2016年05月19日

江戸東京文学散歩 2016年春 「御茶ノ水」

早くUPをと思いつつすっかり遅くなりましたが、5月19日の第13回江戸東京文学散歩の散策記です。
過去の第5回から12回(7回を除く)の記事は、右欄下にあるカテゴリか、この文末にあるカテゴリの「江戸東京文学散歩」をクリックすると出てきます。

       〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

同窓会の先輩が春と秋に企画主催して下さっている江戸東京文学散歩の、第13回となる2016年春は「御茶ノ水」でした。

集合場所は東京メトロ千代田線 湯島駅。

今回は40名を超える多数の参加者になったので、10数名ずつのグループに分かれ、ガイドさんに案内していただいて歩きました。

20160519江戸東京文学散歩01湯島天神


まず向かったのは湯島天神。

春日通りに面する夫婦坂から境内に。

20160519江戸東京文学散歩02湯島天神


梅で名高い湯島天神。

20160519江戸東京文学散歩06湯島天神


梅園の中にあるこの碑は「奇縁氷人石」。

20160519江戸東京文学散歩05湯島天神


この石柱の右側には「たつぬるかた」、左側には「をしふるかた」と記されています。

迷子がでたとき、子の名を書いた紙を右側に貼って探し、迷子がいた時、その子の特徴を書いた紙貼って知らせた「迷子しらせ石標」の名残りです。

境内が人で賑わい、江戸有数の盛り場であったことがわかります。

いまでは学問の神様として知られる菅原道真公を祀っているため受験シーズンには多数の受験生が合格祈願に訪れるところ。

20160519江戸東京文学散歩10湯島天神


権現造の社殿は、明治18年に改築されたものでしたが、老朽化が進んだために平成7年(1995年)12月に総ヒノキ造りで再建されたものだそうです。

20160519江戸東京文学散歩07湯島天神


20160519江戸東京文学散歩03湯島天神



20160519江戸東京文学散歩04湯島天神



20160519江戸東京文学散歩08湯島天神


この表鳥居は寛文7年(1667年)創建のもので都指定文化財となっています。

20160519江戸東京文学散歩13湯島天神


銅製で下脚部に唐獅子頭部の装飾がある、鳥居としては大変珍しいものでした。

20160519江戸東京文学散歩11湯島天神


20160519江戸東京文学散歩12湯島天神



清水坂を下り、蔵前通手前の道を入ったところにある小さなお宮は「妻恋神社」。

20160519江戸東京文学散歩15妻恋神社


「日本武尊が東征のおり、三浦半島から房総へ渡るとき大暴風雨に会い、妃の弟橘姫命が身を海に投げて海神を鎮め、尊の一行を救った。」という、小さな神社ながら壮大な由来を持つ神社でした。

20160519江戸東京文学散歩16妻恋神社


「妻恋」より縁結びの神様としてお詣りする人が多いそうです。


蔵前通を渡り、神田明神に向かいました。

20160519江戸東京文学散歩17神田明神

神田は伊勢神宮の御田(おみた=神田)があった土地で、神田の鎮めのために創建された神田ノ宮でした。

神田明神は江戸東京の総鎮守で、一の宮に大黒様、二の宮に恵比寿様、三の宮に平将門公を祀り、縁結び、商売繁盛、厄除けの神様が一同に会し、願い事を何でも聞いてくださる懐の広いお社です。

江戸初期に造営された社殿は大正12(1923)年の関東大震災で焼失。


その後、当時では珍しい鉄骨鉄筋コンクリート構造で権現造を模して再建されたことから、昭和20年(1945年)の東京大空襲では、境内に焼夷弾が落ちたにもかかわらず本殿・拝殿などは焼失を免れ現在に至ります。


20160519江戸東京文学散歩18神田明神


20160519江戸東京文学散歩19神田明神


将門様に祈願すると勝負に勝つと言われ、サラリーマンが初詣に来るところとして有名です。

ウチのオットも毎年新年の初出勤の日には、同僚とお詣りしておりましたヨ。

またアニメ「ラブライブ! 」の所縁の地だそうで、ファンの間では聖地として、このような絵馬が奉納されていました。

20160519江戸東京文学散歩20神田明神


本殿右手横にある「銭形平次の碑」。

20160519江戸東京文学散歩21神田明神


そういえば『銭形平次 捕物控』の主人公の平次さんは「神田明神下」の長屋に住んでいましたね。


江戸三大祭りの一つである神田祭ではこの場所が御神輿と人で埋まるのですね。

いつかきっと見てみたいなと思いつつ・・・

20160519江戸東京文学散歩22神田明神


本郷通りの向うに見える緑地が湯島聖堂。

元禄時代、5代将軍徳川綱吉によって建てられた孔子廟で、「日本の学校教育発祥の地」とされています。

杏壇門(きょうだんもん)をくぐり、

20160519江戸東京文学散歩23湯島聖堂


大成殿(孔子廟)を望むと、荘厳な空間に身が引き締まる思いがしました。

20160519江戸東京文学散歩24湯島聖堂


湯島天神とともに、合格祈願のために多くの受験生が参拝に来るところとなっています。

20160519江戸東京文学散歩25湯島聖堂


緑の森の中の孔子像は世界で一番高いとか。

     20160519江戸東京文学散歩26湯島聖堂


その横の大木は「楷の木(かいのき)」。

20160519江戸東京文学散歩27湯島聖堂

直角に枝分かれすることや小葉がきれいに揃っていることから、毛筆の楷書にちなんで名付けられたとされ、また科挙の進士に合格したものに楷の笏を送ったことから学問の聖木とされているそうです。


階段を上って本郷通りに出ると神田川にかかる聖橋(ひじりばし)でした。

「聖橋」は湯島聖堂と、渡った先に見える丸いドームのニコライ堂「東京復活大聖堂」との、両岸に位置するふたつの聖堂を結ぶところから付いた名前だということでした。

     20160519江戸東京文学散歩29湯島聖堂

名前の由来を知って、左に湯島聖堂、右はJR御茶ノ水駅、前を横切るのは東京メトロ丸の内線という、いつもの聖橋から見る景色も違って見えました。

20160519江戸東京文学散歩30湯島聖堂


また「御茶ノ水」は、江戸初期に外堀を掘るために神田山切り崩し中、寺の境内から湧き出した清水を、お茶を点てる水として家康に献上したことが地名の由来といわれています。


ランチは前から一度行きたいと願っていた山の上ホテルへ。
ウィリアム・メレル・ヴォーリズの設計により1936(昭和11)年に完成した旧館はアール・デコ調のクラシカルな内外装を残した建物。

