漫画

映画に限った事じゃないけれど

時代劇を支えてきた裏方の貴重な“技”危機に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110830-00000123-san-ent

「テレビ時代劇の製作本数の減少で、人材流出が続き、
 技の継承システムが崩壊の危機にあるという」

「テレビの連続時代劇の激減で、裏方の仕事が
 減ったことが一因とされる。
 多くの者は生計を立てるため、撮影所のほかにタクシー運転手や
 農業の手伝いといったアルバイト的な仕事をこなし、
 収入を確保するしかないのが現状だ」


伝統工芸品も後継者不足に悩んでいるらしい。
今では多くの外人さんが技術を学んでいるとか。

やはり、それだけでは食えないというのが一番大きな原因なのと、
匠の業に興味を持つ若者が少なくなってるってのが大きいんだろうな。

あとは技術の進歩。

機械で伝統工芸品に似て、更に使い勝手の良い物が
作られてしまう。

ある程度、使い勝手が悪く、不格好だったりするのも
また、伝統工芸品の味や粋、ワビサビだと思う。


だからといって、俺も興味があるか、と聞かれれば、
あまり興味は無いというしかないんだけれど。。。

漫画やアニメにも言えて、今でも時代的には人材自体は
溢れているが、技術的な面では失われていってる気がする。

アニメはセル画のアナログ技術とか、
漫画はトーンワーク、効果、ともすれば背景も
アナログ技術は失われるかもしれない。

これは失われるのではなくて変化なんだけれども
携帯漫画や電子書籍向けの漫画によって
漫画の描き方(コマ割や見開き等のページ構成)も
変わって行く気がする。


これも時代の流れだと言えばそうなのかもしれないが
なんとも寂しいものだと思う。

あと、こういうのに興味を持つだけの
経済的、精神的余裕が無い時代というのもあるかな。

こういう時代を作ったのは国なんだけれども。

コミPo!に想像する未来

特に期待している、ってわけじゃないんだけど、
「痒い所に手が届く道具」ってさ、
一気に盛り上がる可能性があるわけで。

すぐ頭に浮かんだのが、音楽業界であり、

 初 音 ミ ク

曲は作れるけど、肝心のボーカルがいない、できないって
人がこぞって作り、キャラにファンもつき、
ニコニコで無料で配信してたにも関わらず、
コンピアルバムとか作り、

 オ リ コ ン で 専 業 ア ー テ ィ ス ト 

  よ り 上 位 と か

ね。

声優、アニソン、キャラソンも最近じゃJ-POP歌手より売れてるけど、
まぁ、上手い下手はあるけれど、歌の専門じゃないけれど、
一応プロとしてやってるし。

アニメ・声優の歌の質が上がったのか、歌謡曲の質が落ちたのか。

まぁ、そこは置いといて。

漫画とリンクさせるなら

ボーカル=メインの絵(キャラ)
曲   =サブの絵(背景・効果)
曲の構成=漫画の構成
歌詞  =物語

って感じかな。

んで、初音ミクが浮かんだってのは、もし、素材に
キャラ、背景、小物、設定がセットで配信されたら
(つまり、そのセットだけで物語以外は作れる)
初音ミクみたいな事が起こるんじゃないかってこと。

素材のキャラ自体に人気が出て、それを使って色んな素人が
物語を作る。
話や構成、キャラの性格は違っても、見た目が皆同じ絵になる。
ある意味、完璧なアンソロジー。
映画なら同じ役者が色んな役を演じてるオムニバス映画な感じ。

そして、それを出版社が本にまとめてアンソロジー本として売る。

これで商業漫画より売れたりしたら、それはもう、
「初音ミク現象」と言っていいんじゃなかろーか。

アンソロジー本は完全買取式って聞いた。
(作者には原稿料のみ、印刷・増刷による印税は入らない)
素人相手だから原稿料も安くできる。
素人側も自分の漫画が世に出て嬉しい。

ローコストハイリターンのビジネスモデルが確立される
わけだな。

業界は潤うかもしれないが、プロの人の仕事を圧迫することには
なりそうな気はするな。。。

日本人総漫画化時代?

