創刊

[雑誌情報]グラジャン・SPADE

<集英社>新マンガ誌名は「グランドジャンプ」 11月創刊 「俺の空」「バーテンダー」移籍
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110921-00000002-mantan-ent

「集英社は、10月で休刊する青年向けマンガ誌
 「ビジネスジャンプ」と「スーパージャンプ」を統合した
 新雑誌の名前を「グランドジャンプ」と命名し、
 11月に創刊することを21日発売の
 「ビジネスジャンプ」20号で明らかにした」

青年誌を減らして、少年向け、オタ向けを増やしてくのかな。
まぁ、商業的には仕方ないのかもしれん。

しかし、紙媒体は中高年以上の購買層が望んでて、
青年以下はPCやケータイ、スマホで読んでも平気なのに
なんでこう、逆行的な事をするんだろう。


新書館の少女誌カグヤSPADE休刊、一部作品はウィングスへ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110920-00000023-nataliec-ent

「新書館から発行されている少女マンガ誌・カグヤSPADEが、
 本日9月20日に発売されたVol.5をもって休刊した」

読んだことないけど。

「カグヤSPADEの前身は、2009年9月に創刊されたカグヤ。
 2011年1月に「主人公は男子のみ!男子専科の少女マンガ誌!!」
 というキャッチフレーズが掲げられ、
 カグヤSPADEとしてリニューアルした」

まぁ、一言でいうとBL誌か。

女性向けも不況なんだろうな。

ってか、腐女子ウケしてブレークする漫画って
少年漫画のような気がする。

女子に対して狙ってウケるのって男性向けに萌え漫画
乱造するより何倍も難易度が高い気がする。

結局、女性向け漫画でブレークするのって、
王道恋愛漫画な気がするな。

創刊2誌

格調高き美少女コミック誌amaro誕生!井ノ本リカ子ら連載
http://natalie.mu/comic/news/50057

こんな事言うのもナンだが、

 格 調 高 い の か ?


「amaroは、萌えや美少女が好きだけれど、
 もう少し落ち着いた作品が読みたい「オトナ」向けのコミック誌。
 「連載&描き下ろしオリジナルコミック」と
 「テーマアンソロジー」の2部構成だ」


落ち着いた感じなら「癒し系」とか「なごみ系」とかじゃね?
いや、なんとなく「格調」という単語を使うに相応しいのかと
気になっただけなんだけど。

って、この記事が勝手に付けたコピーか。

にしても、美少女・萌え系雑誌多いな。


次。


新雑誌「ジャンプ改」誕生!二ノ宮知子、渡辺ペコらが連載
http://natalie.mu/comic/news/50097

「男性読者に特化したこれまでの青年誌作りを見直し、
 女性の心にも訴求する作品を掲載するのが
 ジャンプ改のコンセプト。
 性別を超えてマンガファンが読みたい作品を提供する
 「純粋マンガ誌」を目指すという」

少年漫画と少女漫画の混合漫画誌ってこと?
線が細い、恋愛物多めって感じなのか?
なんか中途半端な感じもするが、今って男でも少女漫画を
普通に読む時代だし、時代に合わせてるのかもな。
あと、1つでもヒット作があれば雑誌は維持できるわけだし、
幅広く読者層を狙っていこうってことかな。

雑誌はある程度読者層を絞った、雑誌独自のカラーがあると
思うけど、これは逆にカラーを無くして作ってみたって感じ?

って、それってSQでやったんじゃなかったっけ?
結局、SQ.Labって美少女漫画雑誌出すみたいだけど、
人気が偏れば、それを集めた別雑誌創刊するんだろうか。
http://natalie.mu/comic/news/49657

月ジャン復刊で良かったんじゃないかとも思う。

別冊少年マガジン

<別冊少年マガジン>9日創刊でキャイ〜ン天野らエール “野獣”オロゴンをムツゴロウさんあやす
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090908-00000024-maiall-ent
-----
「同誌は「ファンタジー」をテーマにした月刊マンガ誌で、雷句さんのほか、「みなみけ」の桜場コハルさんの超能力ファンタジー「そんな未来はウソである」、「さよなら絶望先生」の久米田康治さんが初めて原作に挑戦した「じょしらく」など人気マンガ家の新作を連載。第2号から冲方丁さんのSF小説「マルドゥック・スクランブル」をマンガ化、4号から「スクールランブル」の小林尽さんの連載が始まる。毎月9日発行で価格は380
-----