20160519江戸東京文学散歩33山の上ホテル

かつて出版社の密集していた神田に近いところから、作家の滞在が多く「文人の宿」として名高いホテルです。

ちょっと敷居の高い気がして、いつも眺めるだけでしたが、念願かなってのランチとなりました。

20160519江戸東京文学散歩34山の上ホテル


すぐ隣は明治大学の構内になり、都心とは思えない緑の径でした。

     20160519江戸東京文学散歩35山の上ホテル

さて、午後はニコライ堂へ。

「ニコライ堂」は日本に正教会の教えをもたらしたロシア人修道司祭(のち大主教)聖ニコライにちなんだ通称で、正式名称は「東京復活大聖堂」という正教会の大聖堂です。

20160519江戸東京文学散歩31湯島聖堂


20160519江戸東京文学散歩32ニコライ堂

ミハイル・シチュールポフ、およびジョサイア・コンドルの設計により1884(明治17)年から7年の歳月をかけて建てられました。

ところが今日巡った建物と同様、関東大震災で大きな被害を受けて崩壊したため、1927年から1929年にかけて補強と修復が行われて、さらに1990年代に本格的な修復工事ののち現在の聖堂の姿になったそうです。

20160519江戸東京文学散歩36ニコライ堂

ドームの上に「八端十字」と言われるスラヴ系正教会特有の十字架が見えました。

     20160519江戸東京文学散歩37ニコライ堂

案内の方の説明を聞きながら見学しましたが、中は撮影禁止にて画像は絵葉書より。

20160519江戸東京文学散歩38ニコライ堂


今日は名前の由来を知ったり、学問、縁結び、商売繁盛、厄除けの神様を巡る盛り沢山な散策でした。

よく来る街なのに、いつかいつかと思いつつ機会がなくて湯島天神以外は初めての訪問が叶い、おかげさまで大変有意義な一日になりました。

解散してから同級生とお茶してしばしのミニミニ同窓会。
話題は年金や介護から、一気にお墓の話。
いよいよそんなお年頃だけど、また次回元気で会えるとうれしいね〜♪



kaguyahimeko at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)同窓会 | 江戸東京文学散歩

2016年05月18日

これがウワサの青い光

駅に行く途中の空き地にオリエンタルポピーがわんさか!

20160518武蔵野散歩09オリエンタルポピー

ずっと空き地だったわけではなく、今年の春に家が取り壊されたばかり。

20160518武蔵野散歩10オリエンタルポピー

建物がなくなってまだ数ヶ月しか経たないのに、この繁茂ぶりにびっくりです。

昨年のタネが飛んでくる季節にはまだ家があったところだから、今年の早咲きの種が飛んできたのかしら。

繁殖力の凄まじさに改めて驚きました。

花はかわいいのですが・・・・・

     20160518武蔵野散歩11オリエンタルポピー


あと数年で地面という地面がオリエンタルポピーで埋め尽くされそうな勢いです。


今日は申し分のない青空。

20160518武蔵野散歩01

歩いていてすれ違ったのは、保育園児の乳母車。

20160518武蔵野散歩03


公園に行くところかな。
バイバイと手を振ったら、かわいい笑顔を返してくれました。
元気に大きくなってね〜


これは最近よく見かけるようになった「ブラシの木」。

     20160518武蔵野散歩04ブラシの木

まるでコップ洗いのブラシのよう。

     20160518武蔵野散歩05ブラシの木

命名の妙を実感します。


小学校の門の横に威風堂々と樹形の美しい大きな「樅の木(もみのき)」がそびえ立っていました。

     20160518武蔵野散歩02

山本周五郎の歴史小説『樅ノ木は残った』を原作とした大河ドラマを思い出しました。

悪人の汚名を着ようとも、藩の存続のため一命を投げ出した武士の物語。

孤高の巨木は壮大な武家屋敷によく似合っていました。


「この木は何も語らない。だから私はこの木が好きだ。」のセリフが印象的でした。

小学校の校門にもよく似合って、絵になる風景になっていました。



帰りのJRの駅で気になったモノ。

     20160518武蔵野散歩06青い光

先頭車両の停止位置じゃなくて、

20160518武蔵野散歩08青い光

最後尾車両の停車位置にあるのは、最初に電車が通過する人身事故が起こる可能性の大きいところ。

20160518武蔵野散歩07青い光

これがウワサの「青い光」。

青色は人間の精神を穏やかにする効果があるとされ、身投げを思いとどませる効果があるらしい。

ここで何人かが一命を取り止めたのなら素晴しいなと見上げました。



kaguyahimeko at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) | 家族

2016年05月17日

振り込め詐欺

深夜からの雨が降り続く一日になりました。

畑には、ありがたやの久しぶりのお湿りというところです。

ベランダのアマリリスダンシングクイーンも咲きすすみ、1本で4輪の4輪目が開いたのですが、1輪目が萎れ初めて選手交代でした。

20160517カエル10


こちらは先輩格のアマリリス。

色は赤いけれど、渋い色なので地味に見えます。

     20160517カエル11


頼まれ用事で出かけた先で、待っている時間に読んだ「千葉日報」。

地元ニュースが満載で面白いです。

     20160517カエル02

連載漫画が「やせガエル」だったので、パチリ。

     20160517カエル01



蒸し暑くなり、先日息子たちにプレゼントしてもらった「やせガエル」の扇子が役に立っています。


その後、船橋フェイスの市役所出張所に行きました。


通路にたくさん展示されたポスターは、すべて市民や消費者に注意を呼びかけるもの。

20160517カエル03


20160517カエル05


20160517カエル04


     20160517カエル07


「振り込み詐欺」も、あれだけメディアに取り上げられて注意喚起しているのに、一向になくなりませんね。

「自宅に保管していたウン千万円を・・・」なんてニュースを聞くと、「あるところにはあるもんだ。」といつも驚きます。

     20160517カエル06

我が家も数年前に一度だけ

「おか〜ぁ〜さん、シクシク(ノД`)・゜・。、えらいことしちゃった!」

と「息子」から電話があったのですが、心の準備ができていなかったので、とっさにガチャンと電話を切ってしまいました。

ごめ〜ん、「息子」クン。

そして、ざんね〜ん、惜しかった〜

あれから数年。
心の準備、よし!
次回は、最後までお芝居に付き合ってあげるつもり。



kaguyahimeko at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) | カエル

2016年05月16日

グラリ震度4

ジムのエントランスでいい香りが漂っていると思ったら、この子からでした。

     20160517カエル08
     

ドラセナ・フラグランス・マッサンゲアーナ(Dracaena fragrans ’Massangeana’)