絵が描けなくても漫画を制作できるソフト「コミPo!」12月発売
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20101015_400360.html

誰もがマンガを描く世界を実現したい・・・ウェブテクノロジが「コミPo!」を発表
http://www.inside-games.jp/article/2010/10/15/45068.html

公式
http://www.comipo.com/

劇画村塾の先輩でもある、あの田中圭一先生プロデュースの
漫画作製ソフト。

「開発したのはゲーム開発向けの画像最適化ツール「Optpix」で
 著名なウェブテクノロジ。同社の取締役を務めるかたわら、
 漫画家として「ドクター秩父山」や「神罰」などを描く
 田中圭一氏がプロジェクトを指揮しました。」

ってか、ソフトウェア会社の取締役になってたんだ。。。
すげぇ。

んで、誰でも漫画が描けるってのは、効果やフキダシ、コマ割だけ
じゃなくて、

 背 景 や キ ャ ラ ま で 描 け る 所

がウリ。

3Dなので、表情もモデリング感覚で変えられて、背景は素材を使い
3Dなので、色んなアングルでも可能。

キャラや背景、効果などの素材はフリーフォントみたいに
誰でも作れて提供も可能。

あくまでアマチュア向けだというが、プロの使用にも耐えるように
なってるみたい。
ってか、ここまで来ると素材次第ではキャラ絵さえ描ければ
ある程度の商用漫画も描けてしまう気がする。

教室とか、ビル群はすこぶる手間が省けそうで有り難いな。


とりあえず、体験版応募してみた。

【電子書籍】単行本化をどうするか

電子書籍化が進めば将来、出版社、編集抜きの時代が
やってくるって色んな所で言われてるんだけど、
要は、

 全 作 家 総 プ ロ 同 人 化 時 代

が来るってことだよなぁ。
そこで単行本とかどうすんだとかいう所でこんな記事。

■ ブログで連載したマンガをAmazonで販売するという試み
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/20100518_367671.html

これはWeb漫画だけど、電子書籍でも同じ事ができるんじゃ
なかろーか。
今って、雑誌が増えすぎてコードが枯渇してて、新しい
雑誌創刊するために売れない雑誌潰してコード使い回す。
またはコードを高値で売買するといったことが起こってるって
話だけど、それは「雑誌コード」であって、図書コードの
取得は可能らしい。

amazonの自費出版サービス
http://www.long-field.net/tinyd0+index.id+1.htm

ISBN取得
http://www.isbn-center.jp/shutoku/index.html

ただ、出版社と個人の出版の違いって、
編集の存在もあるけど、生産能力もあるよな。
もし何千って注文があったら個人で捌けるのかっていう。
あと、個人は刷れる冊数も限界があるし1冊単価も高いだろう。

まぁ、そもそもWebコミックに慣れた人が単行本を
欲しがるかっていうと微妙かもしんないが、
俺なんかは欲しいから面白い漫画は注文するかもしれない。
まぁ、Web漫画だから1巻分のデータをまとめ売り
(Web掲載は削除) ってのが一般的のような気もするけど。
注文があったとしても個人で捌けるくらいしかないかもな。

【電子書籍】どうなるiPad漫画

iPadでマンガ読めなくなる? 性描写と暴力に異常ピリピリ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100512-00000001-jct-sci

やっとこさ、電子書籍による漫画配信が近づいてきたと
思ってたが、

「日本での普及には、電子書籍コンテンツそのものの拡充が
 必要だが、 ここにきて別の「問題」が浮上した。日本のマンガが、
 アップルの 「審査」に引っかかったようなのだ。
 電子出版事業を手がけるボイジャーの萩野正昭社長が、
 ネットニュースのインタビューで明かしたもの。ボイジャーが
 関与した講談社のコミックをiPhone(アイフォーン)用の
 アプリケーションにして、アップルのコンテンツ配信サービス
 「iTunes store」に申請したところ、約30%が却下されたという。
 暴力シーンではなく疫病で血が流れた場面や、女性の胸が
 ハプニングで露出したシーンも「残虐」「エロ」と判断された
 可能性があるようだ。」

うーん。

 プ レ ス テ の エ ロ 規 制 を 思 い 出 す な

プレステでエロ描写を規制してスーチーパイで下着が水着に
差し替えられたりしてたな。
だが、

 一 方 、 サ タ ー ン は そ の ま ま 許 可 し た

ってな感じで、Kindle、ってかamazonが過激描写を許可すれば
明暗が分かれるかもしれない。

 ま ぁ 、 勝 手 に エ ロ ゲ ー 海 外 に 

  売 っ て 英 に 日 本 叩 か せ た く ら い 

   だ か ら 余 裕 で 許 可 だ ろ

しかし、iPadはカラー、Kindleはモノクロっていう
ハンデがまだあるけど。
んで、iPadがFLASH使えないのもまたKindleにとって
良かったかもな。

