堀田善衞の会

「堀田善衞の会」と「堀田善衞を読む会」のお知らせ

   堀田善衞の会・富山大学人文学部共催

   堀 田 善 衞 生 誕 100 周 年 記 念 講 演 会


    と き  11月23日(金祝)午後2時~5時
    ところ  富山大学人文学部棟2階第4講義室
                      (富山市五福3190 五福キャンパス)

          開場は午後1時です。早めにお出でください。


開会挨拶 磯部祐子(富山大学人文学部長)

講演 水溜真由美(北海道大学大学院文学研究科准教授、日本近現代思想史)
      「橋上の人、路上の人
          ―『堀田善衞 乱世を生きる』の執筆を終えて」

講演 竹内栄美子(明治大学文学部教授、日本近現代文学)
    「1950年代の堀田善衞―『時間』を中心に」

閉会挨拶 丸山珪一(堀田善衞の会代表)

  司会 小谷瑛輔(富山大学人文学部准教授)

                   協力 富山文学の会

堀田善衞の会では、高岡市立博物館の企画展「堀田一族と伏木~堀田善衞生誕100年・日本遺産「北前船寄港地」追加認定記念」に、協力しています。
会期は、11月25日(日)までです。ぜひ、足をお運びください。

〔高岡市立博物館HPの企画展紹介〕  http://www.e-tmm.info/nenkan30.htm#30ex4
企画展「堀田一族と伏木」 堀田善衞生誕100年・日本遺産「北前船寄港地」追加認定記念 国際的視野を持った芥川賞作家・堀田善衞(1918~98)は、高岡市伏木の廻船問屋「靏屋(つるや)」の出身です。
本展では堀田善衞の生誕100年の記念、及び先日伏木が日本遺産に追加認定されたことを記念して、善衞を育んだ伏木と堀田一族(八坂家・稲垣家・野口家)を歴史資料を中心に紹介します。  
協力:堀田善衞の会。
・会  期:平成30年9月8日(土)~11月25日(日) 
・開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)  
・会  場:新館企画展示室  
・入 館 料:無料  
・休 館 日:月曜日(ただし月曜日が祝・休日の場合は開館し翌平日に休館)

「堀田善衞を読む会」の9月例会を、「作品(詩)朗読と講演会」に切り替えて石川近代文学館で下記の内容でおこないます。
申込不要・入場無料です。多くの方のご参加をお待ちしています。

作品朗読と講演の会「堀田善衞と室生犀星」(堀田善衞生誕100年記念)

あいさつ 丸山珪一(会代表)/上田正行(室生犀星記念館館長)
Ⅰ 堀田善衞の詩の朗読  井崎外枝子/神田 洋子/木村 透子
Ⅱ 講演 工藤文雄:闘う言葉、躍る文字―堀田善衞 
     服部芳於:ふるさと金沢と犀星 
     笠森勇;堀田善衞と室生犀星  
                            司会 黒崎真美

  と き 9月22日(土) 午後2時~5時
  ところ 石川近代文学館(金沢市広坂2-2-5)

堀田は、詩人として文学活動を始めました。学生時代の五年間を金沢で暮らした堀田は、室生犀星の詩になじみ、その影響を受けました。そうした堀田の出発点を金沢の地で掘り下げてみたいと考えています。

堀田善衛を読む会第25回例会

第24回例会は、『夜の森』

★と き:2017年7月28日(土) 午後1時半~4時半
☆ところ:金沢大学サテライトプラザ(金沢市西町教育研修館内)

堀田善衛を読む会第24回例会

第24回例会は、『鶴のいた庭』

★と き:2017年5月26日(土) 午後1時半~4時半
☆ところ:金沢大学サテライトプラザ(金沢市西町教育研修館内)


「堀田善衞を読む会」の9月例会を、講演会に切り替えて石川近代文学館で下記のようなスタイルでおこなうことになりました。申込不用・入場無料です。多くの方のご参加をお待ちしています。


講演会「堀田善衞と金沢」

 第一部 丸山珪一:金沢時代の堀田善衞
 第二部 野村剛:堀田善衞の金沢エッセイを読む
  ――「金沢にて」、「金沢風物誌」――

  と き 9月23日(土) 午後1時半~4時
  ところ 石川近代文学館・多目的室
  後 援 石川近代文学館・北國新聞社


第18回例会は、『曇り日』

と き:2017年3月25日(土) 午後1時半~4時半
ところ:金沢大学サテライトプラザ(金沢市西町教育研修館内)サロン

このページのトップヘ