     20160517カエル09

「フラグランス」というくらいだから香る品種なのですね。

「いい香り」と書きましたが、実際は頭がクラクラするほどの強烈な匂いなので、狭い室内で長い時間この匂いのもとにいるのはきついかもしれない。

なにごともほどほどにがいい・・・かな。

またの名は「幸福の木」。
幸せもほどほどにおすそ分けよろしくね〜♪



午後9時23分。
突然の下からの突き上げのち、グラグラ。

我が家の地震感知器の「月と太陽」はゆらゆら揺れて、

20160516地震01

水槽の水も大きく波打ちました。

20160516地震02

久しぶりのグラリ震度4。

4でこれだから、震度7のすざましさはいかばかりかと。

心を引き締めて暮らせよと喝を入れられたように感じました。



kaguyahimeko at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)船橋 | 

2016年05月15日

野菜たっぷり

今日は畑でジャガイモのお手入れ。

20160515ジャガイモ01

植えたのが遅いので、今頃ですが、植えた芋から出た芽を2本に間引いて土寄せをしました。

実際は「草取り」が主な仕事だったのですが(涙)


以前と違っておうちごはんが日常になって来たといえど、やはりオットが一日中ウチにいる土日はちょっとだけ手を抜けない感じ。

「感じ」だけなんだだけどね・・・

畑に行く前の晩御飯の準備は、メインの豚肉胡麻焼きに添える温野菜を洗って切って下ごしらえ。

大豆の水煮にダイコンとニンジンと竹輪と昆布をシャトルシェフで煮込む。

キャベツとキュウリとニンジンの浅漬け作り。

帰宅してから豚肉と野菜を焼いて、豆腐を温めて食べるラー油を乗せて、ホウレンソウのコンソメスープを作り、煮豆と浅漬けと先日作ったキュウリの酢の物を並べて晩御飯。

20160515ジャガイモ02

野菜たっぷりメニューができました。
もしかして塩分たっぷりかも(@_@)



kaguyahimeko at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)家族 | 農園

2016年05月14日

トマトの脇芽いただきました

出かけなくてブログネタがないので、ベランダの優等生の再登場です。

20160514 アマリリスダンシングクイーン01

花芽1本から4輪咲くのですが、2本が2輪ずつ咲いたところです。


畑で作業していたら、お仲間から「トマトの苗買った?」と聞かれたので「まだ・・・」と答えると、「脇芽だけれど、どうぞ!」とくれました。

20160514 アマリリスダンシングクイーン02トマト苗

ちょっと珍しい品種らしい。

黄色と赤いミニトマト。

しばらく水に浸けて、根が出たら植えようと思います。
うまく根が出たらいいのだけれど・・・


スーパーで天然物のクロダイがあったので購入。

20160514 アマリリスダンシングクイーン03


身はお刺身に。
アラはアラ煮にしたのですが、やっぱりというか、オットはアラ煮は「ええわ=いらない。」だったので、急遽豚ロース肉を焼いて出しました<(`^´)>

やっぱりね〜( *´艸`)
母の前では面倒な骨付き魚も食べたのに、ウチに帰るとあきまへん(笑)



kaguyahimeko at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) | 農園

2016年05月13日

ベランダの優等生

帰省から戻ると、ベランダのアマリリスダンシングクイーンが咲いていました。

     20160512アマリリスダンシングクイーン

いつもは5月の終わりに咲くので、9日の開花は今までで一番早いかも。

大きな球根だからもともと体力はあるとしても、2週間の水枯れもものともせずに花まで咲かせて、ホントにベランダの優等生。

毎年きれいに咲いてくれてうれしいです。


ところで私はパンフラワー教室では優等生じゃない生徒で・・・・・先生ごめんなさい。

この1ヶ月は半分家にいなかったので・・・言い訳つらつら・・・

20160513アマリリスダンシングクイーン03


お茶とお菓子とおしゃべり目当てだけでなく、次回こそ真面目に宿題していかなくちゃ(汗)

20160513アマリリスダンシングクイーン02



ところで最近は「晩御飯の予定は?」と聞かないでも、ほぼ毎日おうちごはんのウチのオット。

子供が小さくて家にいて欲しいころは「夜遊び」常習犯だったのに、なんで今になって早帰り優等生に?!


遅くまで畑に居て、帰ってから食事の支度が楽なように、午後畑に行くときは、とりあえずの下ごしらえをして出かけます。

ダイコンとニンジンの煮物をシャトルシェフに仕込んで。
牛肉レタス巻のレタスは芯を取り、洗って冷蔵庫で冷やす。
里芋を蒸して衣被(きぬかつぎ)と、甘味噌を作る。
炊飯器の予約して、出汁を取って味噌汁の具を煮る。

6時半に帰っても、煮物にさつま揚げを加えて火にかけ、味噌汁に味噌を入れて火にかけ、トマトを切って、肉を焼いて、7時に晩御飯滑り込みセーフ!


     20160512アマリリスダンシングクイーン02


完璧!
と、思ったら・・・・・

食べ終わって、残り物を冷蔵庫に入れようとしたら、キュウリの酢の物を作って出し忘れていました〜

残念!



kaguyahimeko at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) | おうちごはん

2016年05月12日

ありがとう♪

今年の5月8日の母の日はオットと弟1号夫妻とのゴルフでした。

帰りに次女宅に行って晩御飯をごちそうになり、ベビくんとも遊べて楽しい母の日になりました。


ところでUPが遅くなりましたが、早々といただいていたプレゼント。

息子たちからは扇子と扇子袋。

20160512アマリリスダンシングクイーン04母の日

柳に飛びつくカエルの図柄。

     20160512アマリリスダンシングクイーン05母の日

カエルに負けないようにこれからも元気で頑張ります。

20160512アマリリスダンシングクイーン06母の日


娘たちからはお部屋で香りを楽しむバラのお花。

20160512アマリリスダンシングクイーン03母の日

おしゃれ心も忘れないようにしなくちゃね。

ありがとう(^^♪



kaguyahimeko at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)家族 | カエル

2016年05月11日

保存樹木

夜半に降った雨は止んだけれど、強風の吹き荒れた朝。

多くの交通機関に遅れや運休が出たようです。

私の出かけるころには風も止んでくれてお散歩日和となりました。

20160511武蔵野散歩


20160511武蔵野散歩02


東久留米の六仙公園の隅っこに滑り台があるだけの、広〜い芝生広場。

20160511武蔵野散歩03


20160511武蔵野散歩04


素足で歩いたら気持ちいいだろうなぁ〜♪

     20160511武蔵野散歩05


     20160511武蔵野散歩07

ちょこっと探してみたけれど、四葉のクローバーを見つけることはできなかった(涙)。


     20160511武蔵野散歩06

乗用型の芝刈機に乗った職人さんが芝生のお手入れ中でした。

20160511武蔵野散歩08

マリオカートに見えて楽しそうだけど、きれいな芝生を維持するのは大変なんでしょうね。

広い公園はさらに3倍ほどの広さになるようで、ただいま整備中でした。

20160511武蔵野散歩09

一面に白い花を咲かせていたのはエゴノキ。

20160511武蔵野散歩10


     20160511武蔵野散歩11


ちょうど満開で見事でした。

20160511武蔵野散歩12

住宅地に囲まれた麦畑。

20160511武蔵野散歩13

そういえば古くからうどんで名高い多摩地域。

20160511武蔵野散歩14


この小麦もうどんになるのかしら?