ファンタジーがメインなのか。
創刊号は読んでみるかな。

別冊っていうと今はマーガレットだけなのかな。
調べたら、読んだ事ないけど「別冊少年サンデー」ってのも
あったみたい。

創刊と倒産

人気漫画家たちが週替わりで偉人を描く『週刊マンガ日本史』新創刊
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090907-00000003-oric-ent
-----
人気漫画家が歴史上の偉人を漫画化する週刊漫画雑誌『週刊マンガ日本史』が、朝日新聞出版より10月6日に創刊されることがわかった。『ドラゴンクエスト列伝ロトの紋章』の藤原カムイ氏が卑弥呼を描く創刊号を皮切りに、『Drコトー診療所』の山田貴敏氏が織田信長、『機動戦士ガンダムTHEORIGIN』の安彦良和氏が勝海舟を担当するなど、偉人たちの生き様をオールカラーで毎号1人ずつ描いていく。
-----

執筆陣が豪華だなぁ。
子供の頃買ってもらった「漫画日本の歴史(全20巻)」は
めちゃ読んでたな。

って、この創刊はいいんだけど、これを創刊したのが

 朝 日 新 聞 社

ってのが気になる所。
変に史実をあっちよりに改変してこないか不安。

子供は好きなおかずに嫌いな食材を混ぜると食べてしまうように
好きな漫画に嫌いな勉強を混ぜてやると結構やってくれる気がする。
ゲームも同じく。

だから、子供に間違った史実を植え付けようとしてるのかと
思ってしまう。



<ゴマブックス>破たん ケータイ小説「赤い糸」の中堅出版
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090907-00000054-mai-soci

有名どころなはずだけど、今や1つや2つのヒットじゃ
運営を支えられなかんたんだなぁ。
ってか、

 ケ ー タ イ 小 説 に 手 を 出 し た 呪 い

でもあんのかね。
いくら人気だからって中学生の作文以下のコンテンツに、
仮にも文芸を扱う会社がプライド捨てて手を出したらね。。。

月刊スピリッツ創刊

『ビッグコミックスピリッツ』初の月刊誌『月刊!スピリッツ』が新創刊
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090804-00000013-oric-ent

特にスピリッツ読者でもないし、描いてる漫画も
少年向けなので、あまり絡まないと思うけど、
創刊情報なので展開。

講談社 月刊誌「G2」創刊

漫画雑誌じゃないようだけれど、一応創刊情報。

講談社が月刊誌「G2」創刊へ ネットと連動
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090617-00000585-san-ent
-----
またインターネットのサイトで掲載記事を全文公開するほか、サイト独自の記事も公開、新人作家育成の場とする考えだ。発表された記事は、ノンフィクションの単行本として掲載することもにらむ。
-----

ん?これは雑誌発行自体は採算度外視ってことなんかな。
電車の中とかで紙で読みたい人は有料でどうぞってこと?

とりあえず、雑誌で利益を上げようって事ではないのは確かか。

月刊少年サンデー

<小学館>月刊版「少年サンデー」を創刊へ 3月4日から随時詳細発表
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090226-00000008-maiall-ent

月刊少年サンデー。略してゲッサン。
あれ、サンデー系って月刊なかったんだっけ?
とりあえず、ヤンサンの後釜なんかな。

ターゲットはどこなんでげしょね。

−−−−−
「ゲッサン」は、「漫画力絶対主義」を掲げた月刊マンガ誌。人気作家陣に加え、「GET THE SUN新人賞」を立ち上げて新人マンガ家の発掘にも努める。
−−−−−

ジャンプSQもそうだけど、妙に「漫画」を強調するなぁ。
特に方向性を示すコピーでもなく。
なんか1つの作品をピックアップして全面に押し出して宣伝
っていうスタイルでもなく。
これの方向性は【少年】サンデーだけど別に友情とか努力とか
そういうのにこだわらないってことなのか。

とりあえず、創刊号は読んでみるかな。
持ち込めそうならコメントもらいに行ってみるか。
新人賞も

 デ ー タ が 可 能 な ら 投 稿 し て み よ う

アナログなら無いな。
不要な所で嫌な気分になるのはもう勘弁なので。
livedoor プロフィール

神楽坂信二

QRコード
QRコード
楽天市場
記事検索
  • ライブドアブログ