇に戻る」と認識され得る。
なぜ死んだ者を土中に埋めるのかと言えば、多分に人類共通の、
「死=洞穴に戻る・暗闇に戻る」という原初的認識に基づく、
普遍的な行動なのでありましょう。
だもんで、「この世に生まれる」「死んであの世に行く」とは、
可逆的両義性でもって解釈出来るし、
そこに介在するのは“大いなる母親”、つまりグレートマザーな訳だ。

PDVD_258

神話学的には太母とも地母神とも呼ばれるグレートマザーは、
万物(特に農産物)を萌え産み出す大地の豊穣と肥沃を象徴するけど、
同時に万物の死(と再生)を司って、全てを包摂し飲み下し、
時には呪縛して取り込もうとする化け物として登場
したりもする。
(土中、つまり“大地”の“穴”に死者を埋めて、
“大いなる子宮”へ戻す行為が埋葬となる。ちなみに、
「産める」と「埋める」の音が同じで、「土」扁に「里」と書くのも意味深だね)
例えば、
北欧神話の地母神フレイヤは死者を迎え入れる女神だったりするし、
ギリシア神話の太母ガイアは様々な神を産んだが、
同時に禍々しい怪物も沢山産んでますな。
グレートマザーは慈愛に満ち満ちた存在ではあるけれど、
自我に目覚めた勇者にとっては、ある意味束縛者でもあり、
えらくゴッツイ、見上げんばかりに巨大な、
いつかは凌駕しなければならない対象者でもある
です。
実際、ギリシア神話にもエジプトの神話にも、
色んな形の母親殺しが描かれるですね。
ちなみに、
グレートマザーがヒーローにとっての対抗者として登場する時は、
竜や魔物、魔女や老婆に姿を変える事が多いです。

1004

さて、よーやっと話が「崖の上のポニョ」へと戻る訳ですが(苦笑)、
ポニョの母親であるグランマンマーレは、
名前からしても見た目からしても存在意義からしても、
まんまグレートマザーなのでありまして、更に言うと、
トキさんなる婆さんも実は、
グレートマザーの役割の一部を担う化身なのであります。
どういう事かと言うと、
ポニョと2人で例のトンネルを潜り抜けて来た宗介に向って、
フジモトを悪し様に非難し、警告してミスリードしようとしたトキさんは、
あの瞬間は間違いなく、
「愛しい者を捕らえて離さない呪縛的母性愛を発揮」しまくっており、
本来ならグランマンマーレ自身が果さねばならぬ“負の側面”を、
肩代わり的に代理執行してるのでありますね。
(あのトキさんのモデルとなったのが、宮崎監督の実のご母堂らしい。
言いえて妙なるかな、ですなぁぁ。笑)

PDVD_345

トキさんという、勘違い・早とちりな過保護者を登場させる、
つまり、グレートマザーの“傍迷惑で過剰な愛情”という部分だけを、
トキさんという人物に収斂・委譲し、かつ分離する事により、
グランマンマーレ自身は無謬で、どこまでも清廉潔白な理解者である、
という設定を維持継続させる事が可能となったのでありますよ。
漂白洗浄され、丁度良い距離感の理想のグレートマザー・・・。
その安心印なグランマンマーレの存在があってこそ、
この「崖の下のポニョ」の物語は、
“神話の癖に無病息災・人畜無害”なお伽噺に成るを得た、
ですね(笑)。

PDVD_365

いよいよ、例のトンネルに付いて言及するですが・・・。
世界中の神話や民族伝承には似たようなトンネルの話と、
「冥界詣で」の話があるのは皆さんも良くご存知であろうと思うです。
で、大抵の「冥界詣で」のお話はストーリーが同じでありまして、
「妻に先立たれた夫が、妻恋しさのあまりに冥界へ旅立つ。
そして、地の底の冥界で亡き妻を見付けるが、タブーを犯すか、
変わり果てた妻の姿を見てしまったが為に、妻奪還は失敗に帰す