期間限定(に弱いのよね〜)のバニラの香り高いコーヒーでちょっと一休み。

20160511武蔵野散歩15


カフェの入っている大きなモールの駐輪場に立派な松の木があり、多くの緑に囲まれていましたが、モールはまだできたばかり。

20160511武蔵野散歩16


もとは金融機関のグラウンドのあった地だそうで、もともとあった多くの木を残しさらに2万本の苗木も植えたのだとか。


同じくグラウンドの跡地に建てられたという隣接するマンションも、まるで森の中に建っているような錯覚を起こすほど緑豊かでした。

20160511武蔵野散歩17

敷地全体で約9,000 本の植栽は、そのうち約300 本がもともとあった既存樹木で、その中には樹齢100 年を超すケヤキの大木をはじめとした44 本もの都指定の保存樹木が含まれているそうです。

20160511武蔵野散歩21


木は切ってしまえばおしまいだから、それを残して次の世代に受け継ぐというのは大切ですよね。

20160511武蔵野散歩18


     20160511武蔵野散歩19

あまりに素敵な雰囲気に「ここに住んでおりますの〜」妄想しました(^^♪


     20160511武蔵野散歩20

マンションの向うに、ずっと続くケヤキ並木は、かつて180棟からなるマンモス団地があったところ。

20160511武蔵野散歩22


     20160511武蔵野散歩23


老朽化により団地は取り壊され、新しくマンションや戸建てが建てられて新しい街に生まれ変わる途中で、団地再生の先駆けになるそうです。


20160511武蔵野散歩25

団地の誕生とともに植えられたケヤキの樹齢は50年。

20160511武蔵野散歩24

これからも街のシンボルとして変わりゆく街を見守ってくれるのでしょうね。

それにしても・・・・・
いいなぁ、森の中のマンション・・・まだ妄想中(笑)



kaguyahimeko at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)散歩 | 家族

2016年05月10日

ゴルフ中止で骨休め

数日前からオットが携帯の天気予報で何度も確認していたのですが、10日の千葉県の天気は「日中曇り」でした。

8日に神戸で弟とゴルフして、翌9日に帰宅して、その次の日の10日に同好会ゴルフだったため、弟の車でわざわざクロネコセンターに寄ってもらって、千葉県のゴルフ場にゴルフバッグを送りました。

自宅宛でもよかったのですが、家からバスの集合場所までのわずかな距離をラクチンしようとの魂胆でゴルフ場に直送しました。

ところが昨日、飛行機の搭乗を待ってる時間にゴルフ同好会幹事さんから「雨で中止」のお知らせメールが届いたのです。

「曇りの予報やから中止にせんでもええのに〜」とオットはぼやいていましたが、私はダメもとで、送り先変更できないかとクロネコセンターに連絡。

いったんはOKしてくれたのですが、羽田に着いたら、すでに午前中にゴルフ場に届いてしまっていたのでダメだったとの返事がありました。

やっぱりねぇと思いつつ、おーまいがー(涙)

着払いで自宅に送り返してもらいましたとさ(涙々)

ちょっとの距離をラクチンしようとの怠け者根性が裏目に出ました。


結局「曇り」どころか、夕方雨が降りだすまで日が差す「晴れ」の一日だったのよね〜

オットはブーブー言いながら休暇を取り消して出勤。

ホントは13連休のGWのはずでしたが、1日短く12連休になったのでした。


私はといえば、おかげさまで気になる畑に行くことができたし、本音は連休疲れのいい骨休めになりました。

畑ではイチゴが生って、

20160510農園05

オクラの芽が出て

     20160510農園04

ジャーマンアイリスが花盛りでした。

20160510農園01


     20160510農園02


     20160510農園03
     

ゴルフなら用意しなくてよかったはずの晩御飯。

塩鮭と納豆の手抜きの骨休めメニューでした。

20160510農園06



kaguyahimeko at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)農園 | ゴルフ

2016年05月09日

帰宅日

12連休のGWも終わり帰宅日となりました。

羽田発米子空港行きの4月28日も雨だったけれど、帰宅日の今日も雨。

三宮発伊丹空港行きのバスに乗るために降りたJR三ノ宮駅のプラットフォームから、今回は三宮に出る機会がなかったなぁと、撮った写真。

真ん中奥が市役所で、左手の高いビルが国際会館、左手前がそごう。

20160509GW帰宅日01

空港バスは高速に乗った途端混んでいて、遅れたらとちょっと心配しましたが、ほどなくスムーズに流れてほぼ予定の時間に着きました。

20160509GW帰宅日02

余裕をみて出かけたため一便前に乗れる時間だったので、カウンターで搭乗変更しますかと聞いてくださったけれど、お昼がまだだったし、予定の便に乗ることにしてランチしました。

最近お気に入りの職員食堂を提案したけれどオットに却下され、伊丹空港で初めてのお店、中華麺の「蒼園」に。

20160509GW帰宅日03蒼園



五目汁そばにしましたが、エビやイカが隠れていて、なかなか麺に届かないくらい具がたっぷりで、おいしくて大当たりの大満足でした。

20160509GW帰宅日04蒼園


飛行機が飛び立ってすぐ、昆陽池の日本列島(手前が北海道)が見えた直後に雲の中に入ったきり、外は真っ白のまま羽田に着くまで何も見えず。

20160509GW帰宅日06JAL

羽田空港から船橋に向かうバスの車窓から見えた高層マンション群に「帰って来た」を感じました。

20160509GW帰宅日07


帰るのは千葉県でここはまだ東京都ですが・・・

20160509GW帰宅日08


最寄り駅に着いたらまだ雨が降っていたので、駅前スーパーに寄らずに真っ直ぐ帰宅。

車で出直して買い物しました。

オットにリクエストを聞いたら、「肉がいい。」だったので、ラクチンなフライパン焼肉に。

ぼちぼちと主婦業に戻ります。

     20160509GW帰宅日09





kaguyahimeko at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)神戸 | 家族

2016年05月08日

きょうだいゴルフ

弟1号夫妻とのゴルフは昨年5月3日の島根県以来1年ぶり。

20160508ゴルフ01


5月5日にうちの子たちと一緒にいかがと誘ったら、すでに結婚記念日お祝いプレーの予定があるとのことで実現しませんでした。

その後、双方とも予定のない8日のお誘いがあり、5日のゴルフの後、ゴルフ場にバッグを預けておいたというわけなんです。

今日も晴れてよかったわ〜
ほんのちょっと先日よりは暑かったけれど。

20160508ゴルフ09


それにさすがに日曜日のせいか、5日より混んでいて、各ホール待たされることが多かった。

20160508ゴルフ07

さんざん待った挙句に第一打を打ったら、変な球になる「待ちチョロ」の言い訳したくはないけれど・・・(汗)

