2011年06月30日

「今期(6月終了アニメ)の評価」Part.1

今期、6月までに終了したアニメの評価を採点してみました。

6項目を5点満点で採点。
評価の指標は、5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い

詳しく採点基準は記事の一番下に記載。
*採点基準は以前参加した企画のものをそのまま利用しています。各評価項目については、末尾に記載。

まずは以下の6作品から評価したいと思います。

もしドラ
Starry☆Sky
まりあ†ほりっく あらいぶ
[C]
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
世界一初恋

*辛口コメントも混じってますが、ご了承ください。あくまで私的意見です。


本家ブログ記事はこちらから↓
http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-2862.html
お手数ですが、TB送信はなるべく上記アドレスにお願いいたします。


『もしドラ』
ストーリー…2
原作が本業の小説家さんのものじゃないため、
アラがあるというか穴があったため、アニメでどれだけ補修&修正してくれるかにかかってる!
と思ったのですが、修正するどころか、削られちゃってる感じで(汗)
監督が、序盤で野球に対して消極的だった理由が描かれてなくてビックリ(汗)
そこは描いておかないとつじつまが…。。。

テーマとしては、高校野球でドラッガーのマネジメントを取り入れるということですが〜
部員は信頼されている夕紀が面接するのは良いとして、
仮入部しにやってきた新入生をいちマネージャーにすぎないみなみが面接して、
しかも選別しちゃって大丈夫だったのかな…リアルでやったら保護者から苦情が来るわ;
なんというか、経営のために問答無用でリストラする人事の人のように見えたよ…
せめてアニメでやるなら隣に監督を置いておいた方が無難だと思うけど…NHKさん。
祐之助を採用し続けた点においては高校野球らしかったけど、
全体的に経営に重きを置いてる感じがしてちょっと残念でした。

キャラクター性…3
監督のツダケンだけ、ちょっと違和感ありました;

画…2
全体的には普通だったんだけど〜以下の理由で1点減点。
なんというか…野球を知らない人が描いただろう!という絵でしたね…
ボールの投げ方はもちろん、練習中、帽子をかぶってる奴とかぶってない奴がいたり、
バッターボックスでヘルメットかぶってなかったり。
ユニホームや掲示板に学校名が頭文字の1文字しか書いてなかったり…
初のベスト8の攻撃回で、座って応援とかね…色々、ビックリだったよ…

演出…2
脚本が臭いと、どんなにいい声優さんが芝居しても臭く感じてしまった(ぁ

音楽…2
OPの甲高い無理してる声が苦手でした…

総合的な評価…2
もともと原作小説にちょっと苦手意識があったので、どう化けるかが焦点だったのですが、
化けなかったな…
特に練り上げられた作品という感じが全くなかった。
絵は下請けに任せちゃったんですかね〜色々、残念でした。

総合点…13


『Starry☆Sky』
ストーリー…3
テーマは「月子と星月学園の愉快な仲間達☆」でしょうか。(マテ
キャラ1人1人をそれぞれ描いた物語を見せる感じだったので、
見せ方は違えど、話が重複したところがあるのが少し残念でした。
時間もないのだし、どうせなら
1つのストーリーの流れの中で、それぞれのキャラを見せる構成にして欲しかった。
どうせ、恋愛エンディング見せなかったしさ〜。
少しずつしか見れなかったので、結局販売促進用色が強かったような;

キャラクター性…5
キャラクターはどれも個性的でしたね☆
声優さんもみな豪華でしたし。
まぁ、意外だったのは、結構暗い過去を持つ人が多かったことくらいですかね;

画…4
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3
もとが魅力的なキャラぞろいだけだっただけに、
さわりだけ見せて終わりだったのが、とても残念でした。
どうせなら、誰か一人に絞り、そのルートでエンディングを見せて欲しかった。

総合点…21


『まりあ†ほりっく あらいぶ』
ストーリー…4
「妄想戦士宮前かなこ」の歌とともに、前半はどどん!と盛り上ったのですが、
後半ちょっと勢いがなくなったのは残念。
相変わらず、ロザリオの謎は放置でしたが、
相変わらずのかなこの暴走っぷりには大爆笑でした。

キャラクター性…4
かなこ妹は、普通そうに見えてやっぱり普通じゃなかったな(ぁ
2期は鼎神父の出番が増えて嬉しかったです。オチ要員だったけど!

