2018年07月31日

逆走台風



夏祭りに降った雨は台風12号の影響でした。
台風12号は7月25日に発生し、東側から日本列島に接近・上陸し、本州を西進する珍しい経路で進みました。
東から西、西から南へと異例のコースで進む“逆走台風”でした。

  20180731台風12号


その原因は日本付近を覆っていた太平洋高気圧とチベット高気圧が北日本・朝鮮半島に存在していたために行く手を阻まれ、さらに北海道付近にあった寒冷渦が日本の南に移動してきたことで、寒冷渦が作る反時計回りの風に乗って台風が移動したことが原因とされています。

20180731台風12号02


神戸付近も通過しましたが、いつもと違う方向から暴風が吹いたことが原因で、各地で思いがけない被害が相次いだことに衝撃を受けました。

台風とは当たり前のように「西から東へ進むもの」と思いがちですが、高気圧に押されるなどにより、時には逆走することもあるのだと知った台風となりました。



kaguyahimeko at 23:59│Comments(0) 生活 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