ドライバーは結構調子いいのに、先日頑張ると誓った谷越は本日もダメでした・・・トホホです。


先日もだったのですが、今の時期はティーグラウンドの多くを修復中で、ひとつか場所によってはふたつ前から打つので距離が短くなり、男性陣にはほんのちょっと恩恵があったかもね。

20160508ゴルフ02


このショートホールもいつもより前の、一段下の左端から前の組のオジサマが打っているところ、

20160508ゴルフ03


普段ならレッドティーのティーグラウンドからの100ヤード足らず。

20160508ゴルフ04

しかも、ここは1080円払ってグリーンにワンオンしたら、神戸牛など豪華賞品が当たるかもしれない抽選ができるという「ワンオンチャレンジ」のホール。

前の組のオジサマは何が当たったのかな?

20160508ゴルフ05

いつも日曜日担当だという彼女は弟夫妻と顔見知りで、「お気に入りのボールを取り置きしてました〜」など、抜群のセールストークでついつい参加。


残念ながら私はワンオンしなかった(涙)のですが、4人全員チャレンジしたら乗らなくてもOKなんだとか。

抽選は外れたけれど残念賞でボールをいただきました。


     20160508ゴルフ06



今日は暑いので、珍しくお蕎麦にしました。

20160508ゴルフ08


こんな広いフェアウェイなのに真っ直ぐとはいかないのよね〜

20160508ゴルフ10


義妹はベストスコアだったそうで、おめでとう♪

出来はよくなかったけれど楽しかった〜(^^♪
またお手合わせよろしくね〜


遅いスタートで、ゴルフ場の本日の宅配便発送は締め切りだったので、帰りにクロネコセンターに寄ってもらって、2日後の同好会ゴルフのため、千葉県のゴルフ場に送りました。


今日も晩御飯はどうぞと言ってもらって、次女宅に向かいました。

なにかお手伝いはと聞いたら、ベビくんの相手をしててと頼まれて一緒に遊んでいたけれど、おもちゃも飽きてきたので、携帯で自撮り画面を見せる奥の手は反則だった?
ゴメン!

     20160508ゴルフ12

大型連休最終日まで、みなさま目一杯遊んでくれてありがとう。

     20160508ゴルフ11



kaguyahimeko at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)神戸 | ゴルフ

2016年05月07日

人生初レース完走

JR神戸駅前の大型家具店や全館住宅施設関連ショップのHDC(ホームデザインセンター)ビルに出かけました。

     20160507ハイハイ競争01

ここで開催されるミニコミ誌主催の「ハイハイ競争」にエントリーしているため。

20160507ハイハイ競争03

ちょうどハイハイ上手な月齢の、人生の今の時期しか参加できない行事で、ベビくんの人生初レースとなりました。

          赤ちゃん01

会場を下見がてら早めに受付時間に行きましたが、出走順を確認したらかなり遅い順番でした。

20160507ハイハイ競争04

そこでスタバでお茶しながら作戦会議(笑)

スタート地点はパパが、ゴール地点で動画を撮りながらママが待ち、おばが2階からの動画、ばばが写真を、パパのママがバナナを持って手を振る。

じじは見てるだけ( *´艸`)


20160507ハイハイ競争05



いよいよ出走時間が来た時には待ちくたびれて、お腹も減ったしちょっとおねむになったかも。

やばいぞ・・・

でも、いざスタートしたら、いつもの笑顔と元気で、たったかハイハイ!

お〜やるねぇ〜♪
いいよぉ〜その調子だ、がんばれ〜♪

20160507ハイハイ競争06

ところがあとちょっとのところで元気エネルギーが切れておねむが出たのか、いきなり止まってうつむいて「え〜ん(;_:)」

ハイハイと、止まっては「え〜ん」を2度3度。

それでも一生懸命がんばってゴールすることができました!

人生初レース完走できたよ〜!

なかには途中からさっさと歩く子がいたり、隣のレーンにハイハイする子がいたり、制限時間3分間、スタート時点から微動だにしない猛者もいて、どの子もかわいくて見ていて楽しかった。

今日は昔馴染みの洋食屋さんでビフカツランチ。
変わらぬおいしさに満腹満足でした。

20160507ハイハイ競争08


神戸に多いクスノキとイチョウの街路樹は若葉の緑が美しくなってきました。

20160507ハイハイ競争07

お昼にお腹いっぱい食べても、やっぱりお腹は減るのよね〜

じじのおごりで(昼もだけれど)散らし寿司と握り寿司の晩御飯。
今日も楽しい一日をありがとう。

     20160507ハイハイ競争09



kaguyahimeko at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)神戸 | 家族

2016年05月05日

5月5日こどもの日 Wお祝い

西神戸のゴルフ場のエントランスのお節句飾り。

201605051子供の日14ゴルフ

暑くなく寒くなく、爽やかなそよ風の申し分のない五月晴れ。

201605051子供の日01ゴルフ

ゴルフの出来不出来に、ほんのちょっともお天気のせいにできない絶好のゴルフ日和になりました。

201605051子供の日02ゴルフ


調子は悪くなかったのだけれど、どういう訳かこの谷越のショートホールが私の鬼門。

201605051子供の日12ゴルフ

何もない処ではびょ〜んと飛ぶドライバーが、なぜか上っ面を叩いたりシャンクしたり〜谷に吸い込まれていく・・・

なんでや〜(涙)

次回こそ・・・と、前回も思ったのだけど、次回こそ!


こちらも途中に池がある難関ホール。

池を気にするあまり、右に反れてOBに(涙)


     201605051子供の日07ゴルフ



そんなことを気にしているようではいけないのですが、池の周りとしては珍しい黄色に縁どられていたのでなにかとみたら、キショウブ(黄菖蒲)でした。


201605051子供の日08ゴルフ


満開になるのが例年よりちょっと早い気がします。

201605051子供の日09ゴルフ



藤棚のフジはとっくに終わって、葉っぱだけになっているのに、

201605051子供の日03ゴルフ


自然の山藤は今まさに真っ盛り。

光の具合で見えにくいですが、山のあちこちが文字通りの藤色に染まっていました。

201605051子供の日04ゴルフ


201605051子供の日05ゴルフ02


     201605051子供の日06ゴルフ02


201605051子供の日06ゴルフ


ランチは新メニューの「ローストビーフ丼」。

201605051子供の日10ゴルフ


柔らかいのにしっかり火が通ったピンク色の、家ではできない焼き具合。
おいしかったぁ〜!