ちゅーのが凡そのパターンなのでありまして、その好例は、
伊邪那岐による伊邪那美探しの黄泉下りのお話と、
ギリシア神話に出て来るオルペウスの冥府下りでありますな。
どちらも、「私(伊邪那美)の姿を見ないで下さい」「振り返るな」
という禁忌を犯しちゃったばかりに、妻奪還の企てが一屯坐する。
愛し愛された夫婦が再生されず、これが今生の別れとなってしまう。
で、その試練を強いられ、物の見事に失敗し、全てが水泡と化す場所が、
冥界と地表とを繋ぐトンネル内な訳でありますよ。

orpheus

この運命のトンネルを境にして、
夫は妻を連れて地表に戻る事は出来ず、一人で“復活”し、
冥界に残される妻は永遠に“生き返る事”が許されない。
我々が、男女2人の前に立ちはだかる暗〜いトンネルを目にして、
言い知れぬ悪〜い予感に、ついつい肌をざわめかせてしまうのは、
太古の記憶に繋がる普遍的無意識のその奥の、
原初的恐怖感が“死による永遠の別れ”の惨さを思い出させるから、

だから、「トンネル恐い恐い」なのであります、はい。

PDVD_326

で、神話においては、
根性なしのダメダメなバカ夫の為に、とんだ悲劇となる訳ですが、
さて、「崖の上のポニョ」の場合は果たしてどうか?
宗介は、神話における大先輩(伊邪那岐やオルペウス)とは真逆に、
不気味に変化するポニョの姿にも怖気づかずに勇気を奮い、
彼女の手を引っ張り引っ張りして、とうとう試練を克服するですね。
言わばトンネルは、大いなる試しであり、逢魔が場所であり、
かつ、再生に至る為の産道であり、禊を可能とする結界への道であり、
(トンネルを脱した後、2人は海岸に至って水に浸かりますな)
更にそれだけではなく、
神話世界の常識でありテンプレートな“永久の別離”をば、
物の見事に回避させ捻転し、逆位相させる装置
にもなっている。
古来からの神話に出て来るトンネルとは、
全っ然逆の役割をも果してるんですわ。

PDVD_329
PDVD_331
PDVD_335

結局、宗介とポニョが一点突破、このトンネルを駆け抜ける事で、
悪しき前例たる悲劇的神話の呪縛をもぶっちぎり、
永遠に祝福されるカップルとして確約され、
新しき時代・地表へと再生されるに至る
ですもんね。
この作品が、
神話の皮を被った幸せ一杯なお伽噺として成立する為には、
ここんところをクッキリハッキリと表現する必要があった。よって、
どーしてもあのトンネルのシークエンスは外せないのであります。
実に良く出来てるよなぁぁ(笑)。

ponyo1103

えーと・・・・。一緒に書く予定だった、
「あの不可思議な、脳天気母子とポニョの対話場面に付いての解釈」
なのですが、ご覧の通り、
尺が長引いちゃってんで、次稿に譲ろうと思うです。
ええそうです、こうなったら無期限で、終わるまで書き継ぐです。
もうドップリと深みに嵌まってしまい、回避不能状態です。
ひょっとしたら、い匹海蹐、
Δらいまで行くかも知れません(涙)。
どうしてこんな羽目になったのか自分でも判りません(号泣)。
意地です、酔狂です、ヤケのヤンパチです、
も一度借り直して観返さんばかりの勢いです、要するに馬鹿です(笑)。

まったくもう、迷惑だなァ〜。
宮崎はんも、罪作りな作品ば作ってくれたもんですわっっ!!

(一応、人の所為にしてみた。苦笑)