PSPで漫画配信

<SCE>PSPのマンガ配信 12月10日開始 1話50円〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091120-00000003-maiall-game

金曜の記事なのでちと古いんですが。

以前にWeb漫画について書いたけど、これなら俺も
読んでみようと思うな。続きを読む

月刊スピリッツ創刊

『ビッグコミックスピリッツ』初の月刊誌『月刊!スピリッツ』が新創刊
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090804-00000013-oric-ent

特にスピリッツ読者でもないし、描いてる漫画も
少年向けなので、あまり絡まないと思うけど、
創刊情報なので展開。

漫画評論家の意見

いま「マンガ」はどうなっているのか
http://event.media.yahoo.co.jp/nikkeibp/20090729-00000000-nkbp-bus_all.html?p=1
−−−−−
伊藤 剛(いとう・ごう)
  マンガ評論家、東京工芸大学マンガ学科准教授。
武蔵野美術大学、 早稲田大学非常勤講師。
1967年生まれ。名古屋大学理学部卒。
大学卒業後、NTTデータにてコンサルティングなどに従事、
浦沢直樹氏の アシスタントを勤めた後、
マンガ家、編集者を経て現職。
著書に『テヅカ・イズ・デッド』(NTT出版)、
『マンガは変わる』(青土社)など。
−−−−−

ふむ、特にツッコミもない業界の評論かな、と思った。
どちらかというと漫画家寄りかもしれない、
「漫画家の否の部分」がないし。

PSPで漫画

<PSP>デジタルマンガ配信サービスを年内開始 SCE
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090708-00000011-maiall-game

これ関しては俺は賛成である。
ってゆーか、DSで漫画が読みたい。

以前、携帯での漫画はあまり読みたいと思わない、
漫画は紙で読みたいってゆー日記を書いたけど、
それは携帯で漫画を読むには画面が小さすぎるし、
特にユーザーインターフェースが悪いというのを
理由にしてた。

でも、携帯ゲーム機なら画面もデカイし、記事を
読む限り、まずは漫画を一括ダウンロードしてから
読むタイプみたいだからストレスもなさそう。

WEB雑誌は普及するか

マンガ雑誌最新号が「Web で無料」に賛否――アイシェア調べ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090616-00000011-inet-inet

以前に、作家がWEB漫画を配信することをどう思うかって
アンケートの日記を書いた。
http://blog.livedoor.jp/kagurazaka_shinji/archives/698443.html

今度は雑誌のWEB化についてのアンケートを取った模様。
-----
肯定派の理由は、「無料である」ことを支持する声が多数を占める中、「いろんな公開の方法があっていい」「資源の節約になる」「買い忘れても読める」など、Web 公開という手段がもたらすメリットや「集客手段としては良い」とプロモーション効果を評価する声もあった(自由回答形式)。

一方「どちらかというと良くないと思う(27.4%)」、「とてもよくないと思う(12.5%)」を合わせた否定派は39.8%で、女性と40代でやや高め。その理由としては、「プラグインのインストールが面倒」といった設定方法に対する意見のほか、「マンガは本で読みたい」「雑誌の売上が落ちるのが心配」「同じ作品で無料と有料があるのはおかしい」など、多様な発信方法に対する意見も寄せられた。
-----

やはり「無料」というのは強い。
集客力もあるようだ。
ただ、雑誌の売り上げがないので利益が単行本の売り上げだけになる。
・雑誌の発行コストと雑誌の売り上げ
・原稿料と単行本の売り上げ
これがどちらも「<」であれば雑誌媒体でいいんだろうけど、
今は「雑誌の発行コスト > 雑誌の売り上げ」になってるようで
この傾向に成らざるを得ないのかもしれない。

発行部数を減らせば単価が上がるし、雑誌の値上げも難しいだろうから
実質減らせない。(単行本は値上げしたけど)
それなら雑誌を止めてWEBへ移行しようという話になる。

んで、利益が単行本のみになるので単品での作品頼みになる。
人気のない漫画は単行本が出ないかもしれない。
雑誌なら1つでも読まれる漫画があれば他の漫画の人気に
関係なく利益は上げられたが、WEBではそうはいかないから。

ただ、雑誌発行コストは無くなっても原稿料は発生するから
そのコストとどうバランスを取るかが編集部の力量に委ねられる
ということになると思う。

今後、出版社が雑誌をどうしていくか気になる所。
livedoor プロフィール

神楽坂信二

QRコード
QRコード
楽天市場
記事検索
  • ライブドアブログ