パパのドライバーに、息子ふたりから「ナイスショット!」と言ってもらっているのですが、飛距離はとっくに抜かされていて、もう競う気もないみたい。

201605051子供の日11ゴルフ

だけど、そこは年の功と経験(と、いままでかけた費用の差よね)で、スコアは断トツ。

青年たちよもっと上を目指して頑張れ〜
私も頑張ります(汗)


帰り道となりましたがお墓参りに行きました。

201605051子供の日15墓参り

そのあと、弟1号夫妻と娘たちと馴染みの中華料理屋で待ち合わせました。

本日弟1号夫妻の結婚記念日で、ふたりでお祝いに名門ゴルフ場でプレーした帰りでした。

息子と婿殿の予定を聞いて、連休中のゴルフの日を決めたらこどもの日になったので、「ベビくんの初節句は晩御飯でお祝いだね〜」になってしまったのですが(ごめんね)、「祝・初節句&祝・結婚記念日」でW祝でめでたさも倍に(^^♪

離乳食持参のベビくんと一緒に賑やかに円卓を囲みつつ、楽しいお祝い会になりました。


201605051子供の日16芳仙閣

201605051子供の日17芳仙閣



kaguyahimeko at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)神戸 | 家族

2016年05月04日

人気の朝ごはん のち だんじり

今日は朝からいいお天気。

20160504住吉のだんじり祭り01

JR神戸駅前の神戸ハーバーランド。

     20160504住吉のだんじり祭り02


人もまばらな早朝に、umie モザイクの2Fにあるハワイ生まれの「Eggs 'n Things 」神戸ハーバーランド店に人気の朝ごはんを食べに行こうと急ぎました。

20160504住吉のだんじり祭り03


20160504住吉のだんじり祭り04 Egg'nThings


20160504住吉のだんじり祭り05Egg'nThings


20160504住吉のだんじり祭り14Egg'nThings



20160504住吉のだんじり祭り06


     20160504住吉のだんじり祭り09Egg'nThings



     「Eggs 'n Things  神戸ハーバーランド店」

午前9時開店だけど、早いつもりで30分前に着いたらもうすでに長い行列が。

JPG02


20160504住吉のだんじり祭り06Egg'nThings


でも予定よりちょっと早く来たおかげで、一巡目に入ることができました〜

20160504住吉のだんじり祭り07Egg'nThings


20160504住吉のだんじり祭り08Egg'nThings


オムレツと、

20160504住吉のだんじり祭り10Egg'nThings


エッグベネディクトと、

20160504住吉のだんじり祭り13Egg'nThings



パンケーキと、

20160504住吉のだんじり祭り12Egg'nThings


一番のお目当てのパンケーキwithホイップクリーム。

20160504住吉のだんじり祭り11Egg'nThings

朝から生クリーム(@_@)と思っていたけれど、しつこくなく意外にあっさりおいしくいただけました。

けど、カロリーたっぷりなんだろうな〜

久しぶりのハーバーランドはいろいろ新しいショップもできていました。

20160504住吉のだんじり祭り15Egg'nThings



こちらの大型おもちゃ店は私は来るのは初めて。
品ぞろえの豊富さと広さに目を回しそうでした。

なんども来ているベビくんは、見るもの触るもの興味津々おめめらんらんでした。

20160504住吉のだんじり祭り16




朝ごはんたっぷりだったので、お昼は軽くと思いつつ、「軽く」はなかなかむつかしい。

うどんだけのつもりがついついね(汗)

20160504住吉のだんじり祭り17



このあとJR住吉へ行き、本住吉神社のだんじり祭りへ。

     20160504住吉のだんじり祭り18


20160504住吉のだんじり祭り19



20160504住吉のだんじり祭り20


20160504住吉のだんじり祭り21


しばらくうろついてみたけれど、住吉のだんじりには出会わずじまい。

昨日の続きで御影のだんじりのいくつかに出会いました。

「西之町」だんじり。

20160504住吉のだんじり祭り23


20160504住吉のだんじり祭り28


阪神御影駅前を運行していたのは「親(西御影)」だんじり。

   JPG

だんじりを上下して勇壮な練りまわしを披露。

そのあとクラッセ前の広場に安置されたのですが、そこでも最後のパフォーマンスを見せてれました。

20160504住吉のだんじり祭り25


20160504住吉のだんじり祭り26


ワンちゃんも、ご主人様とお揃いのお祭りぱっぴを着ていましたよ。

20160504住吉のだんじり祭り27


運行がおわったのか、「柳(中御影)」は蔵入りしていました。

20160504住吉のだんじり祭り29



ハーバーランドでばばが買ってあげた!おもちゃは、ベビくんにとっ〜ても気に入ってもらえたみたいでよかったわ〜(^^♪

     20160504住吉のだんじり祭り22

今日は時間の余裕があったので、「ガッテン流鶏むね肉」で晩御飯。

     20160504住吉のだんじり祭り30

   ガッテン流やわらか鶏むね肉(マイタケを使ったワザ)

なるほど、柔らかくジューシーでおいしかった(^_-)-☆



kaguyahimeko at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)神戸 | 家族

2016年05月03日

東灘のだんじり祭り

朝からはっきりしない雲り空。

20160503御影のだんじり祭り01


次女が出かけて、婿殿とベビくんがお留守番なんだって〜

「じじばば、遊びに来る?」と言われて、のこのこ(いそいそ?)留守番応援隊に行ってきました。

おもちゃで遊んだり、

     20160503御影のだんじり祭り32


ママに内緒でテレビを見たり。

20160503御影のだんじり祭り31


普段、テレビを見せていないので、じじが阪神の試合を見るために付けさせてもらったテレビ画面に夢中です。



そのあと、ベビくんのお昼寝時間に婿殿とじじにお留守番をお願いして、ばばはちょっとお出かけ。

昨年のGW帰省の帰宅日に「灘のだんじり祭り」を見物したのですが、今日明日「東灘のだんじり祭り」があり、見に出かけました。

    


東灘区内には、31基のだんじりがあって、各地域に於いてそれぞれが伝統文化を守ってきましたが、1995年(平成7年)に起こった阪神・淡路大震災ののち街の復興を願い、「東灘だんじり」を発展させるべく1999年(平成11年)東灘だんじり会が結成されたそうです。