↓ ポニョのテーマソングのアメリカ版らしい。違和感が(苦笑)。

Posted by カゴメ at 20:38 
この記事をクリップ! コメントを見るコメント(13)トラックバック(2)          
SEO対策

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
★☆カゴメのシネマ洞☆★ “Kagome's Cinema-Cave”:★「崖の上のポニョ」、童話の皮を被った神話★
ロエベ バッグ【ロエベ バッグ】at 2013年04月26日 04:19
In my residence when I get bored, after that I only ON my computer and open YouTube website ★☆カゴメのシネマ洞☆★ “Kagome's Cinema-Cave”:★「崖の上のポニョ」、童話の皮を被った神話★ to watch the YouTube video lessons.
toms stores【toms stores】at 2013年06月07日 07:27
この記事へのコメント
If some one wants to be updated with latest technologies therefore he must be pay a quick visit this site★☆カゴメのシネマ洞☆★ “Kagome's Cinema-Cave”:★「崖の上のポニョ」、童話の皮を被った神話★ and be up to date all the time.
Posted by Timberland USA at 2013年09月25日 00:08
It my first pay a visit to this web site ★☆カゴメのシネマ洞☆★ “Kagome's Cinema-Cave”:★「崖の上のポニョ」、童話の皮を被った神話★, and I am in fact astonished to see such a nice quality YouTube video posted at this point.
Posted by Cheap Alexander Mcqueen at 2013年09月25日 00:09
Hahahaha, what a humorous this ★☆カゴメのシネマ洞☆★ “Kagome's Cinema-Cave”:★「崖の上のポニョ」、童話の皮を被った神話★ YouTube record is! My group is still laughing, thanks to admin of this site who had posted at this web page.
Posted by burberry bags on sale at 2013年09月25日 00:09
Awesome video, really a pleasant ★☆カゴメのシネマ洞☆★ “Kagome's Cinema-Cave”:★「崖の上のポニョ」、童話の皮を被った神話★ quality, this YouTube video touched me a lot in terms of features.
Posted by Louis Vuitton Bags Outlet at 2013年09月26日 11:21
What's up I am from Australia, this time I am watching this cooking related video at this ★☆カゴメのシネマ洞☆★ “Kagome's Cinema-Cave”:★「崖の上のポニョ」、童話の皮を被った神話★, I am actually delighted and learning more from it. Thanks for sharing.
Posted by Burberry Outlet at 2013年09月26日 11:21
Yes, and further more if you want update alerts from this site afterward you have to subscribe for it ★☆カゴメのシネマ洞☆★ “Kagome's Cinema-Cave”:★「崖の上のポニョ」、童話の皮を被った神話★, it will be a better for you Jackson. Have a lovely day!
Posted by Longchamp Sacs Vente at 2013年09月26日 11:21
Yup, you are right Google is the finest for blogging, Google web site ★☆カゴメのシネマ洞☆★ “Kagome's Cinema-Cave”:★「崖の上のポニョ」、童話の皮を被った神話★ also appear fast in search engines too.
Posted by Air Griffey Max at 2013年10月07日 22:50
This piece of writing ★☆カゴメのシネマ洞☆★ “Kagome's Cinema-Cave”:★「崖の上のポニョ」、童話の皮を被った神話★ on the topic of how to embed a YouTube video code is actually helpful in favor of fresh web users. Pleasant occupation, keep it up.
Posted by Air Max 97 at 2013年10月07日 22:50
\Oc`\e£o2\≫\o\A
Posted by gucci \Ec`\E\D\A\° at 2013年11月16日 04:36
★☆カゴメのシネマ洞☆★ “Kagome's Cinema-Cave”:★「崖の上のポニョ」、童話の皮を被った神話★
Posted by バーバリーブラックレーベル トレンチコート at 2013年11月30日 22:25
woolrich outlet http://www.hydrobag.it/it/woolrich/index.asp ★☆カゴメのシネマ洞☆★ “Kagome's Cinema-Cave”:★「崖の上のポニョ」、童話の皮を被った神話★ utmoed
woolrich bologna outlet http://www.hydrobag.it/it/woolrich/index.asp
Posted by woolrich outlet at 2013年12月28日 16:10
all the time i used to read smaller posts ★☆カゴメのシネマ洞☆★ “Kagome's Cinema-Cave”:★「崖の上のポニョ」、童話の皮を被った神話★ which also clear their motive, and that is also happening with this article which I am reading at this place.
cheap jordans china http://www.cccmx.com/.smileys/jo.php
Posted by cheap jordans china at 2014年03月04日 19:35
Is it something you've buried in the past, in the attic of your mind, or in excuses? novation de cuisine pour votre maisonDesign d'int茅rieur pour iPad App ReviewDesign d'int茅rieur pour iPad est une application facile ? utiliser qui vous donne le pouvoir de prendre sur tout projet de design d'int茅rieur ou de cr茅er n'importe quel plan, rapidement et facilement. Don't buy printers, expecting to save money. Cable television: What offer can I make to this subscriber to prevent her from terminating service? This can include all GameCube games and even games downloaded off the internet.
Mens Birkenstock Odessa Sandals http://www.pinterest.com/a480142/mens-birkenstock-odessa-sandals/
Posted by Mens Birkenstock Odessa Sandals at 2014年04月24日 07:06
 
当ブログはコメント一回の文字数制限が400字です。

track feed