画…4
演出…4
音楽…4
総合的な評価…4
意外と高得点(苦笑)
前半は本当に楽しかった!あのテンションが維持できてたらもっと高評価だったのに。
かなこさんがしゃべれないとか、もうまりほりじゃないから!
かなりの鼎神父ださないと、変態度が…いや、盛り上がりに欠けるから!

総合点…24


『[C]』
ストーリー…3
キャラクター性…3
画…2
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3
テーマは「今vs未来」かな?
面白かったのは面白かったのですが、なんでしょう…
1話目でOP見たときから、最後のほうは三國vs公麿になるのは分かっていたし、
ちょっと結末が見えてたのが残念でした(汗)
だって、主人公が負けるわけないし、勝つのは公麿しかいないだろうに…
金融街がなぜそこにあるのか、なぜ存在し続けるのか説明がなかったのは残念でしたが、
まぁ、そこはアニメですから。
あるがままを受け入れようと思ったけど、そこを深く掘り下げていった方が
面白くなりそうだったのに〜と思わないでもない。
あとは作画が綺麗だったら、いうことなかったのにねぇ〜。
色々惜しい作品でした。

総合点…17


『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』
ストーリー…5
キャラクター性…5
画…5
演出…5
音楽…5
総合的な評価…5
なんというか、隅々までいい作品でしたね!
始めは何でめんまがいることを誰も信じないんだ。
モノを持ち上げたり色々してるのに!とか思っていたのですが、
まぁ、それはおいおいというか、じわじわみせてくれましたね。
大人な感情が色々邪魔してくれちゃって、素直に見ることはできませんでしたが、
それでもいいお話でした。

総合点…30


『世界一初恋』
ストーリー…4
テーマはやっぱり「初恋」ですよね☆
初恋は叶わないというけれど〜叶う!(といいな)
2期を見越しているのか、メインのカップルが完全にはくっついてないのが残念ですが、
小説版も織り込んでくれたりと、あちこち見せてくれたなぁ〜と。
ただ、裏テーマであるBでLなピンクな描写がなかったのはね…
しょうがないと思いつつ、あれがあってこその作品だと思うのに!

キャラクター性…4
画…4
演出…4
音楽…3
OPいい曲なんだけど、ロマンチカの時の歌があっていただけにどこか物足りなかった。
EDは文句なし。

総合的な評価…4
律&高野さんのカップリングの見せ場はここからだろうに!
というところで終わってしまったのは残念でしたが、
ベッドシーンが減らされたことで、男女とも見れる作品に仕上がっていたのではないかと(苦笑)
キスの描写もなんともよかったけど、やはり女子受けするシーンをもっと増やして欲しかった;
2期への期待を込めて、評価は4で!

総合点…23



各評価項目については、以下が基準となっております。

ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。
キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。
画・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。
演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。
音楽・・・OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。
総合評価・・・この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。

ジャスタウェイ at 21:49コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

*動画・壁紙などのTBはご遠慮ください。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
*ネタバレやコピペ、記事に関係ないコメント、宣伝と思しきものは、
こちらの判断で削除する場合もあります。ご了承ください。
ブログ説明
「ジャスタウェイの日記☆」の別館です。
メインブログからTBが送信できない場合、こちらから送信させていただいてます。
お手数ですが、TB送信はメインブログ
http://kagura77.blog99.fc2.com/の方にお願いします。
こちらの記事へのTBは、メインブログへのTBが弾かれる場合のみご利用下さい。
ご協力お願いします。
記事検索
訪問者数
  • 今日:

Recent Comments
Categories
TagCloud
QRコード
QRコード