東灘だんじり会


■本山地区     森・中野・北畑・小路・田邊・岡本・田中・野寄

■本庄・魚崎地区  深江・魚崎・青木・西青木・横屋

■住吉地区     西・茶屋・吉田・空・山田・住之江・呉田

■御影地区     平野・郡家・中御影・東之町・弓場・中之町
            西之町・西御影・上石屋・浜石屋・東明


近年では5月にそれぞれ2日間にわたって祭礼を行い、今年は3日4日に無病息災・五穀豊穣などを祈願し練りまわされるとのこと。

これは見に行かなくちゃね(^^♪



まずは御影のだんじり見物に。

     20160503御影のだんじり祭り



阪神御影駅前クラッセの広場に鎮座していたのは「中之町」のだんじりでした。

20160503御影のだんじり祭り06

「ちんちきちん」の音を頼りに歩いていたら、あっちからもこっちからも聞こえてくる。

交通量の多い国道2号線の一車線を悠々とやって来たのは「親(西御影)」だんじり。

20160503御影のだんじり祭り02


20160503御影のだんじり祭り03

ここでしばし信号待ちでした。

20160503御影のだんじり祭り04


JR高架の脇を来たのは「郡家」だんじり。

20160503御影のだんじり祭り16

赤い緞帳が見事でした。

20160503御影のだんじり祭り17


交差点で向きを変えるところ。

20160503御影のだんじり祭り18

だんじりの前を持ち上げ、後ろを引き下げ90度の方向変換。

20160503御影のだんじり祭り19

息を合わせてえ〜んやさ!

20160503御影のだんじり祭り20


20160503御影のだんじり祭り21


20160503御影のだんじり祭り22


20160503御影のだんじり祭り23


お〜っとぉ!
十数メートル先で、前を行く子供たちの引く綱は、もう右に曲がっていました。

20160503御影のだんじり祭り24


20160503御影のだんじり祭り25


屋根の上では若い衆が華麗な踊りを見せてくれています。



20160503御影のだんじり祭り26

こちらは「柳(中御影)」だんじり。

20160503御影のだんじり祭り13


20160503御影のだんじり祭り14


20160503御影のだんじり祭り15


向うからやって来たのは「東之町」。


     20160503御影のだんじり祭り05



20160503御影のだんじり祭り07


20160503御影のだんじり祭り08


     20160503御影のだんじり祭り09


こんな狭い路地にも入って行きました。


20160503御影のだんじり祭り10


     20160503御影のだんじり祭り11


ゆるゆる来たのは先ほど高架沿いを運行していた「郡家」です。

20160503御影のだんじり祭り29

休憩中の「柳(中御影)」。

20160503御影のだんじり祭り30

本宮は弓弦羽神社。

20160503御影のだんじり祭り27

  注:この画像は、風で裏返った幟の字を見やすくするため左右反転しました。



今日夜5基、明日は8基が集結するそうで、私が行った時間はなにもなく、あまりに静かで拍子抜けでした。

20160503御影のだんじり祭り28


朝から曇り空だったのですが、午後になり風が出て来て雨も降りだし、暴風警報が出る始末。

期待していた11基揃ってのパレードは中止になり残念無念でした。


     20160503御影のだんじり祭り12


今年見られなかった地区のだんじりと、11基全部が揃ったパレードを見るのはまたのお楽しみとなりました。


晩御飯はお祭りで大奮発して、上等お刺身豪華2パックだ〜い!

     20160503御影のだんじり祭り33

ばばがだんじり追っかけで、晩御飯支度時間がなかったのがまるわかり〜?(@_@)



kaguyahimeko at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)神戸 | 家族

2016年05月02日

思いよ届け

JR六甲道駅前で歌声が聞こえていたのは、熊本地震の募金活動でした。

20160502GW5日目01

近くの鷹匠中学校の生徒たちのコーラスで、阪神淡路大震災の年に作られ歌い継がれてきた「しあわせ運べるように」ほか、数曲。


声高に募金を呼びかけないでも、清らかな歌声に心洗われて、自然に募金箱に足が向かいます。

20160502GW5日目02


20160502GW5日目03


「しあわせ運べるように」の歌詞の「神戸」を「ふるさと」と替えたり、地名に替えたり各地で歌われているそうですが、「熊本」に思いよ届けと募金しました。


「しあわせ運べるように」  作詞/作曲  臼井 真

  1.地震にも負けない 強い心をもって
   亡くなった方々のぶんも 毎日を大切に生きてゆこう

   傷ついた神戸を 元の姿にもどそう
   支え合う心と明日への 希望を胸に

   響き渡れぼくたちの歌 生まれ変わる神戸のまちに
   届けたい私たちの歌 しあわせ運べるように

 2.地震にも負けない 強い絆をつくり
   亡くなった方々のぶんも 毎日を大切に生きてゆこう

   傷ついた神戸を 元の姿にもどそう
   やさしい春の光のような 未来を夢み

   響き渡れぼくたちの歌 生まれ変わる神戸のまちに
   届けたい私たちの歌 しあわせ運べるように
   届けたい私たちの歌 しあわせ運べるように


震災10年の年に、神戸市立夢野中学校の生徒たちが、自分たちの思いを込めて創作した3番

 3.地震から10年 苦しい事ものりこえ
   当たり前のようにすぎていく 毎日を大切に生きてゆこう

   これからの神戸を ぼくたちが支えてゆこう
   次はぼくらが支えて行く 神戸のまちを

   響き渡れぼくたちの歌 生まれ変わる神戸のまちに
   届けたい私たちの歌 しあわせ運べるように
   届けたい私たちの歌 しあわせ運べるように


次女に「晩御飯来る?」と誘われて夕方からホイホイ出かけました。

オットは「ウオーキングせなあかん。」のに急に言われても行かれへん〜だそうで、自分でお惣菜を買って自宅でおひとりさま御飯でした。

ベビくんは今日は納豆ご飯の離乳食。
上手にたくさん食べることができるようになりました。

     20160502GW5日目04



kaguyahimeko at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)神戸 | 家族

2016年05月01日

育おばサポート

次女が同窓会でお出かけで、婿殿に留守番をお願いしていたら、急遽部活の試合が入ったということで、ベビくんのお守りを長女がすることになりました。

普段から育伯母としてベビくんのお世話は大ベテラン。

ひまひまぷ〜のオットと私も育おばサポート隊として、オットはウオーキングがてら、私は洗濯を済ませて次女宅に向かいました。

おもちゃで遊んだり、

20160430GW4日目01留守番

離乳食を食べさせたりまではよかったけれど、

20160430GW4日目02留守番

お昼寝前にミルクを飲ませようとしたけれど、慣れない哺乳瓶には拒否反応。

作った100ccよりなぜか増えてるじゃん(@_@;)

     20160430GW4日目03留守番

お昼寝は、ちょっとぐずって、抱っこと子守歌でコテンでした。

おめめが覚めて、ベランダで遊んだら、足の裏真っ黒け(#^^#)

20160430GW4日目05留守番

午後のお昼寝もおっぱいなしでなんとかクリア。

ママと日中一日離れて過ごせることができました。

同窓会で奈良に出かけた次女のお土産の柿の葉寿司と、あり合わせで晩御飯。

20160430GW4日目04留守番

育おばとサポート隊員2名ミッションコンプリートできました(^_-)-☆



kaguyahimeko at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)神戸 | 家族

2016年04月30日

よう来てごしなった

今回の鳥取帰省は義母とベビくんの初対面がメインイベント。

元気いっぱいのベビくんをお見せできて、義母から「よう来てごしなった。」と言ってもらえてよかった〜

私は裏方に徹する役目だったのですが、1年で一番お庭のお花のきれいな季節ゆえ、ちゃちゃっと写真だけは撮らせてもらいました。

これから咲くところで存在を主張していたのはシラー。

     20160430GW3日目06

つぼみが全部開くところも見たかった。

     20160430GW3日目07

庭一面の忘れな草もかわいいの。

20160430GW3日目08


     20160430GW3日目09

青や紫のお花はほかにこんなのがありました。

20160430GW3日目05

やっぱり白い花が多いかな。

20160430GW3日目03


20160430GW3日目02

黄色はこんなの。

20160430GW3日目04

ピンクと赤もきれいです。

20160430GW3日目01

ベビくんが午前のお昼寝から起きたのでちょこっと観光へ。

ここは鬼太郎の街。

水木しげるロードに出かけました。


境港駅近くの「河童の泉」。

20160430GW3日目10鬼太郎ロード

この池は「妖界」なので「人間界」の人は入れないらしい。

20160430GW3日目11鬼太郎ロード

右奥にいるのは、もしや・・・

     20160430GW3日目12鬼太郎ロード

鬼太郎の小便小僧でした。

     20160430GW3日目13鬼太郎ロード


いつもより混んでいるとはいえ、そこはのんびりとした田舎町。

20160430GW3日目14鬼太郎ロード


20160430GW3日目15鬼太郎ロード


20160430GW3日目22鬼太郎ロード


     20160430GW3日目23鬼太郎ロード


20160430GW3日目24鬼太郎ロード
    

20160430GW3日目31鬼太郎ロード



おっ、なんだかすごい人だかりだわと思ったら、

20160430GW3日目16鬼太郎ロード

ねずみ男の像の横に居ましたねずみ男さん!

20160430GW3日目17鬼太郎ロード


いい写真が撮れたかな。

20160430GW3日目18鬼太郎ロード


妖怪神社は忘れずお詣りしましたよ。

20160430GW3日目19鬼太郎ロード

この石の目玉おやじは水に浮かんでいて、指一本で回ります。

      20160430GW3日目20鬼太郎ロード

     

タクシー会社の車庫で、地元ラジオ局のライブ放送中でした。

20160430GW3日目21鬼太郎ロード


20160430GW3日目25鬼太郎ロード


子供たちの一番人気はやはりスタンプラリー。

20160430GW3日目26鬼太郎ロード


目を輝かせてスタンプを押していました。

あっ、リアル鬼太郎くん!

     20160430GW3日目27鬼太郎ロード


下駄まで履いてかわいいなぁ。

ひいばあちゃん家に戻って、お昼を食べて・・・あまりの忙しさに写真を撮り忘れましたぁ〜・・・神戸に向かって出発!



西側からは伯耆富士と言われる美しい大山

20160430GW3日目28鬼太郎ロード

南からの大山は雄大な姿を見せてくれました。

20160430GW3日目29鬼太郎ロード


六甲有料道路でちょっと渋滞したものの、ほぼ順調なドライブで神戸に着きました。

日本海の魚を堪能した後の、次女宅での晩御飯は「お肉だぁ!」でした。

     20160430GW3日目30鬼太郎ロード







kaguyahimeko at 01:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)鳥取 | 家族

2016年04月29日

ひいおばあちゃん

朝、目覚めるとパンの焼けるいい匂い。

     20160429GW2日目01

朝ごはんは、これに左上に見えているブルーベリージャムをたっぷり乗せて(^^♪
義母の毎日の元気のもとかも(^_-)-☆

20160429GW2日目02

昨日は一日雨で、庭や畑の草取りもできず、晴れた今日お手伝いしたいところでしたが(ホントよ(;´∀`)、お昼ごろにウチの子供たち一行が到着するので、私は厨房担当でお昼ご飯を用意しました。

朝早く神戸を出て、道中、渋滞もにも引っかからず、お昼過ぎにやって来ました。

20160429GW2日目03


ベビくん、ひいおばあちゃんと初対面。

ほんのちょっと見知らぬ家に来た不思議そうな顔をしていましたが、すぐにニコニコと愛嬌を振りまいてご機嫌でよかったわ。

これはひいおばあちゃんのイチゴ畑。

20160429GW2日目05


今年の初収穫の大きなイチゴ。

     20160429GW2日目04

イチゴを生で食べるのは初めてでしたが、甘くておいしいので、よほど気に入ったのかお代わりして2コもパクリでした。

     20160429GW2日目06


そのあとみんなで叔父と叔母たちの家にご挨拶回り。

20160429GW2日目07

帰りに「ベタ踏み坂」の江島大橋をドライブしました。

20160429GW2日目08

Uターンして下から見ると、なるほど急坂ですね。

20160429GW2日目09


だけど、相変わらずの人気ぶりで車が途切れず、うまく全貌を撮るのは難しい〜

20160429GW2日目10

そのまま買い物に行こうとしたら、ベビくんがおねむの時間になったので、じじが家に寝かせに帰りましたが、ほどなく「おめめぱっちり」のメールあり。

20160429GW2日目11

やっぱりね〜
でも、ぐずらずいい子で遊んでいたそうです。

お陰さまでゆっくりお買い物。

20160429GW2日目12

「ばばあ」なんて見たことも聞いたこともない魚がいましたが、白身でとてもおいしいそうだけど、でも勇気がなく手が出ませんでした。

20160429GW2日目14

いろいろ迷って、こちらをドンと一匹大人買い。

20160429GW2日目13

半身のお刺身だけでもこの量で、半身は照り焼き、アラはアラ煮にしてお値段以上の食べ応えがありました。

20160429GW2日目15

日課の釣りから戻った叔父が届けてくれたのは「エノハ」。

20160429GW2日目16


ほろりと身離れよくおいしいのですが、なかなか関東ではお目にかかれません。

ナントカ菜の炒め物と、野菜サラダは写真に間に合わず、なんだか茶色い食卓になったけれど、みんなで囲んでにぎやかにおいしくいただきました。


     20160429GW2日目17



kaguyahimeko at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)鳥取 | 家族